« 箱根ドライブ | トップページ | 北湯沢温泉「湯元第二名水亭」 »

2011年7月25日 (月)

望楼NOGUCHI登別

北海道は登別温泉の「望楼NOGUCHI登別」に宿泊しました。

この宿では一番小さいジュニアスイートですが、我が家には十分な広さがあります。

Room_1

Room_2

Room_3

部屋のお風呂は二人で足を延ばして入れる140cm四方くらいのゆったりとしたもので、硫黄の香りが立ち込めます。これまで宿泊した旅館でこれほど温泉らしい温泉はありませんでしたが、そのお湯に部屋で入れるとは素晴らしいです。温泉の部屋風呂、暫定首位です。

Room_4

さて、夕食の時間です。個室の食事処は広々としていて気持ちいいです。

Dinner_1

先付は北寄貝やミニトマトなどに昆布出汁の泡を乗せたもの。さっぱりして、とても美味しいです。

Dinner_2_2

お供は「雪氷室 一夜雫 大吟醸」。これもすっきりと澄んで奇麗な味。

Dinner_3

トウモロコシやつぶ貝、かすべとオクラの煮こごりなど、お酒が進みます。。。

Dinner_4

ホワイトアスパラのすり流しにトリュフ。冷たくて香りがいい。。。

Dinner_5

鮪、カンパチ、ぼたんえび、サーモン。

Dinner_6

時しらずの二種類の田楽も脂が乗っていて味噌と合って美味。

Dinner_7

めかぶと長芋のご飯に、コーンポタージュのようなスープにジャガイモ。北海道は食材豊かだなぁ、と思います。

Dinner_8

妻はたらば蟹のポワレに夏野菜。白ワイン「Ricca Kerner」を合わせて。

Dinner_9

私は白老牛ローストをゴルゴンゾーラソースを赤ワイン「Furano Tweigeltrebe」で。

Dinner_10

蓮根などの酢のもの。

Dinner_11

ゆめぴりかのご飯で終了。

Dinner_12

デザートはぜんざいやアイス。

Dinner_13

美味しい夕食の後は、お風呂。大浴場に入りました。

Bath_1

こちらは露天風呂。

Bath_2

サウナもあります。

Bath_3

満足して就寝・・・朝食です。夕食とは別の部屋でした。

Breakfast_1

Breakfast_2_2

洋食と和食が選べて、我が家は洋食にしました。

彩り鮮やかなサラダ。

Breakfast_3

私は地元の牛乳。

Breakfast_4

妻は大豆とキウイの豆乳ドリンク。

Breakfast_5

自家製ヨーグルトをハスカップソースで。

Breakfast_6

茶碗蒸しもいい感じ。

Breakfast_7

ほっけのつみれスープと温野菜。

Breakfast_8

私はホエー豚のウィンナー。

Breakfast_9

妻は白老牛のハンバーグ。

Breakfast_10

デザートで終了。朝から盛りだくさんでした。

Breakfast_11

料理もお風呂も良く、スタッフの方々の配慮も申し分ないこの宿、登別の定宿となりそうです。

さて、この後は「北湯沢温泉湯元第二名水亭」、「ミシェル・ブラストーヤジャポン」、「翠山亭倶楽部定山渓」・・・と続きます。

Kind Regards,

ブリュレ

【追伸】

より新しい訪問記事はこちら。

http://ermite.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/noguchi-c055.html

« 箱根ドライブ | トップページ | 北湯沢温泉「湯元第二名水亭」 »

国内の旅」カテゴリの記事

温泉&お風呂」カテゴリの記事

コメント

ブリュレ兄さん

拝見する限りでは、メッチャ 良さげ ですやん♪
今回の北海道遠征のピカ一でせうか?

(北海道方面は、25年前に団体旅行で行ったダケでつ)

ダメおやぢ様、おはようございます。

部屋風呂のお湯に関しては、今回の北海道の宿のみならず、
現時点でこのブログに載せているすべての旅館の中で一番
だと思います。

お湯だけであれば旅館というより、登別温泉の評価になるの
でしょうけど、スタッフの方々の対応、宿の雰囲気、料理、
どれもいいので、お薦めです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 箱根ドライブ | トップページ | 北湯沢温泉「湯元第二名水亭」 »