« ANAインターコンチネンタルホテル東京 | トップページ | 担担麺@四川豆花飯荘 »

2011年7月14日 (木)

震災復興の財源

私は車で通勤することがあるのですが、今月は車が多いような気がします。しかも今週は月曜と水曜の朝に首都高速3号線で事故がありましたし、事故を起こしていなくても、妙な動きをする車が目立ちます。

事故を起こす人や、妙な動きをする人は、このところの暑さでおかしいのか、年中調子が悪いのか分かりませんが、迷惑には違いありません。

震災復興の財源として酒税などが検討されているようですが、一時期ガソリン価格が200円/Lくらいに高騰した際に車が減って交通がスムーズになった実績があるので、ガソリン税を大幅に引き上げてくれないかなぁ、と思っています。

復興と安全で快適な道路の確保、一石二鳥だと思いますが、いかがでしょうか?

Kind Regards,

ブリュレ

« ANAインターコンチネンタルホテル東京 | トップページ | 担担麺@四川豆花飯荘 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ブリュレ兄さん おはようございます

ガソリン税にすると、運送業者の負担も増え国民生活に影響大と思慮致します。ロンドンのように、都心部への乗り入れに対して渋滞税をかける方式の方がいいのでは?
Nシステムを使えば捕捉は可能と思うのですが如何?

ダメおやぢ様、おはようございます。

渋滞税、都心部の渋滞緩和にはよさそうですね。

都心部以外でも必要に応じて徴収するようにすれば、
例えば紅葉の季節のいろは坂なども渋滞が減るか、
税収が増えることになるので、いいですね。

たばこを1箱10万円にしてくれれば、おおさんしょううおくんがタバコやめると思うんです!!

SORA様、おはようございます。

10万円だったら普通の人は全員止めざるを得ないので、税収アップにはつながらないかと。

それに、おおさんしょううお様が禁煙で苦しまれていたら、1箱10万円でも買ってくれる奥様の姿が目に浮かびます。。。

それではちょっくら北上してきます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ANAインターコンチネンタルホテル東京 | トップページ | 担担麺@四川豆花飯荘 »