« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月29日 (月)

秦野の秋と思い出

秦野のヤビツ峠から国道246号へ下りる途中に展望台があります。

そこに咲いていたコスモスです。

Cosmos1

Cosmos2

秋の深まりを感じさせます。

私はこの場所に一つ思い出があります。

何年も前になりますが、ここに来たときに一匹の犬がいました。首をうなだれ、ときどき上目で私を見ながら、私のほうへ寄ってきました。捨て犬でしょう。お腹でも空いているのかと思いましたが、食べ物は持っていませんでした。せめて頭でも撫でようと手を差し出しましたが、後ずさりします。

仕方なく私はゆっくりと別の方向へ歩き出しました。すると、その犬もトボトボとついてきます。ときどき上目で私を見ながら。立ち止まると犬も立ち止まります。ある程度の距離をおいて。

我が家で犬を飼うことはできないので、そのまま帰りました。

その後、ここでその犬を見たことはありません。今回も。

Kind Regards,

ブリュレ

2008年9月14日 (日)

味芳斎

会社の同僚・元同僚たちと芝パークホテルの向かいにある「味芳斎」という中国料理のお店に行きました。

暑さを吹っ飛ばす辛い料理、ということで、以前来たことがある人の勧めでここに決まりました。麻婆豆腐、麻婆春雨あたりはガツンと辛く、汗がガンガン出てきます。〆にいただいた牛肉飯は辛いというよりスパイスがとても効いていて、爽やかですが、やはり汗が出てきます。私は辛い物好きなのですべてOKですが、辛くないメニューもあります。

店の雰囲気的にも味的にも上品さはありませんが、家庭的とも言えます。いろいろ食べてビールもそれなりに飲みましたが、一人4,000円で済みましたので、お値段も良心的です。気軽に楽しむには良いお店だと思います。でも混んでいたので、予約したほうが無難かもしれません。

Kind Regards,

ブリュレ

2008年9月12日 (金)

おやつにどうぞ

大丸東京1階にあるボワシエのマロングラッセです。

Marrons_glaces

おやつにどうぞ。

Kind Regards,

ブリュレ

2008年9月10日 (水)

クロード・モネの世界

名古屋へ出張ついでに名古屋ボストン美術館の「クロード・モネの世界」を見に行ってきました。

この美術館、何が「ボストン」なんだろうと前々から思っていました。横文字でもつけておけばカッコいいということか?と怪しんでいましたが、アメリカのボストン美術館の姉妹美術館だったのですね。疑って申し訳ありませんでした。誰に謝ればいいのか分からないので、この場をお借りしてお詫びします。

さて、この展覧会ではモネの絵画24点を中心に、同時代のルノワール、セザンヌなどの絵画を合わせて58点を展示しています。モネが他の画家の影響を受けて自らの画風を確立していき、同時代の画家と印象派を築き、他の画家へ影響を与えていく、というようなモネの歴史を楽しむことができます。出張の合間でゆっくり見ることはできませんでしたが、なかなか面白いと思います。

平日の昼にもかかわらず、結構客は多かったです。専業主婦が中心なのでしょうが、ちょっとマズイ人が目立ちます。私が絵を見てる前に平気で割り込んでくる人やら、自分が見たい位置から見るために移動してきて私に体がぶつかっても気にしないどころか、私に「邪魔だ。どけ。」と言わんばかりの人やらで、まあたいしたものです。乳母車で絵の前をずーっと占拠している連中もいました。外国では写真撮影がOKの美術館が結構ありますが、日本では基本的にNGなのはこういった輩が多いからなのかもしれませんね。こんな奴らに自由を認めたら大変なことになりますからね。美しい国、ニッポン。万歳!!

駄目な客は仕方ないとしても、展覧会自体はいいと思います。9/28(日)までなので、ご興味のある方はお急ぎください。詳しくはWebで。

Kind Regards,

ブリュレ

2008年9月 8日 (月)

聞き間違い

電車の中などで、聞くつもりはないのに他人の会話が耳に入ってしまうことってありますよね。

朝から雨が降っていたある日、私は山手線の席に座っていました。隣に中学生くらいの女の子が座り、その母親が向かいに立っていました。親に席を譲れよ、と思いましたがそれはさておき、母娘の会話が聞こえます。あるとき、母親が窓の外を眺めて言いました。

 母: 「雨止んだ?」

娘は聞き返しました。完全に聞き間違えています。

 娘: 「え?バーミヤン?」

思わず吹き出しそうになりました。

Kind Regards,

ブリュレ

The Tokyo Phoenix

大丸東京12Fの中国料理店「The Tokyo Phoenix」の「Wふかひれセット」をランチでいただきました。こちらのお店は銀座の「鳳鳴春」というお店の支店のようです。

セット内容は

 点心(蒸し餃子2個)
 つゆそば、あんかけご飯、焼きそば から1品
 デザート(杏仁豆腐)

です。

最初に生ビールを頼んでおいたのですが、暑いせいか、蒸発してしまい、点心が来る頃にはほとんどなくなってしまいました。なので、もう一杯お代わりして点心をいただきました。えび餃子と、ふかひれをトッピングした肉たけのこ餃子で美味しかったです。

メインはあんかけご飯を選びました。なぜ「W」ふかひれなのかというと、細かいふかひれのあんかけご飯の上にふかひれの姿煮が乗るためです。透き通った醤油ベースのスープはあっさり目で、ほのかに甘みを感じる上品な味です。良く行く丸ビルの筑紫樓がこってり目なのと対照的です。どちらも好きです。

デザートの杏仁豆腐もすっきりとした甘さでグーです。

店内は少し狭いと感じますが、ランチでさっと食べていく分には問題ないでしょう。

Kind Regards,

ブリュレ

2008年9月 5日 (金)

オランジュリー美術館

オランジュリー美術館で撮った写真を適当に載せます。

私のプロフィール画像はオルセー美術館所蔵のルノワール「ピアノの前の少女たち」ですが、それと同じモチーフの絵です。

Orangerie_1

次は「ガブリエルとジャン」。先日、渋谷のBunkamuraで開催されていた「ルノワール+ルノワール展」にも展示されていたものです。

Orangerie_2

以下3つもルノワールです。

Orangerie_3

Orangerie_4

Orangerie_6

ここからモネの睡蓮です。

Orangerie_7

前の写真では絵のサイズが分かりにくいので、その辺にいたオヤジにサイズ比較のために立ってもらいました。

Orangerie_8

Orangerie_9

Orangerie_10

皆、椅子に腰掛けてゆっくりと絵を鑑賞できます。

Orangerie_11

Kind Regards,

ブリュレ

2008年9月 2日 (火)

オルセー美術館

オルセー美術館で撮った写真を適当に載せます。

Orsay_1

Orsay_2

Orsay_3

Orsay_4

Orsay_5

Orsay_6

Orsay_7

Orsay_8

Orsay_9

Orsay_10

Kind Regards,

ブリュレ

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »