« 最近暑いので | トップページ | ホテル西洋銀座 »

2011年5月 6日 (金)

赤沢迎賓館 2011年春

1年ぶりの赤沢迎賓館です。前回のブログはこちら。

http://ermite.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-6c36.html

本題に入る前に、少々前置きを。

私の義母は糖尿病を患っていて、目と足も悪く、長い距離を歩くことが難しいので、車椅子を使っています。トイレに行ったり、用意された食事をするなどは自分でできますが、かなりのことを人に頼らざるを得ないため、義姉の家で世話になっています。ときどきデイケアサービスを受けているようですが、体を動かす機会があまりないそうなので、運動不足です。リハビリと気分転換、世話をしている義姉家族の息抜きのために、義母を外に連れ出そうと考え、思い付いたのが赤沢迎賓館です。併設の赤沢スパならば、足に負担をかけ過ぎずに歩いたり、ジェット水流でマッサージもできて良いかも、と思ったからです。予約の際に事情を伝えておきましたが、病院と自宅以外での泊まりは初めて。大丈夫か少々不安ではありました。。。

さて、車で少々早めに現地に到着し、立派な門の前で義母は「え、何?ここに泊るのsign02」と、少々驚き気味smile

門をくぐるとすぐに出迎えていただき、ロビーで一服。そのとき、部屋に義母用の椅子を用意しようかと勧めてくださって、お言葉に甘えることにしました。ロビーなどから一番近い1階の部屋に通していただきました。

ロビーから見る庭も部屋もすべて感心しきりで、お殿様になった気分だと言っていました。

Room_1

Room_2

部屋露天風呂は段差は小さく、手すり付きなので義母も入りやすかったようです。

Room_3

一休みしてからリハビリと気分転換の開始です。

まずは赤沢スパの海洋深層水プールです。プールのすぐ近くまで車椅子で入れていただけたので、アクセスは楽でした。水流の中を歩いて、ジェットでのマッサージを楽しみ、「寝湯」で温まって、小一時間があっという間に過ぎました。

続いては「三大ドームエステ」。最初に塩に満たされた「ソルトピット」で黒豆茶をいただきながら浄化され、次の「タラソハマム」では海藻パックをしながらスチームサウナで汗をかき、最後の「ヒーリングドーム」で高濃度酸素とアロマで癒されます。

このドームエステは一部屋6人くらいまで一緒に受けられます。我が家は別のカップル1組と一緒でした。こちらも車椅子で部屋の近くまで入れていただけたので助かりましたが、車椅子の乗り降りなどで時間が少し余計にかかったので、一緒になったカップルを待たせてしまい、ちょっと迷惑だったかもしれません。申し訳ないです。。。

では、夕食です。食事処でいただきます。エレベーターから一番近いテーブルに通していただき、車椅子のまま個室風のテーブルに直行です。

Dinner_1

トマトの風味が良いです。

Dinner_2

私のこの日の燃料は地元静岡の「磯自慢」にしようと思いましたが、品切れでしたので代替燃料の「八海山」。この器、「八千代切子」と仰っていたような。。。奇麗です。

Dinner_3

「天然クレソン」はクレソン特有の香りが強くなく、上品でしゃきしゃきの歯触り。

Dinner_4

もずくの磯の香り、あさりと鱚の旨み。。。

Dinner_5

右からコリコリの石鯛、プリプリの鬼かさご、柔らかく脂の乗った金目鯛。味だけでなく食感の違いも楽しめます。

Dinner_6

竹の子も美味しいですが、赤万願寺の甘みもまたよろし。

Dinner_7

口直しのソルベは甘すぎず、ちょうどいいです。

Dinner_8

代替燃料第2段は「久保田萬寿」。何とかビードロという酒器ですが、失念coldsweats01

Dinner_9

焼物の肉も魚もいいですが、奥の醍醐蒸しは濃厚なチーズ入り茶碗蒸しみたいで、こちらも美味。

Dinner_10

山菜のご飯と漬物と味噌汁で終了。

Dinner_11

デザートも甘さ控えめ。

Dinner_12

バターを使った料理などが含まれていた前回と比較して、よりヘルシーな感じがします。事前に低カロリーメニューがあればお願いしますと伝えていたので、それを酌み入れていただいたようです。おかげさまで、義母も残さずいただくことができました。

私たち夫婦も前回以上に美味しく感じました。

部屋の露天風呂で温まって、就寝sleepy

朝です。朝食は夕食と同じテーブルでした。

Breakfast_1

Breakfast_2

Breakfast_3

Breakfast_4

朝食後は部屋の露天風呂に入って、ゆっくり過ごそう、と思っていましたが、妻と義母は1時間も入りっぱなしだったので、私が入る時間が・・・crying

持ち帰れるDHCの化粧品などを義姉夫婦へのお土産として、帰路に着きました。

赤沢迎賓館は部屋やスパなどの施設、料理、スタッフの方々の対応など、どれを取ってもとても良いです。車椅子の利用については、設備的にもスタッフの方々の配慮の面でも、旅館としては申し分ないと思います。義母は今回の宿泊を「こんな素晴らしいところがあるなんて。。。夢のような時間を過ごさせていただいた。」と言って、大満足していましたので、これから先も義母と3人での旅館宿泊はこちらで決まりとなりそうです。

健康な方にも、義母のように不自由がある方にも、安心してお勧めできるお宿だと思います。

[動画コーナー]

いつものように、部屋露天風呂
http://www.youtube.com/watch?v=Zy-JzX1Je7o

Kind Regards,

ブリュレ

« 最近暑いので | トップページ | ホテル西洋銀座 »

国内の旅」カテゴリの記事

コメント

ブリュレ様

素晴らしい設備spa、接客heart01 
そしてお料理restaurantの数々ですね

我が家が今週行った某所とは雲泥の差ですng

ダメおやぢ様、おはようございます。

義母を連れて快適に過ごせる旅館はあまり思い当たらず、
某所(L)で知ることとなった赤沢迎賓館は貴重な1軒です。

いろいろな経験をさせていただいたNやL、そちらでお目に
かかった方々には感謝です m(_ _)m

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 最近暑いので | トップページ | ホテル西洋銀座 »