« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

ランチ@赤坂四川飯店

赤坂見附と半蔵門からほど近い、「赤坂四川飯店」でランチでした。

料理2品を選べるスペシャルセットにして、陳マーボードーフとエビのXO醤炒めをいただくことにしました。

1


2

フカヒレスープ。

3

杏仁豆腐は写真撮り忘れ。。。

ランチは同僚かつ母校の先輩と一緒でした。この近くにある母校がボコボコになっていないか見に行くと、特に変わることなく健在でした。24年前のこの頃に卒業したんだよなぁ・・・と感慨深く校舎を眺めて帰りました。

Kind Regards,

ブリュレ

2012年3月29日 (木)

シマリス入荷

しばらくシマリスのいない生活が続きましたが、昨日オス一匹、三代目リスオ(仮称)が家にやってきました。

子リスは保温が必要なので、床暖房のリビングに直置きした水槽でしばらく飼うことになりますが、水槽に入れておくと、「出してくれ~!出してくれ~!」とアピールします。蓋を取って手を入れると迷わずに登ってきます。

人にはまったく警戒心がないようで、捕まえても全然平気で、服のポケットで寝たりもします。服の中に入ったり、指や耳を甘噛みしてきたりして、とても人懐こいです。

Risuo_480_800

Risuo_800_480

好奇心が旺盛なため、カメラを向けるとカメラに興味を示して突進してきます。なかなかいい写真が撮れません。。。

とりあえず朝イチの寝ぼけ顔とラズベリーを食べる動画だけ。

http://www.youtube.com/watch?v=WOcw5dlNfWs

http://www.youtube.com/watch?v=u1a_kDX_bQw

このブログもこいつを肩に乗せながら書いていますが、動き回るので一苦労です。

シマリスをこれまで何匹も飼ってきましたが、かなりの大物になる予感。。。

Kind Regards,

ブリュレ

[追記]

水槽から出たがるリスオ

http://www.youtube.com/watch?v=Van_SLzSd_I

2012年3月27日 (火)

辰口温泉「まつさき」~お昼の日帰りプラン

べにや無何有をチェックアウトしてから帰りの飛行機まで時間があります。椎間板ヘルニアがかなり良くなってきたとは言え、妻の足腰はまだ万全ではなく、あまりふらふら出歩くのも難しかったため、小松空港からもほど近い、辰口温泉にある旅館「まつさき」のお昼の日帰りプランを利用することにしました。11時から16時まで部屋を利用でき、今回予約しておいた部屋は温泉付きなので、お昼とお風呂をゆっくり楽しめます。

庭には大きい池もあり、結構大きな旅館です。

Matsusaki_1

部屋はこちら。

Matsusaki_2

炬燵もあります。

Matsusaki_3

お風呂もあって、

Matsusaki_4

タヌキもいます。タヌキと炬燵って厚木でも経験がありましたっけ。

Matsusaki_5

お昼からずいぶんと盛りだくさんのメニューだこと。。。

Matsusaki_6

Matsusaki_7

Matsusaki_8

Matsusaki_9

Matsusaki_10

Matsusaki_11

Matsusaki_12

Matsusaki_13

Matsusaki_14

Matsusaki_15

朝食を早めにしておいたので、なんとか完食しました。こちらに来るときは、できるだけお腹を空かせておいたほうが良いでしょう。

暇だったので、こちらの部屋のお風呂で私の入浴シーンを動画撮影しました。倫理、道徳上の問題はありませんので、安心してご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=ulnhcEksQMY

温まってお腹も膨れて、小松空港に向かいました。

いつものことですが、今回の石川とプチ福井の旅も食べてばっかりでしたが、満喫しました。次は富山方面にも足を延ばそうか、などと画策しています。smile

Kind Regards,

ブリュレ

2012年3月26日 (月)

