« 強羅花壇 第2話 | トップページ | ヘイフンテラス »

2008年5月 9日 (金)

La Folle Journée「熱狂の日」

有楽町の東京国際フォーラムで開催されていたLa Folle Journée「熱狂の日」の最終日5/6(火)に行ってきました。

昨年の「のだめカンタービレ」効果が薄れたのか、シューベルトの人気がないのか、昨年に比べると熱狂感は弱かったように思います。

聴いたのはモーツァルトのレクイエム。今年はシューベルト特集なのですが、シューベルトにはあまり興味がなく、昨年聴いたフォーレのレクイエムが結構よかったのでこの曲を選びました。

結果は残念でした。このホール(ホールA)が大きすぎるのか音響が悪いのか、明瞭に聴こえません。テノールが一生懸命歌っていても蚊の鳴くような感じです。本来であれば、ソロのハーモニーが綺麗で、「Lacrimosa」などの合唱も物悲しく美しいのですが。。。

Kind Regards,

ブリュレ

« 強羅花壇 第2話 | トップページ | ヘイフンテラス »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 強羅花壇 第2話 | トップページ | ヘイフンテラス »