« シェラトン都ホテル東京 | トップページ | 初めての松山・道後温泉~第二章 »

2011年10月 1日 (土)

初めての松山・道後温泉~序章

昨年のバチカン市国の旅に続いて、四国は愛媛、松山・道後温泉の旅に行ってきました。

松山といえば夏目漱石の「坊っちゃん」で有名ですね。ところが、小説、すなわち他人の妄想には興味がない私は読んだことがないのです。この坊っちゃん。やはり読んでから行かないと楽しめないか?でも読んでいる時間がない・・・ということで、とりあえずWikipediaであらすじを読んで、おもしろそうだったら原作を読むことに。その結果、

う、つまらん。。。

予習せずに行くことになりました。

今回の旅、もちろんメインは温泉ですが、初めての松山で普段どおり温泉宿に引き籠っていては松山市観光産業振興課の方々に申し訳ないので、少し観光も入れた2泊3日のプランです。

[1日目]
松山空港着
自由行動
松山全日空ホテル泊

[2日目]
自由行動
別邸 朧月夜泊

[3日目]
自由行動
松山空港発

要するに、飛行機と宿だけ決まっていて、あとはノーアイデアです。最近、毎月のようにどこかへ行っているので、どこをどう回るとかゆっくり考える時間も気力もなく、行きあたりばったりです。

とりあえず1泊目の松山全日空ホテルにチェックインして荷物を置くことにします。デラックスツインだったかな?そこそこ広いです。

Ana_room

ちなみに、部屋風呂はユニットバスですが、恐らく松山市公営企業局の源泉かけ流しかと思われます。

ホテルにあった地図を片手に、いざ観光へ。

Matsuyama_1

きれいな青空です。

青空はどこまでも高く澄んでいなければならない・・・という「るろうに剣心」に出てくるセリフが思い出されます。松山とは関係ありませんが。

しかし、「坂の上の雲」って、何やろ?坂上田村麻呂の親戚やろか?それともまた、他人の妄想やろか?ま、ええわ。

などと思いながら、松山城に向かいました。ロープウェイかリフトで上がって行けるので、リフトに乗りました。

腹が減っては戦は出来ぬ、ということで、リフトを降りたところで腹ごしらえ。お支払いは商品と引き換えにお願いします。

Matsuyama_2

それでは天守閣を攻めに向かいます。

Castle_3

城壁はかなり高い。どうやったら上まで登れるだろうか・・・考えること数分。

321
ふと脇に目をやると・・・

Castle_4

あ、ここを登っては駄目なのですか。失礼しました m(_ _)m

仕方なく普通に道を歩いて行くと、あっさりと天守閣に到達です。

Castle_1

Castle_2

城を攻め落としたご褒美には伊予柑ソフトクリーム。

Matsuyama_3

リフトで下へ降りて、凱旋パレードです。

Matsuyama_4

Matsuyama_5

Matsuyama_6

Matsuyama_7

Matsuyama_8

Matsuyama_9

次に道後温泉を下見に行くのですが、紙数が尽きたので今日はこの辺にして、続きはまた後ほど。。。

Kind Regards,

ブリュレ

« シェラトン都ホテル東京 | トップページ | 初めての松山・道後温泉~第二章 »

国内の旅」カテゴリの記事

温泉&お風呂」カテゴリの記事

コメント

>松山全日空ホテル

あっ、お部屋も一緒だす。

んと、ここから数分のところに、四国のお酒をショットでのめる立ち飲みショットバーがあるんですわ。

ここがなかなか、あれこれ飲めて、翌日道後に向かう前も、店が開くのを待って再訪しますた(汗;;

SORA様、こんばんは。

日本酒あれこれ引っかけてから温泉旅館、そこでも
当然あれこれ・・・ですか?

さすが、頼もしいです!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« シェラトン都ホテル東京 | トップページ | 初めての松山・道後温泉~第二章 »