« 富士フイルムのフォトブック | トップページ | 金沢再訪~御料理 雅乃 »

2012年3月21日 (水)

オリンパスLS-11

デジカメやビデオカメラで撮った動画の音声は今イチなので、音だけ別に録って動画を編集してみようか、と思い、リニアPCM録音ができるレコーダーを探しました。

iPhone 4SにつなげてPCM録音ができるマイクもあるようですが、ただでさえ電池の消耗が早いスマホにあれこれくっつけるのもなんなので、専用機にしようかと。

候補としてはソニーのPCM-D50とオリンパスのLS-11が挙がりましたが、昨今話題のオリンパス製品が我が家には一つもないので、記念にLS-11を買うことにしました。

Ls11

妻の反応は、

何それ?ミッキーみたいで可愛いsign03heart04

ま、それで無駄遣いが責められずに済んだので良しとしましょうcoldsweats01

録音は次回の温泉宿泊で試すとして、とりあえずは音楽プレーヤーとして使えるかどうかをチェックです。

付属のソフト「Olympus Sonority」ではCDなどから曲を取り込めないようなので、Windows Media Player、iTunesなどでPCに取り込んで、それをUSB経由で転送します。

Windows Media Playerで取り込んだwavフォーマットのファイルをLS-11に転送して聴いたところ、自然でクリアな音でなかなかいいです。ただ、私が使っているイヤホン、Etymotic ResearchのER-4Sでは音量があまり出ません。マーラーの交響曲第8番「千人の交響曲」も最大音量でちょうどよく聴けます。この曲の「神秘の合唱」の冒頭部分(Alles Vergängliche ...)などは最大音量でも静かな場所でないとよく聴こえないかもしれません。普通のイヤホンを使えば全く問題はないですが、ER-4Sなどの高インピーダンスのイヤホンを使っている方は聴く曲によっては要注意です。

ソニーのHi-MD録再機MZ-RH1と較べると、音量はMZ-RH1のほうが余裕があります。音質は好き好きでしょうが、無圧縮のwavフォーマットだとHi-MDでは1時間半程度しか入らないのに対して、LS-11は8GBの内蔵メモリだけで12時間強、32GBまでのSDHCカードも入れられることを考えると使い勝手はLS-11のほうが良さそうです。単三乾電池二本で結構長持ちしそうなのもLS-11のメリットですね。

iPhone 4Sは音量とメモリ容量でLS-11を上回りますし、wavファイルを聴いた限りでは、iPhone 4Sも意外に悪くないですね。

普段の通勤などではiPhone 4S、録音もする旅などではLS-11、生産中止のMZ-RH1は壊れるまでバックアップとして使いますか。。。

Kind Regards,

ブリュレ

« 富士フイルムのフォトブック | トップページ | 金沢再訪~御料理 雅乃 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 富士フイルムのフォトブック | トップページ | 金沢再訪~御料理 雅乃 »