« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

伊豆湯ヶ島温泉「arcana izu (アルカナ イズ)」でクリスマス

今年最後の宿泊は伊豆湯ヶ島温泉の「arcana izu (アルカナ イズ)」。初めての宿泊です。

クリスマスに金目鯛と日本酒というのも渋すぎるので、フレンチの宿でワインにしようということでこちらに決めました。

宿は山間の静かな場所にあります。

Arcana_1


Arcana_2

Arcana_3

部屋は狩野川に面していて、自然以外のものが目に入りません。

Arcana_4

Arcana_5

部屋の露天風呂は源泉かけ流し。

Arcana_6

川のせせらぎを聞きながら温泉を部屋で楽しむことができます。

Arcana_7

露天風呂でビールを飲みながら寛ぐところはこちら。

http://www.youtube.com/watch?v=E087ZzkOIkU

露天風呂から見た夜明けの動画(10秒間隔で撮影した画像を連結)はこちら。

http://www.youtube.com/watch?v=gJLv_iCFqPw

お待ちかねの夕食です。レストランでいただきます。

予約していたプランでは「伊豆の大地」というコースが付いていますが、差額を出してクリスマスメニューを選べるということでしたので、「Menu noël」をいただくことにしました。

Dinner_1_2

Dinner_2_2

最初のお供は2002 Perrier-Jouët Belle Époque。

Dinner_3_2

フォアグラ、トリュフ、キャビアの饗宴。

Dinner_4_2

1993年、SerafinのGevrey Chambertin 1er Cru Les Cazetiers。

Dinner_5_2

パンもトマトのペーストも美味。

Dinner_6_2

鮑も美味しい。

Dinner_7_2

伊勢海老のラヴィオリも旨みが濃厚。

Dinner_8_2

白子もいいです。

Dinner_9_2

魚もトマトソースもいいです。

Dinner_11_2

鹿肉はトッピングのチーズが臭いが強すぎたので外していただいたところソースと合って美味。

Dinner_12

デザートも良かったです。

Dinner_13

Dinner_14

部屋に戻るとクリスマスプレゼントが。。。

Presents

で、朝食もバラエティーに富んでいます。

Breakfast_1

画家の卵のスタッフが描いたという説明。とてもかわいいです。

Breakfast_2

初めての宿でしたが、自然豊かで食事も美味しく、スタッフの方々も感じが良く、とても快適に過ごすことができましたので、温泉+フレンチの目的での利用にはお奨めです。

今年は嫌なことがとても多かったですが、いい宿にも出会えたりしてよかったこともあります。来年はもっといい年にできればと思います。

このブログをご高覧いただいた皆様、一年間ありがとうございました。2012年が皆様にとっても良い年になりますように。。。

Kind Regards and Happy New Year,

ブリュレ

【追記】より新しい記事はこちら。

http://ermite.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-e54c.html

あたみ石亭と花火

このところ、妻の腰椎椎間板ヘルニアで旅行は中断しておりましたが、やっと少しは歩けるようになってきたので、3か月ぶりの温泉旅行に行ってきました。

まずは「あたみ石亭」。前回の訪問はこちら。

http://ermite.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-ffbe.html

部屋タイプは前回と同じ数寄屋造り離れ客室で、今回は「古奈」です。

Sekitei_1

Sekitei_2

Sekitei_3

Sekitei_4

来客のようです。

Sekitei_5

さて、この日は熱海の花火大会があるということで、夕飯は早めに終わらせて、宿の宴会場から花火観賞することになっています。一風呂浴びてから夕飯です。

Dinner_1

お供は磯自慢純米大吟醸。

Dinner_2

落花生豆腐と添えてある揚げたクルミは香ばしく、蟹は合わせ酢のゼリーで美味しいです。牛ロース、鱚なども旨い。。。

Dinner_3

椀物も出汁も具も奇麗な味。

Dinner_4

お造りももちろん美味しいですが、

Dinner_5

牡蠣の焼き物、グラタンのようですが、和の料理に違和感がなくまとまっていて美味。脇に添えてある金目鯛もいいです。

Dinner_6

煮物はふっくら、

Dinner_7

揚げものはサクサク。

Dinner_8

大好きな鴨ときて、

Dinner_9

きのこご飯。今日も満足な夕食でした。。。

Dinner_10

Dinner_11

それでは花火観賞の会場に移動です。

Sekitei_a

Sekitei_b

大宴会場はこんな感じです。花火終了後に撮ったので、座布団が散らかっていますが。。。

Sekitei_c

花火はクライマックス部分を動画でどうぞ。窓ガラスが割れていてセロハンテープで補修してあるところは愛嬌ということで。

http://www.youtube.com/watch?v=vLtA4l7Qkmw

朝食はこちら。

Breakfast

昨日来ていた猫、今日は干物目当てかな?

