« ホテルオークラ東京 | トップページ | 我が家の食卓 »

2008年6月 4日 (水)

センス

マンダリンオリエンタル東京のレストラン「センス」でディナーをいただきました。

仕事仲間と4人で平日の19時に予約を取っていました。窓側の席に通されましたが、雨にもかかわらず、夜景は素晴らしいです。眼下に広がる街の中で一際目を引くのが青いネオンの「東横イン」。多いこと多いこと。こんなに東横インがたくさんあるとは知りませんでした。

さて、料理は14,000円のコースにしました。数種類の前菜に始まり、フカヒレのスープ、北京ダック、ハタの蒸し物、エビの揚げ物と炒め物、チャーハンなど、どれもあっさり上品な味付けで美味しいです。素材もよく、見た目も綺麗で一つ一つ丁寧に作られている感じがします。量は多すぎず少なすぎず丁度よかったと思います。

最近行った中国料理のレストランの味の印象をすごく大雑把にまとめると、

 センス = (日本 + 中国) ÷ 2

 チャイナブルー = (西洋 + 中国) ÷ 2

 ヘイフンテラス = 中国

でしょうか。あっさりヘルシーに行きたければセンス、ワインと合わせて洋風で楽しみたければチャイナブルー、一般的な中国料理のイメージを期待する場合はヘイフンテラスということで。いずれも美味しく、店の雰囲気もとてもよいので、その日の気分によって使い分けるといいと思います。

Kind Regards,

ブリュレ

« ホテルオークラ東京 | トップページ | 我が家の食卓 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ホテルオークラ東京 | トップページ | 我が家の食卓 »