« 望楼NOGUCHI登別~再訪 | トップページ | ディナー@ミシェル・ブラス トーヤジャポン »

2012年7月23日 (月)

白老「ピリカレラホテル」

望楼NOGUCHI登別を出て、二泊目の白老「ピリカレラホテル」に向けて、しばしドライブです。

白老に向かう道中でドライブインらしき巨大な看板を発見。

カニ、

Shiraoi_1

サケ、

Shiraoi_2

クマ、

Shiraoi_3

オヤジ、じゃなくて、ここからは白老のアイヌ民族博物館の写真です。

Shiraoi_4

Shiraoi_5

こちらはポロト湖。アイヌ民族博物館は別名が「ポロトコタン」で、アイヌ語でポロ(大きい)、ト(湖)、コタン(集落)だそうな。

Shiraoi_6

Shiraoi_7

ソフトバンクのCMに出てくる犬の息子がいました。しゃべりません。

Shiraoi_8

クマが数頭個室に入れられていますが、狭くてかわいそうな気がします。

Shiraoi_9

ここでは餌(クッキーみたいなもの)が売られていて、手前から檻の中に降りているパイプを通してクマに餌をあげられます。人が餌を入れようとすると、クマはパイプのそばに寄ってきます。

この餌を上の北海道犬も欲しがって吠えたりします。

それではそろそろ今宵の宿、ピリカレラホテルに向かいます。ピリカ(美しい)、レラ(風)。奇麗な名前ですね。ここから数分です。

一見ホテルではないので、危うく通り過ぎてしまうところでした。

Pirikarera_1

ロビーでコーヒーと飲泉で一休みしてから部屋へ。

Pirikarera_1a

マッサージチェアもあります。

Pirikarera_2

和室には座椅子。

Pirikarera_3

街中なので眺望はありませんが、部屋のお風呂はゆったり。

Pirikarera_4

この温泉、「モール泉」という植物由来の温泉で、北海道では十勝川温泉が有名ですが、こちら白老もモール泉で、しかもこのホテルでは部屋でも源泉かけ流しを楽しめるのがここに宿泊する最大の目的です。コーヒーのように黒いです。

体がとても温まり、肌がしっとりした状態が続くような気がします。

Pirikarera_5

お風呂の動画はこちら。

http://www.youtube.com/watch?v=djhkXeoREaA

部屋の壁にはiPadが掛けられていて温泉の成分や館内情報が見られます。と言っても、そんなに情報はありません。

Pirikarera_6

このとおり、宿泊は6部屋のみで共用スペースも最小限です。

Pirikarera_7

アイヌ民族博物館入口前の土産店で買ってきた木彫りのフクロウ。

Pirikarera_8

木彫りのペンダントもいくつか買ったので、これを付けて夕食に向かいます。

Pirikarera_9

夕食は併設レストランで半円状のカウンターに12席あります。

Pirikarera_10

サラ貝のプロバンサル海藻添え。ハマグリに似た貝で、癖もなく美味しいです。

Pirikarera_11

寿都のカキのグラタン生海苔風味。プリプリの身に磯の香りです。

Pirikarera_12

滝川産鴨ロース肉とフォアグラのポアレ白老産しいたけと小松菜添え。そうそう、今夜のお供はGevrey Chambertin (Labouré-Roi 2010)。若いけど飲みやすかったです。

Pirikarera_13

地魚と道産野菜のサラダ仕立て西洋わさびドレッシング添え。山海の幸を混ぜて一緒にいただける贅沢なサラダです。

Pirikarera_14

パリソワーズ枝豆のピューレ添え。冷たく優しい味です。

Pirikarera_15

海の幸のポアレ春野菜とバジルソース。帆立と北寄貝、美味。

Pirikarera_16

白老牛のステーキ温野菜と3種のソースと共に。肉は柔らかく脂も乗って美味しいです。

Pirikarera_17

ガーリックライスと香の物と牛筋スープのお茶漬けスタイル。〆に文句なし。

Pirikarera_18

チーズやデザートを別室でいただいて終了です。なかなか美味しくいただけました。

Pirikarera_19

朝食も同じレストランで盛りだくさん。和食か洋食、ではなく、和食と洋食です。ご飯は五穀米と白米が選べました。

Pirikarera_20

Pirikarera_21

朝食も完食し、部屋でしばらく寛いでチェックアウトです。

開業間もないホテルですので、ぎこちないところも多少ありましたが、スタッフの皆様は笑顔で接してくれて感じのいい宿です。特別な物があるわけではありませんが、部屋でモール泉にゆったりと浸かり、地場の食材をいただいてのんびり過ごせるのは贅沢な一時かもしれません。

さて、最後の宿泊地、ウィンザーホテル洞爺へ向けて出発です。天気が悪いですが、時間があるので、室蘭のほうを回って行きます。

イタンキ。

Etc_1_2

トッカリショ。

Etc_2_2

途中に通った白鳥大橋の動画はこちら。

http://www.youtube.com/watch?v=E77FYYB8p4g

虻田の道の駅「あぷた」で腹ごしらえ。

Etc_3_2

ウニ丼。\1,500也。大盛りはウニがさらに一枚付いてきて\2,700です。稚ホタテの味噌汁も美味しいです。

Etc_4_2

ウィンザーホテル洞爺&ミシェルブラスでのディナーに続きます。

Kind Regards,

ブリュレ

« 望楼NOGUCHI登別~再訪 | トップページ | ディナー@ミシェル・ブラス トーヤジャポン »

国内の旅」カテゴリの記事

温泉&お風呂」カテゴリの記事

コメント

ブリュレ兄さん 
     
もう、、、、、目の毒ですぅ~
昨日は居ても立ってもいられないsign03ので、近所の 
「温泉spaランド」 へ駆け込みcarました@会社はサボり
      
    
あぁ~ 羨ましいなぁ~

ダメおやぢ様、こんにちは。

荷造りお疲れ様です!

私は今のところ時間はたくさんあるので、いろいろなところへ
行きたいですが、お金はたくさんないので・・・crying

モール温泉は結構気に入りましたspa

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 望楼NOGUCHI登別~再訪 | トップページ | ディナー@ミシェル・ブラス トーヤジャポン »