Cat

あたみ石亭は3度目ですが、熱海の定宿としてしばらく利用させていただきます。

食後一休みしてから次の宿、伊豆湯ヶ島温泉「arcana izu (アルカナ イズ)」へと向かいます。

Kind Regards,

ブリュレ

2011年12月25日 (日)

FinePix X100がおかしい・・・

富士フィルムのFinePix X100、とても気に入っているのですが、どうも調子が悪いようです。

絞り優先モードで絞って撮影すると極端な露出オーバーが頻発します。絞り開放付近ではあまり問題がないのですが、F11、F16などで撮影すると露出補正-2でも補正しきれないくらいの露出オーバーになります。全体が白飛びです。

買った直後は絞り開放付近で撮ることが多かったので気になっていませんでしたが、最近絞って撮影する場面が出てきたらとても使い物にならない状態です。点検・修理になりますかね。。。

Kind Regards,

ブリュレ

[追記]

露出オーバー頻発のX100を修理に出したところ、2週間ほどで直って返ってきました。絞りの作動不良で、レンズ交換したとのことです。しばらく様子を見てみます。

2011年12月21日 (水)

今月はろくなことがない。。。

今月はろくなことがない。。。

私は悪質タクシードライバーに執拗に幅寄せされて接触事故になり、妻の実家には空き巣が入りました。どちらも大事には至りませんでしたが、「法の下の平等」により保護される有害生物たちに普段以上に嫌な思いをさせられました。

会社ではいよいよリストラ開始か、手始めに今週1名が解雇通告を受けたようです。これはビジネス上、止むを得ない措置というより、社内政治的な動きが目に付くもので、大袈裟に言えば勢力争い。私も先々どうなるかは分からない状況です。

まだ今月は10日ほど残っているので気が抜けませんが、さらなる問題が起こらないことを願いつつ、温泉で厄を洗い流せればいいなぁ。。。

Kind Regards,
ブリュレ

2011年12月 4日 (日)

生ビールと餃子とラーメン

ドライブをしていて、久し振りに十数年前に住んでいた家の前を通りました。

周りは結構変わっていましたが、住んでいた家も、よく行っていた中華ファミリーレストラン「B」もまだ残っていました。そのレストラン「B」は思い出に残っています。理由は生ビールを注文すると2回に1回は忘れられたからです。

「B」で最も忘れられない出来事をお話する前に、数学のおさらいをしておきます。

ある集合からいくつかの要素を選んで並べるとき、その並びを順列(Permutation)といいます。n個の集合から重複のないr個を選んで並べる順列が何とおりあるかをnPrで表わします。実際に何とおりあるかというと、

Permutation_2

となります。n = r = 3、すなわち3個のものを並べる並べ方は3! = 3×2×1 = 6とおりあることになります。

実生活に当てはめて考えると、生ビールと餃子とラーメンの3商品を注文した場合に出てくる順番は下記の6とおりがあることを意味しています。

1. 生ビール -> 餃子 -> ラーメン
2. 生ビール -> ラーメン -> 餃子
3. 餃子 -> 生ビール -> ラーメン
4. ラーメン -> 生ビール -> 餃子
5. 餃子 -> ラーメン -> 生ビール
6. ラーメン -> 餃子 -> 生ビール

多くの方々にとっては1.の順番が理想で、ファミレスなどでは2.でも仕方ないと思われるでしょう。6.は理論的にはあり得ても、現実にはあり得ない順番と考えられると思います。

(注)お店では生ビールと餃子とラーメンが同時に出される可能性もありますが、これは数学的には「生ビール・餃子・ラーメンセット」という1商品の注文とみなされますので、ここでの議論の対象ではありません。

中華ファミレス「B」で一番印象に残っているのは、この6.の順番が実現したことです。

生ビールと餃子とラーメンを注文して待っていると、何と最初にラーメンが来ました。まあ、生ビールが次に来るだろうと思っていたら出てきたのは餃子。生ビールは忘れられていたのです。最初にラーメンや餃子に手を付けるわけにもいかないので、生ビールが来るまで待ちました。。。

日常生活ではあり得ないと思うことでも科学的観点からは説明が付く場合がある、ということを実感した一件でした。

Kind Regards,

ブリュレ

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »