« あけましておめでとうございます | トップページ | 湯河原温泉「藤田屋」 »

2012年1月 6日 (金)

Sorry for the inconvenience...

メールなどでは「ご不便をおかけして申し訳ありません。」という意味の“I'm sorry for the inconvenience.”というフレーズがよく使われますが、それに関わる仕事での間違いメールの経験を2点ほど。

最初の人はスペイン語ネイティブでアメリカ在住の女性。その人は自分の返信が遅くなった場合などに必ずといっていいほど使うフレーズが、

Please apologize for the inconvenience.
(不便を詫びてください。)

何で私が詫びないといけないのだろうか?

次の人はアメリカ在住の女性で私はメールで初めてやり取りをした人。その人からのメールで、てっきり“I'm sorry for the inconvenience.”と書かれていると思って読み流していたところ、すぐに次のメールが来て、「ごめんなさい。何でこんな間違いをしちゃったのかしら。」と、えらく慌てた様子。何が間違えているのか、前のメールをじっくり読み直してみると、“I'm sorry for the inconvenience.”と書かれていると思っていたところが違っていました。

I'm sorry for the incontinence.
(淫乱でごめんなさい。)

そりゃ、慌てるわなぁ。仕事で初めてやり取りする異性にこんなメールを送っちゃったら。
まあ、私は他人のプライバシーには関与しないので、淫乱な人でも一向に構いませんが。

Kind Regards,
ブリュレ

« あけましておめでとうございます | トップページ | 湯河原温泉「藤田屋」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

happy01 面白かったです。

ありがとうございます。
最近は面白いメールには縁がないのが残念です。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あけましておめでとうございます | トップページ | 湯河原温泉「藤田屋」 »