« アメリカの蕎麦屋 | トップページ | フライフィッシング海外通販サイト比較 »

2010年8月23日 (月)

水の事故には気をつけましょう

フライフィッシングの再開を検討し始めて、たまたま沼津に宿泊する予定ができたので、狩野川で夜のシーバスを狙うことはできるか?と、夕食後に狩野川を散歩しました。長いパンツに半袖麻シャツ、普段街を歩いている格好で。

懐中電灯で川のほうを照らすと、小さい魚が飛び跳ねます。面白がってしばらく歩きながら川を照らして遊んでいると、40~50cmの魚の大群が見えました。岸のほうに泳いできた魚もいたので、何の魚かを確かめるべく、コンクリート護岸の斜面をゆっくり下りて行くと、ズルズルっと足が滑り始めました。踏ん張りましたが、動摩擦係数は小さく、そのまま等速直線運動で水の中へ・・・wave

胸まで浸かりました。

バッグやポケットに入っていた携帯、デジカメ、財布、その他、全部水没。被害額は甚大です。

水の事故にはくれぐれも気をつけましょう。

Kind Regards,

ブリュレ

« アメリカの蕎麦屋 | トップページ | フライフィッシング海外通販サイト比較 »

国内の旅」カテゴリの記事

コメント

>バッグやポケットに入っていた携帯、デジカメ、財布、その他、全部水没。被害額は甚大です

ひえ~~!

メカ音痴のわたくし、金額よりデーターのバックアップのほうが心配だす。

一応、そのために携帯のバックアップは自動で携帯会社がしてくれるような設定にしていますが・・

しかし、御怪我がなかったようですので何よりです。

SORA様、

コメントありがとうございます。

怪我をしないよう、滑り始めても転んだりしないよう、
無理な動きをせずにゆっくりと対応したので、水没
だけで済みました。言い訳に聞こえますが(*^.^*)

意外に(?)私はアナログ派なので、携帯の番号などは
多分手で入れなおすと思います。

ま、友達が少ないから入れる手間が大したことない、
ということもあります(^-^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アメリカの蕎麦屋 | トップページ | フライフィッシング海外通販サイト比較 »