山代温泉「べにや無何有」~2泊目

2日目の夕食は「冬の特別会席」というものです。

Dinner_0

橋立港のタグ付きずわい蟹。まだ生きています。このまま食べるわけではありませんが。

Dinner_1_2

こごみなどの山菜が美味しいです。

Dinner_2_2

風呂上がりのビールも格別。

Dinner_3_2

今夜は菊姫。

Dinner_4_2

昨晩と同じ香箱蟹でもよかったのですが、別の料理にも変えられるということでしたので、お願いしたところ鮑のやわらか煮でした。とても美味。

Dinner_5_2

桜の花が乗った春らしいお椀。

Dinner_6_2

ずわい蟹と甘海老に加えて、八目という魚が出されました。すごくあっさりとした魚です。

Dinner_7_2

お鮨は槍烏賊と石川さより。こちらもさっぱりと美味。

Dinner_8_2

最初に見せていただいた蟹はこんなになりました。合掌。

やはり活蟹の茹でたては美味しいですね~。

Dinner_9_2

久し振り、ではなく、昨晩はお造りでいただいた鰤。今夜はかまの部分の塩焼きです。食べやすく切られていて、骨から身を外すのが面倒な私でも美味しくいただけます。

Dinner_10_2

鍋は鱈の白子の鍋でも良かったのですが、好きな鴨を再び。二日続けても雑炊まで完食。

Dinner_11_2

Dinner_12_2

デザートで終了です。

Dinner_13_2

さて、翌朝は洋食にしてみました。本当は和食にしたいのですが、お昼に和食が待っているので、変化を付けて。

Breakfast_1_2

Breakfast_2_2

Breakfast_3_2

Breakfast_4_2

Breakfast_5

Breakfast_6

またまた完食。

チェックアウトの11時まで、お風呂に入ったりぼーっとしたり、ゆっくり寛ぎました。

3度目の宿泊ですが、料理は毎回美味しいですし、部屋も奇麗で落ち着き、スタッフの方々も皆様親切で、飽きることなく過ごせるこの宿、私の最もお気に入りの一つです。鴨好きの私は、内臓まで鴨をすべて堪能できるという「片野真鴨」のコースをいただくべく、冬を楽しみにしています。。。

飛行機まで時間があるので、能美の辰口温泉にある旅館「まつさき」でお昼の日帰りプランを利用します。温泉付きの部屋で寛ぎながらお昼をいただきます。

続く。

Kind Regards,

ブリュレ

【追記】より新しい記事はこちら。

http://ermite.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-b9ba.html

2012年3月25日 (日)

山代温泉をちょっと散歩

山代温泉の街を初めて散歩しました。

べにや無何有の裏口近くのパワースポット、女生水(おんなしょうず)。ここは妻がお賽銭を入れてお参り。

Yamashiro_1

山代温泉のシンボル、古総湯と総湯。

Yamashiro_2

Yamashiro_3

総湯の売店でちょっと休憩。温泉玉子ソフトをいただきました。ソフトクリームの味と温泉玉子の味がします。当り前か。。。

Yamashiro_4

近くの旅館、「白銀屋」と、

Yamashiro_5

「あらや滔々庵」。

Yamashiro_6

このすぐ隣の足湯では飲泉もできます。源泉は結構熱いので、火傷に注意。

Yamashiro_7

一言地蔵と、

Yamashiro_8

魯山人寓居。

Yamashiro_9

男生水(おとこしょうず)では私がお参り。

Yamashiro_10

真菰が池で一休み。

Yamashiro_11

ちょっとお腹も空いてきたので、お昼を求めて「はづちを楽堂」へ。

Yamashiro_12

Yamashiro_13

「はづちを茶店」で野菜カレーをいただきます。13時頃に入りましたが、ちょっと後に入ったお客さんは売り切れと言われていましたので、早めに行かれたほうがよろしいかと思います。

Yamashiro_14

腹ごなしに、もう少しぶらぶら。

妖しい看板を発見。

Etc_1

別の角度から。

Etc_2

元気になりそうだ。。。

Etc_3

山代で評判だとは勉強不足でした。

Etc_4

この横丁にあるクラブ。中華の岡持ちが何故ここに置いてあるのだろうか。。。

Etc_5

Etc_6

地蔵:温泉街も奥が深いでしょ?山代、山中、粟津、片山津。加賀温泉郷にまた来てね。

べにや無何有に戻って、妻はエステ、私はお風呂へ。

まだまだ続く。。。

Kind Regards,

ブリュレ

2012年3月24日 (土)

山代温泉「べにや無何有」~1泊目

続いては山代温泉の「べにや無何有」。3度目の訪問となる今回は2連泊です。前回のブログはこちら。

http://ermite.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-6eb5.html

ロビーで搾りたての風味豊かなりんごジュースをいただいてから部屋へ。「錆桔梗」という4階の和洋室です。

Mukayu_1


Mukayu_2

Mukayu_3

部屋の露天風呂。

Mukayu_4

こちらは大浴場と、

Mukayu_5

その外側の露天風呂。

Mukayu_6

大露天風呂の動画はこちら。

http://www.youtube.com/watch?v=7bQnOggyRcg

さて、早速夕飯です。1日目は通常の料理をお願いしました。

Dinner_1

春らしい白和え。蓮根のお煎餅も香ばしく美味。

Dinner_2

お供は天狗舞。

Dinner_3

香箱蟹。金沢の雅乃さんでは蟹が出なかったので、今回の旅で初めての蟹の姿。

Dinner_4

お椀もあっさりといただき、

Dinner_5

寒鰤は脂が乗っていますが、くせもなく美味。別に用意された辛味大根を一緒にいただくと爽やかでさらに良かったです。鰤が少し苦手な方でも美味しくいただけるのではないかと思います。

