« 博多「京風もつ処 越後屋 博多駅前本店」 | トップページ | アメリカの蕎麦屋 »

2010年8月15日 (日)

熱海「あたみ石亭」

熱海の旅館「あたみ石亭」に初めて泊りに行ってきました。

普段なら車で旅館に直行直帰するところですが、夏休み&高速無料化で混雑するといけないので、新幹線の旅にしました。あっという間に熱海。毎日の通勤よりも短時間での到着です。

Atami_1

Atami_2

商店街からちょっとだけ離れたお店でお昼に刺身定食をいただきました。ま、観光地の食事処っていう感じです。

Atami_3

チェックインまで少々時間があったので、ビーチのほうへ歩いて行きました。ビーチは江ノ島状態です。。。

Atami_4

Atami_5

Atami_6

タクシーを拾って、目的地のあたみ石亭へ。

Atami_7

ちょっと早い到着でしたが、「熱海」という部屋へ通していただきました。

Atami_8

Atami_9

Atami_10

広い内風呂を抜けると・・・

Atami_11

露天であった。

両方とも温泉でゆったりとしています。お湯は塩分がかなり濃そうです。伊豆の「赤沢迎賓館」の海洋深層水のお風呂ほどではないですが、体が結構浮きます。

温泉で温まって、部屋で涼みながら外の緑を眺めてのんびりと過ごしました。。。

Atami_12

何度か露天風呂と部屋を行き来していると、夕食の時間になりました。

私のお気に入りの修善寺の旅館「鬼の栖」の料理長がこちらに移られています。さてさて、鬼の栖の味がここで再現されるかな?

Atami_125

Atami_13

ま、とりあえず日本酒。お勧めの「水芭蕉」というものです。さっぱりしていて美味しかったです。

Atami_14

手前右の寄せ胡瓜は柔らかい酢であっさりしていますが、食欲をそそり、奥の槍烏賊酒盗和えで日本酒が進みます。

Atami_15

蛤潮仕立ては出汁が美味しい!蛤は旨みが濃厚で、トマトの葛茶巾は香りと食感がよく。来てよかった、と思わせてくれる逸品でした。

Atami_16

メニューにはない岩ガキ。トマトを使ったピリ辛ソースがほんのり甘いプリプリの岩ガキと合って、とても美味。

Atami_17

キンメ、ホタテ、イサキ、マグロ。お昼食べた刺身とはまったくレベルが違います。

Atami_18

Atami_19

この梅も甘くてフルーティーで美味しいです。

Atami_20

Atami_21

鮎は揚げるより塩焼きのほうがよかったかな。。。

Atami_22

やや硬めに茹でた素麺も出汁もいいです。

Atami_23

Atami_24

桜海老と玉蜀黍のご飯のあとにデザートもたっぷり。今日も美味しくいただきました。

満腹で、もう何も食べられない~と思ったのもつかの間。朝食です。

Atami_25

私は鰈、妻は鯵の干物。右中央の煮物が特に美味しかったです。

Atami_26

Atami_27

白玉も鬼の栖でのお気に入りでした。

鬼の栖より部屋数が多く、満室だったこともあってか、鬼の栖のときに比べると少し感動が薄かったですが、それでも満足のいく宿泊でした。

熱海はアクセスがいいので、いろいろな旅館やお店を開拓してみるのもいいかな、と思い、10月には「熱海ふふ」の予約を入れています。

お昼に美味しい魚介類を食べさせてくれるお店をご存知の方、コメントいただけると幸いです。

Kind Regards,

ブリュレ

追伸、

動画を少々。

[熱海のビーチ]
ざっとビーチを流しただけですので、女性の水着姿のアップなどはありません。期待しないでご覧下さい。

http://www.youtube.com/watch?v=xcb7MGC_YRQ

[露天風呂]
蝉の声を聞きながら露天風呂に入った気持ちになれるかも。

http://www.youtube.com/watch?v=d5rWOkn4GrY

より新しい記事はこちら。
http://ermite.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-ffbe.html

« 博多「京風もつ処 越後屋 博多駅前本店」 | トップページ | アメリカの蕎麦屋 »

国内の旅」カテゴリの記事

温泉&お風呂」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 博多「京風もつ処 越後屋 博多駅前本店」 | トップページ | アメリカの蕎麦屋 »