« 北海道の帰り道 | トップページ | 宿命~前篇 »

2011年8月 4日 (木)

ちょっと撮り比べ

昨年の8月に沼津の狩野川に落ちて、デジカメが水死してしまいました。

http://ermite.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-2c5b.html

死亡したのはFujifilm FinePix F30(当時4歳くらい)。

結構色も奇麗で高感度も比較的強く、気に入っていたのですが、釣りなどで水辺にいることも多い私なので、防水のデジカメを買うことにして、今はPanasonic LUMIX DMC-FT2を主に使っています。防水のおかげで温泉や湖に沈めて写真を撮ったりできる半面、ピントが合いにくい、高感度が弱い、絵がつまらない(すべて主観ですが)など、気に入らないこともあります。

それで誕生日プレゼントとしてFinePix X100を買ってもらったわけです。

X100

このカメラ、フィルムカメラから写真に入っている(けど上手なわけではない)私としては次のようなことが魅力的です。

 ・操作がフィルムカメラ的で必要なことがすぐにできる
 ・富士フィルムの各種フィルムのシミュレーションができる
 ・APS-CサイズのCMOSで感度も良さそう

それに、亡くなったF30のバッテリーを引き継げるのもオマケの魅力です。

FinePix X100で少しだけ写真を撮ってみました。

フィルムシミュレーションで上からPROVIA、Velvia、ASTIAです。1回シャッターを切るだけで3枚のJPEGファイルができます。

3枚ともフルオートで円偏光フィルター付きで撮りましたが、結果としては

絞り:F2
感度:ISO 250
シャッタースピード:1/30

でした。

Provia

Velvia

Astia

肉眼に近いのはPROVIAですが、さすがVelvia、緑が鮮やかです。

ほぼ同じところをDMC-FT2で撮ったのはこちらです。F3.5、ISO-400、1/25秒。35mm換算の焦点距離は31mmです。奇麗に見えますが、なんとなく薄い気がします。白とびも多いです。

Compact

上の写真は縮小してあるので、等倍で見るとどんな感じか見比べてみました。上がX100(Provia)、下がDMC-FT2です。

両方ともほぼ同じ画素数ですが、詳細の描写がまったく違います。X100に比べてDMC-FT2はかなり荒いですね。APS-Cとコンデジを比較するなよ、とか言われそうですが。

Provia_2

Compact_2

最後にX100のマクロでのトンボ(トリミングしています)。離れているトンボを、手を伸ばして液晶を見ながらの撮影なので・・・。絞り開放F2でのマクロはピントはシビアですが、ボケは奇麗なので、いい写真が撮れるかな?

Macro

FinePix X100。とても遊び甲斐がありそうですlovely

Kind Regards,

ブリュレ

« 北海道の帰り道 | トップページ | 宿命~前篇 »

写真&動画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 北海道の帰り道 | トップページ | 宿命~前篇 »