Dinner_6

お鮨。鮪もいいですが、白海老の上品な甘みがたまりません。

Dinner_7

せいろ蒸しのずわい蟹と蟹味噌。もちろん、美味しくないわけないです。

Dinner_8

Dinner_9

のど黒も出汁も申し分ないです。

Dinner_10

鍋は鴨と鱈白子のどちらかを選べました。妻も私も白子はそれほど好きではなく、私が鴨好きなので、鴨鍋にしました。

Dinner_11

雑炊も完食。

Dinner_12

Dinner_13

デザートで終了です。

Dinner_14

前回は強烈な二日酔いの上に「活蟹づくし」で玉砕しましたが、今回は体調もばっちり。たくさん食べましたが、変な苦しさもなく、いい満足感です。

それでは、朝食です。

Breakfast_1

Breakfast_2

Breakfast_3

Breakfast_4

一本釣りの鱈のタラコも、温野菜も、かれいの干物も美味しくて、朝からご飯のお櫃を空にしてしまいまいした。

3度目の訪問ですが、山代温泉の街に出たことがなかったので、温泉街を散策してお昼を食べてくることにします。

続く。。。

Kind Regards,

ブリュレ

2012年3月23日 (金)

安楽を求めて東尋坊へ・・・

金沢の雅乃さんで美味しい料理をいただき、もう未練は何もないので、東尋坊へやってきました。

Tojinbo_1

私の心の中を映し出すかのように物悲しく小雨がぱらついていました。。。

Tojinbo_2

ここから一思いに行けば、永遠に楽になれる・・・と思いつつ、ふと視線を上げると・・・

Tojinbo_3

ギャラリー多過ぎ。。。全然飛び降りる気にならん。。。

ということで、飛び降りるのは動画でシミュレーションするだけにしました。

http://www.youtube.com/watch?v=14TXZJ12j8k

普通の動画はこちら。

http://www.youtube.com/watch?v=vdo_w715qiY

Tojinbo_4

土筆を見ていたらお腹が空いたので、三国駅近くにある「盛安」というお店でおそばをいただくことにしました。

わさびおろしそば。

Tojinbo_5

こちらは山菜おろしそば。わさびおろしそばと見た目の区別がしずらいですが。

Tojinbo_6

そして海老天おろしそば。

Tojinbo_7

おろしそばは大根のおろし汁を使ったものなので、いわゆる大根おろしが乗っているわけではありません。そばは風味と歯ごたえが良く、つゆの大根の辛味もあり、美味しいです。

金沢へ帰る道中、変わった建物を見つけたので立ち寄りました。

Tojinbo_8

何の建物だか分からなかったので、近くにいた大柄なおじさんに聞いてみました。

Tojinbo_9

ブリュレ:あの建物は何ですか?

おじさん:あれは「みくに龍翔館」だ。

ブリュレ:有名なレストランですかsign02

Tojinbo_10

おじさん:それはオテル・ドゥ・ミクニだろ。全然違うわ。ぶつぞ~ angry

ブリュレ:銅像、じゃなくて、どうぞ~confident

同行した知人を金沢へ送ってから、山代温泉「べにや無何有」での二連泊に突入します。続きは後ほど。

Kind Regards,

ブリュレ

2012年3月22日 (木)

金沢再訪~御料理 雅乃

金沢でのお気に入りのお店となった「御料理 雅乃」へ再訪しました。宿泊も前回と同じくANAクラウンプラザホテル金沢。

前回は雅乃さんで美味しくいただいた後、近くのバーで朝まで飲んでいたため強烈な二日酔い。写真も撮らなかったので、何をいただいたか全部は覚えていません。今回は反省して、写真&軽めの二次会で行きました。

例によって、撮り忘れた料理があるかもしれませんが、ご容赦ください。

ウニと菜の花が軽い酢で合わさって、さっぱりと。

Miyabino_1

お椀も美味しいです。前回の蛤しんじょうのほうがインパクトがありましたが。

Miyabino_2

甘海老と尼鯛のお造り。尼鯛は皮がさっと炙られていて香ばしいです。

Miyabino_3

さよりと芽葱。さよりは身がプリプリで香りも良く、絶品。

Miyabino_4

お凌ぎの白魚ご飯。

Miyabino_5

つみれ汁も美味。

Miyabino_6

のど黒は脂が乗っています。

Miyabino_7

口子。酒が進んでしまうやないか。。。

Miyabino_8

走りの竹の子。出汁もいいです。

Miyabino_9

ご飯も味噌汁も美味しく、

Miyabino_10

終了です。

Miyabino_11

どれをいただいても美味しいというこの安心感。再訪して良かったです。

話は変わりますが、実は私、勤めている会社を3月末で解雇されることになりました。私は成績優良で(←本当ですよ)、私に非があるわけではないのですが、人件費削減くらいしか思いつかない経営陣の計画に合意することにしました。いろいろと考えることもありましたが、雅乃さんで美味しい料理をいただいて、もう思い残すことはないので、翌朝は東尋坊へ向かうことにしました。

