« う、かわいい。。。 | トップページ | ザ・プリンス パークタワー東京 »

2010年3月24日 (水)

伊豆「赤沢迎賓館」

伊豆高原の近くにある旅館「赤沢迎賓館」に宿泊してきました。

赤沢迎賓館は、化粧品などで知られる「DHC」が運営している赤沢温泉郷にある、オープンしてまだ1年経っていない新しい旅館です。新しいのでもちろん綺麗で清潔感がありますが、全体的にゆったりとした造りになっていて、落ち着いて過ごすことができます。

0

宿泊には「赤沢スパ迎賓館特別コース」というスパトリートメントが付いています。アロマオイルマッサージ中心の「ヘブンリースパ」と、全身海藻パック中心の「ディープシースパ」から選べるので、宿泊予約時に妻と二人で「ディープシースパ」をお願いしておきました。

トリートメントはチェックイン前、チェックアウト後でも受けられるので、チェックイン前に受けることにしました。生まれて初めての全身海藻パックとフェイシャルトリートメント、半分くらい意識が遠のくほど気持ちよかったです。

また、スパ内では海洋深層水のプールでジェットバスなどを楽しむこともでき、トリートメント後に1時間ほど遊んできました。結構楽しく、気持ちいいです。

スパで十分寛いで楽しんでから部屋へ案内していただきました。

部屋は1階の庭園付客室です。こちらも広々としています。

2

3

1

洗面台は、さすがDHCだけあって、2人がゆっくりと化粧をできるだけのスペースが確保されています。

4

こちらのアメニティーは持ち帰りOKだそうです。フルボトルです。

6

7

8

洗面台に置いてあるグラスも立派です。

5

シャワールームも広々としていて、レインシャワーも付いています。

10

部屋のお風呂も二人では持て余すくらい広いです。

お湯はいわゆる温泉ではなく、「海洋深層水」を濃縮して沸かしたものです。濃度が高いため、浮力が強く、私はお湯に浮遊して寝転がることができました。お風呂にプカプカ漂って時間を過ごすのはとても気持ちよかったです。

(注:お湯に漂えるかどうかは個人差があります。)

9

11

風呂上がり、冷蔵庫の飲み物は無料です。だからといって、飲みすぎないようにお気を付けください。

12

ウィスキーなどは有料です。

13

夕飯は食事処でいただきます。

一品一品のコメントは省略しますが、旬の魚介を中心に、なかなか美味しかったです。

私は普段は和食には日本酒なのですが、こちらはワインの品揃えに自信があるとのことでしたので、フランスの白ワインをボトルでいただきました。もちろん日本酒のほうが料理にはマッチしますが、いつもと違ったこともたまには面白いでしょう。

14

15

16_3

17

18

19

20

21

22

23

夕食後にのんびり部屋風呂を楽しんでいたら、妻が「タイ古式マッサージ」のパンフレットを見つけ、翌日のチェックアウト後に予約を入れていました。

さて、朝食です。朝食のスタートは6時から11時なので、朝が弱い方も大丈夫でしょう。

地アジの干物など、美味しくいただきました。

24 

25

26

27

28

29

30

31

朝食中に、係の方が、「今日はタイ古式マッサージを受けられるそうで。」と、施設への地図を持ってきてくれました。連携はばっちりです。

チェックアウト後、初めてのタイ古式マッサージで痛気持ちいい時間を過ごして、帰路につきました。

こちらの旅館はオープンして間もなく、若いスタッフが多いにも関わらず、とても感じのよい応対で、気配りも行き届いていて、気持ちよく過ごすことができました。

いつも旅館では部屋に引き籠っているだけですが、スパでアクティブに楽しむこともできるこの旅館で新しい過ごし方を見つけることができました。

より新しい記事はこちら。
http://ermite.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/2011-199b.html

Kind Regards,

ブリュレ

« う、かわいい。。。 | トップページ | ザ・プリンス パークタワー東京 »

国内の旅」カテゴリの記事

コメント

私も、お湯に浮かんでみたいですfish

お母さんと行ってみては?fishfish

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« う、かわいい。。。 | トップページ | ザ・プリンス パークタワー東京 »