« 2013年元旦 | トップページ | 柚子湯の代わり »

2013年1月31日 (木)

今年の初温泉はアルカナイズ@湯ヶ島

2013年の初温泉は伊豆湯ヶ島のアルカナイズ(arcana izu)です。

前回、2011年のクリスマスの滞在はこちら。

http://ermite.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/arcana-izu-0a32.html

普段なら車で行くところですが、この冬は大雪などで寒い日が多く、路面凍結などがあってもいけないので、電車で行くことにしました。

踊り子号でお昼です。「金目鯛炙り寿司」と「鯛めし」。小田原の駅弁らしいですが、横浜で調達しました。そういえば、横浜から修禅寺まで、車内販売はありませんでしたので、買っておいてよかった。。。

Arcana_1

Arcana_2

修善寺駅に到着。宿へはバスにするかタクシーにするか迷いましたが、とりあえずタクシーで移動です。小型タクシーで20分程度、4千円弱で着きます。

Arcana_3

部屋は3階の12号室。

Arcana_4

部屋で温かいカクテルとお菓子をいただきました。

Arcana_5

Arcana_6

さて、この日の湯ヶ島の天気予報では西の風、風速13-14m/sとなっていたので、西向きのお風呂は大丈夫かな?と心配していましたが、向かいの山のお陰か、建物の構造のためか、まったく問題ありませんでした。

Arcana_7

私はいつものビール。

Arcana_8

妻はここで借りられるLEGO。

Arcana_9

ビールを飲みながら夕食のメニューを見て想像を巡らします・・・

Arcana_10

安納芋のチップ、だったけな。

Arcana_11

まだかな。まだかな。。。

Arcana_12

今回はワインは適当にグラスでいただきました。初めにシャンパーニュ、ANDRE CLOUET。

Arcana_13

サヨリ。天城峠が近いので、天城越えで石川さより、ってことでしょうか?

なわけないか。。。

Arcana_14

パンもトマトソースも美味しいです。

Arcana_15

毛蟹のタルタルの上に雲丹などが乗っています。もっとたくさん食べたい・・・

Arcana_16

続いて白ワインはDomaine Cauhape Jurancon sec 2011。

Arcana_17

白子はあまりくどくなく、食べやすかったです。

Arcana_18

私はDomaine de la Bongran Cuvee E.J. Thevenet。

Arcana_19

妻はYui。私はYUKIが好きです。関係ありませんが。

Arcana_20

カラフル野菜。たくさんの種類の野菜にイカとメヒカリのフリットが乗っています。

Arcana_21

使われている野菜はこんな感じ。

Arcana_22

続いてGeantet Pansiot Bourgogne Pinot Fin 2007。

Arcana_23

クエと赤座海老。下にはリゾットが敷かれています。美味。

Arcana_24

次にFarmer's Leap Padthaway Shiraz。

Arcana_25

3種類から選べるメインは、伊豆牛にしました。火加減もよろしく、ジューシーで美味しいです。

Arcana_26

デザートワインはKeisergarten Neusiedlersee TrockenBeerenAuslese。

Arcana_27

Arcana_28

紅ほっぺを使った「球体のいちごショートケーキ」。球体の中にスポンジが入っています。アイスクリームともに、甘さ控えめでとても美味。

Arcana_29

Ratafiaをデザートにスプレーしていただきました。

Arcana_30

コーヒーにプチフールで終了。

Arcana_31

Arcana_32

朝です。

朝食前に妻はLEGOを完成させた模様。

Arcana_33

今回はフレンチトーストをいただきました。お腹一杯です。

Arcana_34


Arcana_35

こちらはチェックアウトが13時なので、朝食後にゆっくりできるのもいいところです。のんびりお風呂を楽しんで、帰路に着きます。

Arcana_36

帰りはバスを利用してみました。とぼとぼと歩いて行くと10分ほどでバス停(湯ヶ島温泉口)に着きます。バスの本数はこんな感じで、新道、旧道、どちらを通っても修善寺駅に30分くらいで着きます。

Arcana_37

このバス停付近を参考までに。

車でも歩きでも、アルカナイズ方面に入って何となく道なりに進めばアルカナイズに突き当たります。歩きの場合は近くに遊歩道もあるので、時間があればそちらもよいかも。

Arcana_38

修善寺からは伊豆箱根鉄道でとりあえず三島へ向かいました。レトロな雰囲気です。

Arcana_39

新幹線まで時間があるので、せっかくですから鰻でも食べて行くことにしました。三島駅からすぐの「不二美」です。

Arcana_40

生ビールと、

Arcana_41

うな重。

Arcana_42

くっきり鮮明な富士山を後に、新幹線で帰りました。

Arcana_43

車で自由に移動できるのもいいですが、電車の旅もまたよろし。次はどこへ行けるでしょうか。。。

Kind Regards,

ブリュレ

« 2013年元旦 | トップページ | 柚子湯の代わり »

国内の旅」カテゴリの記事

温泉&お風呂」カテゴリの記事

コメント

ブリュレ兄さん

楽しみにしておりましたspa新年初レポkaraoke

感想 その① さすがsign02健啖家っrestaurant

我が家には翌日のうな重noodleは絶対無理です

感想 その② 見た目、明神館のフレンチより
上を行ってそうですが、如何? 
やはり伊豆なので魚介fishが強みでしょうかね

クエと赤座海老のリゾットに失神しそうだす

ダメおやぢ様、

朝食が盛りだくさんでしたから、遅いお昼とはいえ、
うな重で動くのが辛くなりました。

フレンチは明神館よりアルカナイズです。今回は
グラスワインでいろいろいただきましたが、ボトルも
結構いいものがあります。

明神館のいいところは野菜が美味しいのと、浴衣で
フレンチもOKなところでしょうか。立ち湯や寝湯なども
楽しみながら、浴衣でのんびり、というのがいいです。

アルカナイズは離れのレストラン以外にパブリック
スペースはないので、部屋に籠るしかありません。
それもまたいいのですが。

なんだか義父の容体があまり芳しくないようで、次の
予定は流動的ですが、一応3月に箱根仙石原の
「きたの風茶寮」を取ってあります。私のお気に入りの
一つ、登別の「望楼NOGUCHI登別」、最近傘下に入った
湯河原の「海石榴」の系列なので、楽しみです。

FBで話題のあの系列とは違う、と期待しています(笑

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2013年元旦 | トップページ | 柚子湯の代わり »