« 炭酸風呂を作る~実践 | トップページ | 生ビールと餃子とラーメン »

2011年11月23日 (水)

PENTAX Optio WG-1 GPS

一定の時間間隔で自動的にシャッターを切ってくれるカメラがあれば面白いかな?と思い立ち、買ってみました。「PENTAX Optio WG-1 GPS」。

Wg1

このカメラ、「インターバル撮影」と「インターバル動画撮影」という機能があります。

インターバル撮影では10秒から99分で設定した間隔で自動的にシャッターを切り静止画を撮影するものです。インターバル動画撮影は1分、5分、10分、30分、1時間のいずれかの間隔で自動的に撮影した静止画を使って動画(AVI形式)を出力します。

静止画のほうが設定の自由度が高いですが、動画を作ってくれるのも便利なので使い分けるとよいでしょう。

さて、インターバル動画のサンプルです。三脚にカメラをセットして、5分間隔で24時間取ったものです。

http://www.youtube.com/watch?v=ywF11FdxYOc

このインターバル動画で注意点が一つ。フレームレートは30fpsと15fpsのいずれかを選べるのですが、素直に考えると30枚の静止画から30fpsでは1秒の動画、15fpsでは2秒の動画が作成されると思いそうですが、実際には30fpsでは5秒、15fpsでは10秒の動画ができます。

ペンタックスに問い合わせたところ、静止画1枚を1フレームとすると動画が早すぎるので、1枚を5フレーム分として扱っているため、このようになるとのことです。

実際、今回の動画撮影では5分間隔で24時間なので288枚撮影していることになり、30fpsでの単純計算では288/30 = 9.6秒ですが、実際の動画は48秒ほどと5倍になっています。

作成される動画の長さが重要な場合はこのことを考慮して設定を決めてください。

インターバル撮影での撮影と撮影の間は電源が切れているため、24時間撮影した割にはバッテリーに余裕がありました。撮影時も液晶を切るなど、さらにバッテリー消費を押さえるように設定すればかなり長時間の撮影ができそうです。

防水で耐衝撃性もあるので、いろいろな環境で普通には撮りにくい静止画や動画が撮れるかもしれません。

Kind Regards,

ブリュレ

« 炭酸風呂を作る~実践 | トップページ | 生ビールと餃子とラーメン »

写真&動画」カテゴリの記事

コメント

ブリュレ兄さん

ようつべ拝見しました、監視カメラcamera映像movie
見ているみたいですね。

【再掲載】

お金dollarmoneybagを使うこと考えさせたら一流だねぇ。

ダメおやぢ様、こんにちは。

監視カメラ的にも使えそうですし、車に入れっぱなしで
回りの風景を撮り続けたり、普通は見られない立体
駐車場の内部を撮ったり、今は飼っていませんが、
シマリスの一日を短い動画にまとめたり、遊べそうです。

>お金を使うこと考えさせたら一流だねぇ。

妻はまだこのカメラの存在に気付いていないかも。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 炭酸風呂を作る~実践 | トップページ | 生ビールと餃子とラーメン »