« 脱フランス | トップページ | 脱フランス開始 »

2011年5月22日 (日)

修善寺「あさば」~撫子 2011年5月

3月に引き続き、修善寺「あさば」の宿泊記です。前回分はこちら。

http://ermite.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/20113-6b94.html

部屋は前回と同じく撫子。広くて快適です。新緑がきれいでした。

Asaba_room_1

Asaba_room_2

Asaba_room_3

新緑の庭を眺めてぼんやりしたい方は動画をどうぞ。

http://www.youtube.com/watch?v=b1Z1bKpaCYU

さて、夕食です。お供は静岡県出身の萬耀、磯自慢、亀。

Asaba_dinner_1

Asaba_dinner_2

竹の子菜のり揚げは前回のほうが風味が良かったような。

Asaba_dinner_3

Asaba_dinner_4

鯵のつみれの鍋は、臭みなどはまったくなく、出汁も美味。

Asaba_dinner_5

山葵も香りがいいです。

Asaba_dinner_6

前回は金目鯛の木の芽焼でしたが、今回は鱒。

Asaba_dinner_7

蛤の酢のものでさっぱりと。

Asaba_dinner_8

伊勢海老は前回と同じ。

Asaba_dinner_9

新じゃががホクホクで甘く、あっさりとした餡で包まれ、なかなかの美味。

Asaba_dinner_10

いつもの穴子ずし。

Asaba_dinner_11

甘い新玉葱、しゃきしゃきのクレソン、脂の乗った黒豚、うまくまとまっていていいです。

Asaba_dinner_12

食事の後のデザートはメロン、葛切り、ブラマンジェから選べたので、今回は葛切り。蜜もちょうどいい甘さ。

Asaba_dinner_13

よもぎのアイスも風味良し。

Asaba_dinner_14

夕食のコメントをするや否や朝食です。早っ!

Asaba_breakfast_1

Asaba_breakfast_2

Asaba_breakfast_3

焼魚は前回と同じゴソ(ハシキンメ)。

Asaba_breakfast_4

筍はえぐみが少し強かったかな。

Asaba_breakfast_5

Asaba_breakfast_6

小玉スイカは初物かも。

Asaba_breakfast_7

ぜんざいで〆。こちらも前回と同じだったかと。

Asaba_breakfast_8

夕食も朝食も前回とかぶるものが多く、かぶったものは前回のほうが美味しく感じましたが、そんなものですかね。

そろそろチェックアウトです。

我が家のアイドルユニット「スタンダール」の赤と黒が庭を眺めながら「次はいつ来られるかなぁ?」と話していました。秋には来てみたいと思っていますが、来られるかな?

Asaba_etc_1 

サロンでコーヒーをいただいて、お宿を後にしました。

Asaba_etc_2             

修善寺には何度も来ているわけですが、いまだに修禅寺には伺ったことがありません。ミシュランにも選ばれていることですし、次に来たときは拝観しようかなぁ。。。

Kind Regards,

ブリュレ

« 脱フランス | トップページ | 脱フランス開始 »

国内の旅」カテゴリの記事

温泉&お風呂」カテゴリの記事

コメント

ブリュレ大兄

小生も、かような超一流旅館spa
一生に一度でよいので泊ってみたいです

ダメおやぢ様、こんにちは。

超一流どころ、世界中あちこち行かれているぢゃないですかぁ。

世界を駆け巡るダメおやぢ様と違って、私は半径200km以内で
うろちょろしているだけですよぉ~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 脱フランス | トップページ | 脱フランス開始 »