« 本日の入荷情報 | トップページ | 北海道の帰り道 »

2011年7月31日 (日)

翠山亭倶楽部定山渓

ミシェル・ブラスでゆっくりランチを楽しんだ後、今回の旅で最後の宿となる、定山渓温泉「翠山亭倶楽部定山渓」に向かいました。

1階の大浴場に一番近い部屋で、とても落ち着いています。

Room_1_2

Room_2_2

部屋の檜の内風呂は温泉です。チェックイン時には源泉100%のお湯が半分ほど張られていて、好みに合わせて源泉か水で温度調節をするよう、壁に書かれています。

Room_3_2

大浴場はこんな感じです。

Bath_1

Bath_2

翌朝は男女入れ替えで、雰囲気が変わります。

Bath_3

それでは、夕食へ。個室の食事処でいただきます。

Dinner_1

メニューはこちら。美味しそうです。。。

Dinner_2

お供は純米大吟醸「国士無双」です。

Dinner_3

鮑と北寄貝、出汁も旨い。酒が進んでしまう。。。

Dinner_4

鱧は風味良く、緑色のソースはメロンか何かの瓜系でさっぱりとしています。

Dinner_5

蟹のスープと蟹のお寿司の「一汁一菜」。

Dinner_6

Dinner_7

近海物のお造りももちろん美味。

Dinner_8

きんきの一夜干しは脂が乗っています。アスパラも美味しい。

Dinner_9

フォアグラと和牛のいずれかを選べたのですが、和牛のほうにしました。Zweigeltrebeのワイン付き。

Dinner_10

冷たい夏野菜も口直しにぴったり。

Dinner_11

蟹ご飯と

Dinner_12

デザート。北海道の豊富な山海の幸を満喫しました。

Dinner_13

さて、朝食も個室です。

Breakfast_1

Breakfast_2

Breakfast_3

Breakfast_4

定山渓でも定宿にしたいと思える宿に出会いました。

チェックアウト後は定山渓ダムをさらっと見て、小樽「伊勢鮨」でランチなどをして帰路に着きました。

Kind Regards,

ブリュレ

         

« 本日の入荷情報 | トップページ | 北海道の帰り道 »

国内の旅」カテゴリの記事

温泉&お風呂」カテゴリの記事

コメント

ブリュレ兄さん

今回の北海道ツアーのお宿選びは メリハリ が付いてて
とっても楽しませて頂きました。

今月の宮ノ下 その後の道後温泉も楽しみにしてます
道後温泉では是非、本館霊の湯 三階個室 をご利用下さい

翠山亭倶楽部定山渓は、わたしもすごく気に入りました。

たしか、展望露天付きのお部屋だったと思うんですが、ベットルームと座敷とリビングがあって、主人をベットに、わたしは座敷にお布団敷いてもらって、別々に眠れたし(爆

お食事も美味しかったです。
CPも熱海伊豆に比べると、お値打ち感ありで、再訪したい宿でした。

まあ、エア代いれてませんけど(汗;;

ダメおやぢ様、

いつもご高覧いただき、ありがとうございます。

道後温泉はまだ詳細をプランしていませんが、
霊の湯、三階個室は行ってみたいと思っていました。
レポできるよう、がんばります。

SORA様、おはようございます。

SORA様も行かれたのですか。
今回の旅で登別と定山渓にはいい拠点ができましたので、
この近辺への再訪は安心です。

確かに伊豆箱根の同等の満足感を得られる宿と比較すると
お値打ちですよね。マイルで行けるなら三連休すべて
北海道にしたいくらいです。

ブリュレさま、こんにちは。

>霊の湯、三階個室は行ってみたいと思っていました。

 ↑道後温泉本館は、外からみて楽しむものだって主人がいってましたよー。

お隣のお湯がかかるどころじゃないそーだす。

というわけで、わたしは、目の前のビアホール?で飲みながら、建物をみてました(笑

でも、とりあえず、話のタネに入っておけばよかったかな~??

SORA様、

おぉ~っ、そうなのですか???

今のところの予定では、ANAホテル松山->別邸朧月夜の
二泊なので、朧月夜宿泊の前に道後温泉本館に行こうかと
思います。そうすれば、本館がダメでも、終わり良ければ・・・
になるかも。

今回の北海道の旅と同じパターンか。。。

御台所様

>とりあえず、話のタネに入っておけばよかったかな~??

それだけは、 間違いありませんっ!

個室で浴衣に着替え 天目台に載った茶碗japaneseteaでお茶を頂き
坊ちゃん団子cakeを食べた後、お風呂spaへ行くのですが
「霊の湯」 はガラガラでしたよぉ~

あっ勿論 一階の神の湯も銭湯spaみたいでおもろいです
だって道後温泉は ミシュラン(観光地版)日本編で
堂々の☆☆ですからねぇ~  

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本日の入荷情報 | トップページ | 北海道の帰り道 »