東尋坊。最初で最後の訪問となるのか。。。

Kind Regards,

ブリュレ

2012年3月21日 (水)

オリンパスLS-11

デジカメやビデオカメラで撮った動画の音声は今イチなので、音だけ別に録って動画を編集してみようか、と思い、リニアPCM録音ができるレコーダーを探しました。

iPhone 4SにつなげてPCM録音ができるマイクもあるようですが、ただでさえ電池の消耗が早いスマホにあれこれくっつけるのもなんなので、専用機にしようかと。

候補としてはソニーのPCM-D50とオリンパスのLS-11が挙がりましたが、昨今話題のオリンパス製品が我が家には一つもないので、記念にLS-11を買うことにしました。

Ls11

妻の反応は、

何それ?ミッキーみたいで可愛いsign03heart04

ま、それで無駄遣いが責められずに済んだので良しとしましょうcoldsweats01

録音は次回の温泉宿泊で試すとして、とりあえずは音楽プレーヤーとして使えるかどうかをチェックです。

付属のソフト「Olympus Sonority」ではCDなどから曲を取り込めないようなので、Windows Media Player、iTunesなどでPCに取り込んで、それをUSB経由で転送します。

Windows Media Playerで取り込んだwavフォーマットのファイルをLS-11に転送して聴いたところ、自然でクリアな音でなかなかいいです。ただ、私が使っているイヤホン、Etymotic ResearchのER-4Sでは音量があまり出ません。マーラーの交響曲第8番「千人の交響曲」も最大音量でちょうどよく聴けます。この曲の「神秘の合唱」の冒頭部分(Alles Vergängliche ...)などは最大音量でも静かな場所でないとよく聴こえないかもしれません。普通のイヤホンを使えば全く問題はないですが、ER-4Sなどの高インピーダンスのイヤホンを使っている方は聴く曲によっては要注意です。

ソニーのHi-MD録再機MZ-RH1と較べると、音量はMZ-RH1のほうが余裕があります。音質は好き好きでしょうが、無圧縮のwavフォーマットだとHi-MDでは1時間半程度しか入らないのに対して、LS-11は8GBの内蔵メモリだけで12時間強、32GBまでのSDHCカードも入れられることを考えると使い勝手はLS-11のほうが良さそうです。単三乾電池二本で結構長持ちしそうなのもLS-11のメリットですね。

iPhone 4Sは音量とメモリ容量でLS-11を上回りますし、wavファイルを聴いた限りでは、iPhone 4Sも意外に悪くないですね。

普段の通勤などではiPhone 4S、録音もする旅などではLS-11、生産中止のMZ-RH1は壊れるまでバックアップとして使いますか。。。

Kind Regards,

ブリュレ

2012年3月15日 (木)

富士フイルムのフォトブック

富士フイルムのサービス「フォトブック」を試しに使ってみました。

ソフトカバーの一番小さいサイズ(127mm×127mm)の16ページ版です。

A1


A2


A3

ハードカバーなど、種類もいくつかありますし、レイアウトもいろいろ選べたり、文字も追加したりできるので、アナログのアルバム作りにはいいかもしれません。

Kind Regards,

ブリュレ

2012年3月 6日 (火)

iPhone 4SのWi-Fiでネットワークが見つからない

auの携帯をiPhone 4Sに機種変更して自宅のWi-Fiに接続しようとしましたが、他の家のネットワーク(SSID)は表示されるものの、自宅のネットワークが見つかりません。他のPCからは問題なく見えて、繋がっているのに。

アクセスポイントの電源を落とし上げすると、ネットワークが見えて接続できましたが、しばらく放っておくと接続が切れます。ネットワークも見えなくなり、再接続は不能になります。

自宅の無線LANのアクセスポイントは802.11aと11gに対応しています。試しにアクセスポイントの11aを無効にしてみたところ、安定して繋がるようになりました。

iPhone 4Sは11aには対応していないので、アクセスポイントの11aがどう影響するのか分かりませんが、接続が不安定な場合、利用していない規格を無効にしてみるとよいかもしれません。

[後日談]

その後しばらくして、またiPhoneからネットワークが見えなくなったり、PCからも見えなくなることが頻発しました。そのため、自動設定になっていた無線アクセスポイントのチャンネルを手動で適当なチャンネルに変更したところ、今度はPCもiPhoneも安定して接続しています。

我が家はマンションで、たくさんのネットワークが見えています。隣近所のネットワークとチャンネルがバッティングしているのかもしれませんね。

Kind Regards,

ブリュレ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »