« 2013年5月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

プータロー卒業記念旅行 in 道東~最終4日目

ホテルを後にして、まずは開陽台へ。

Kaiyodai_1

Kaiyodai_2

360度のパノラマ動画はこちら。

http://www.youtube.com/watch?v=my9l4nnGMow

続いては納沙布岬へ。

Nosappu_1

Nosappu_2

Nosappu_3

Nosappu_4

Nosappu_5

Nosappu_6

動画はこちら。

http://www.youtube.com/watch?v=kaWBznDv3RM

道の駅スワン44ねむろに立ち寄り、

Swan44

厚岸へ。

Akkeshi_1

厚岸味覚ターミナル「コンキリエ」。

Akkeshi_2

2階のレストラン「エスカル」でお昼をいただきました。

まずは生牡蠣。

Akkeshi_3

次に「牡蠣すきやき風丼」

Akkeshi_4

トロトロの温玉が乗っています。味も濃過ぎたりせず、ちょうどいいです。

Akkeshi_5

そろそろ女満別空港へ向かいます。

途中のシラルトロ湖。

Shirarutoro

美幌峠で最後の屈斜路湖を見ます。また来るからね。

しかし、気温8度。半袖では寒っ!

Bihoro_1

Bihoro_2

Bihoro_3

女満別空港内の「レタラ」で最後の食事に「オホーツク寿司」。

Retar

道東は何度か来ていますが、今回はチミケップ湖、サロマ湖、網走、根室、厚岸と、初めて行ったところがたくさんあり、屈斜路湖では大きなニジマスを釣るなど、プータロー卒業記念旅行として充実した旅になりました。レンタカーの走行距離1000km強。

再就職後の最初の旅はどこにするか、まだ決めていませんが、今から楽しみです。

終わり。

Kind Regards,

ブリュレ

プータロー卒業記念旅行 in 道東~3日目

朝です。

Kussharo_3

霧がかかって、べた凪の屈斜路湖。幻想的ですが、釣れる気がしない。

Winston Boron II Mx 9' #8でチャレンジするも・・・ボウズ。ウグイのアタックはあるものの、フッキングは0でした。

気を取り直して、チミケップ湖へドライブ。

途中の津別峠の展望台。

Tsubetsu_1

霧のため、展望なし。。。

Tsubetsu_2

Tsubetsu_3

Tsubetsu_4

動画はこちら。

http://www.youtube.com/watch?v=9l5vSUtThGY

チミケップ湖のキャンプ場に到着。

Chimikepp_1

Chimikepp_2

Chimikepp_3

Chimikepp_4

動画はこちら。

http://www.youtube.com/watch?v=IttGUZS_ulg

可愛らしいクリンソウ。

Chimikepp_5

Chimikepp_6

新緑が鮮やか。

Chimikepp_7

さらにドライブを続けてサロマ湖の展望台へ。

またしても展望なし。。。

Saroma

サロマ湖から能取湖、網走湖、藻琴湖を通って北浜駅へ。大阪市営地下鉄堺筋線ではなく、JR釧網本線の北浜駅です。無人駅で、線路のすぐ先はオホーツク海。

Teishaba_1

駅舎内にベタベタ何か貼ってありますが、気にせずに「軽食&喫茶 停車場」でランチです。

Teishaba_2

食堂車にいるような雰囲気です。

Teishaba_3

ホタテカレーをいただきました。スパイスが香ります。

Teishaba_4

コーヒーで一服。静かな時が流れます。。。

Teishaba_5

ホテルに戻り、風雨が強まってきたので釣りはせずに、ホテルのラウンジで夜食の味噌ラーメン。

Lounge_3

最終日へ続く。

Kind Regards,

ブリュレ

プータロー卒業記念旅行 in 道東~2日目

朝です。夜明けの屈斜路湖のインターバル動画はこちら。

http://www.youtube.com/watch?v=-fh81VLfS24

さて、釣りに出かけます。屈斜路湖デビュー戦です。

買ってから一度も使っていないフライロッドを2本持って行きました。まずはLoop Opti Switch 10'7" #8。

白のゾンカーを引っ張っているとちょこちょこ当たりがありますがフッキングしません。小さいウグイがフライを突いているのでしょうか。フライの色をオリーブに変えてからも同様でしたが、釣りを始めてから1時間くらい経った頃、ガツッっと何かに当たりました。ゆっくりと動いていきます。魚です。沖へグイグイと引っ張って行きます。結構大きい予感。

ファイトシーンの一部を撮った動画はこちら。

http://www.youtube.com/watch?v=o3T42pagYsw

上がったのはニジマス君。

Kussharo_1

私がこれから旅立つ新しい空に虹を架けてくれたニジマス君はフライを外すと悠然と沖へ向かって泳いで行きました。

その後しばらく粘ったものの、ウグイが1匹釣れただけで終了。実釣3時間ほどで数は釣れませんでしたが大満足でした。

さて、お腹が空いたけど、まだ朝9時。しばらく時間潰さなアカン、ということで、車を走らせて阿寒湖へ。

「ボッケでも見てこんか、ボケ!」という声が聞こえたような気がしたので、ボッケへ歩いていきます。

Akan_1

新緑が美しく、鳥のさえずりを聞きながらボッケに到着。

Akan_2

ボコボコと音を立てて泥が湧いてきています。動画はこちら。

http://www.youtube.com/watch?v=yK7uTYXc9pw

ボッケから見た阿寒湖。

Akan_3

Akan_4

動画でもどうぞ。

http://www.youtube.com/watch?v=MRUzNBVOUs8

飲食店が開く時間になり、近くの「両国」へ行きました。昨日は豚丼だったので、今日はジンギスカンにしよう、ということでジンギスカン定食を注文しました。

てっきり焼き上がったジンギスカンが出されると思っていましたが、自分で焼かなアカン。

Ryogoku_1

Ryogoku_2

お腹は満たされたので、さらに阿寒湖の散歩を続けます。

昨年泊った「あかん鶴雅別荘鄙の座」。その時のブログはこちら。

http://ermite.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-336a.html

Akan_5

Akan_6

Akan_7

Akan_8

遊歩道が終わったので、車に戻り、阿寒湖西側の林道に入ってみました。

Akan_9

Akan_10

水が見えないくらい奇麗です。

Akan_11

しかし、この林道、携帯は圏外ですし、全然人もいないので何かあったらどうしよう、という不安がぬぐえませんでした。一応熊鈴は持っていましたが。ちなみにこの南部熊鈴、いい音です。

Bearbell

ホテルに戻り、ジャグジーで一休みして、夕方に釣りを再開です。

Kussharo_2

ロッドはWinston Boron II Mx 9' #8。湖に立ち込む前にドライフライを一投・・・ヒット!

ウグイでした。その後もウグイは大漁でしたが本命は出ずに終了。このロッド、ウグイ専用になってしまうのか。。。

冷えた体をジャグジーで温めて、ホテルのラウンジで夕食をいただきます。

Lounge_1

海鮮重です。

Lounge_2

屈斜路湖での初釣りを楽しめ、いい一日でした。

続く。

Kind Regards,

ブリュレ

プータロー卒業記念旅行 in 道東~1日目

就職先が決まったため、プータロー卒業記念旅行に北海道の東部、道東エリアを旅してきました。3泊4日です。

まずは1日目。

羽田から飛行機に乗る前に「ル・シエール」で腹ごしらえ。朝からカレーです。

Haneda

女満別空港に到着。まずは屈斜路プリンスホテルにチェックイン。3年前に泊ったときのブログはこちら。

http://ermite.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-8c5a.html

部屋はまたコーナールーム。

Prince_1

ジャグジーが付いています。これが目当てでこの部屋を選びました。大浴場は温泉なのですが、部屋でゆっくりお風呂を楽しめれば、と。

Prince_2

このジャグジー、結構バブルが強く、マッサージされているようで気持ちいいです。ジャグジー動作中の動画はこちら。

http://www.youtube.com/watch?v=Tk_L3PGDBmE

部屋からは屈斜路湖がよく見えます。

Prince_3

ホテルから屈斜路湖畔に出てみると、かなり波立っています。

Kussharo_wave

湖畔からの動画はこちら。

http://www.youtube.com/watch?v=SM5FJGVyUI8

川湯方面へドライブしながら湖を見ていると、釧路川の流れ出し付近には立ち込んでフライフィッシング中の人が何人かいました。釣れているのかな?

夕方お腹が空いたので、摩周駅の「ぽっぽ亭」を目指しましたが、開いていませんでした。不定休なので要注意です。それで「くまうし」へ行って「豚丼<肩ロース>」をいただきました。写真では分かりませんが、山わさびが乗っています。

Kumaushi

その後、屈斜路湖西側の林道に入ってみましたが、シカやクマは現れず、寂しいドライブとなりました。

明日は起きられれば早い時間から釣りをしたいので、ジャグジーを楽しんでから就寝です。

続く。

Kind Regards,

ブリュレ

2013年6月24日 (月)

初夏の山代温泉「べにや無何有」~後篇

思いっきり眠りました。

夜明けの様子を部屋からインターバル動画で。

http://www.youtube.com/watch?v=_ycQRtXySNM

朝食もダイニングです。

Mukayu_breakfast_1

グレープフルーツ&オレンジジュースに牛乳。

Mukayu_breakfast_2

りんご&大葉ジュースに牛乳。

Mukayu_breakfast_3

Mukayu_breakfast_4

Mukayu_breakfast_5

Mukayu_breakfast_6

加賀の温野菜。とってもヘルシーな感じ。

Mukayu_breakfast_7

Mukayu_breakfast_8

笹鰈の干物。

Mukayu_breakfast_9

Mukayu_breakfast_10

食後のコーヒーで完了。

Mukayu_breakfast_11

お風呂に入ってうだうだして、チェックアウト。今回もお世話になりました。

飛行機までの時間は山中温泉散策をすることにしました。これまで山代温泉には何度か来ていますが、山中温泉は未踏でしたので、少しだけ見てみます。

山中座と女湯。

Yamanaka_1

男湯。

Yamanaka_2

ゆげ街道。

Yamanaka_3

長谷部神社は風が吹くと気持ちいいです。

Yamanaka_4


Yamanaka_5

Yamanaka_6

こおろぎ橋。

Yamanaka_7

こおろぎ橋の上から。

Yamanaka_8

Yamanaka_9

下から。

Yamanaka_10

鶴仙渓の遊歩道を歩いて行くと、

Yamanaka_11

あやとりはし。

Yamanaka_12

近付いてみるとなんか歪んでいるような。

Yamanaka_13

橋の上はこんなです。かなり高いところに掛っているので、揺れるとちと怖い。。。

Yamanaka_14

急に思い立っての宿泊で、飛行機の予約の関係で宿泊以外の時間をあまり取れませんでしたが、なかなか良かったです。

再訪が今冬にできないか、検討します。

Kind Regards,

ブリュレ

【追記】冬に再訪しました。こちらも合わせてどうぞ。

http://ermite.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/2-d286.html

2013年6月23日 (日)

初夏の山代温泉「べにや無何有」~前篇

およそ1年振りの石川、山代温泉「べにや無何有」への旅を決行しました。

前回の記事はこちら。

http://ermite.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/1-8d54.html

いきなり出鼻をくじかれました・・・首都高速湾岸線が一部通行止め。

羽田までは車で行くつもりでしたが諦めて別ルートを探ると、東神奈川/仲木戸で京浜急行のエアポート急行に乗り換えて羽田空港へ行けると。何だ?仲木戸って?聞いたことないぞ。と、調べたらJR東神奈川から歩いてすぐのところに京急の駅があるらしい。恐る恐るこのルートを使うことに。

Prologue_1

横浜市民を15年近くやっているのに、存在を知らなかった駅。奥が深いのう。

無事に、というか、とてもスムーズに羽田空港入りしました。このルートはいいかも、と思った次第です。

羽田空港ではJALダイヤモンド・プレミア ラウンジで待機。いつも品切れのカイザーのパンがあったのでいただいてみました。お店のより小さいし、お店の方が美味しい。まあ、そんなものか。

Prologue_2

ということで、小松空港に到着し、すぐにバスで金沢へ。

お昼は無難に金沢駅百番街にある「加賀屋」で「加賀友禅」をいただきました。

今日初めての一杯。

Kagaya_1

酢のものに、

Kagaya_2

鱧、ホタルイカ、天ぷら、刺身等。

Kagaya_3

冶部煮。

Kagaya_4

ミニチュアお寿司。

Kagaya_5

デザートで終了。

Kagaya_6

ゆっくりお昼をいただいて、サンダーバードで加賀温泉へ。

Thunderbird

事前に連絡しておけば送迎バスで加賀温泉駅に迎えに来ていただけるのですが、行き当たりばったりの我が家は駅にいつ着くか分からなかったので、タクシーで宿まで行きました。

いつもの支配人さんと少しやり取りの後、部屋へ。

Mukayu_room_1

Mukayu_room_2

Mukayu_room_3

Mukayu_room_4

窓の外のモミジは雨に濡れていました。

Mukayu_room_5

例によってお風呂&ビールでうだうだしてから夕食です。いつも部屋食ですが、今回はダイニングです。

Mukayu_dinner_0

美味しそうです。。。

Mukayu_dinner_1

この菖蒲ちまき寿司、いぐさで入念に巻いてあるので、開けるのに時間がかかりますが、美味しいです。

Mukayu_dinner_2

今晩のお供は地元、山中温泉の松浦酒造の「獅子の里 鮮」。発泡性の日本酒で、ロックでいただきました。日本酒感が強くなく、かといって、甘過ぎず、フルーティー過ぎず、料理の邪魔をしにくいお酒だと思います。

Mukayu_dinner_3

後で調べたら、このお酒は少し前に横浜で開催されたアフリカ開発会議の晩餐会で乾杯のお酒として出されたそうです。

前肴として毛蟹と岩牡蠣を選べましたので、岩牡蠣で。半分に切った身でも口いっぱいになるほど大きい牡蠣で美味。

Mukayu_dinner_4

このこ真丈のお椀。このこ(くちこ)が入った真丈も出汁もとてもいい。。。

Mukayu_dinner_5

七尾の雲丹と白海老。美味しくないわけがない。

Mukayu_dinner_6

平目のそぎ造り。

Mukayu_dinner_7

この平目は生醤油、塩ポン酢、肝のいずれかでいただきます。私は塩ポン酢でいただき、肝は酒のあてにしました。

Mukayu_dinner_8

烏賊そうめん。茶碗に出汁が入っているので、烏賊を落としていただきます。出汁もうま~。

Mukayu_dinner_9

お寿司は穴子と鮪。能登の鮪はこちらでしかいただいたことはないと思いますが、いつも美味しいです。

Mukayu_dinner_10

若鮎の塩焼きは一人二尾。頭も尻尾もまるごといただきます。

Mukayu_dinner_11

蛸と加賀の野菜の煮物も一つ一つが丁寧に作られていて良いです。

Mukayu_dinner_12

能登牛は菊姫大吟醸とともにいただきました。

Mukayu_dinner_13

枝豆たっぷりのご飯と、

Mukayu_dinner_14

フルーツたっぷりのデザートで終了。

Mukayu_dinner_15

今夜もゆっくり眠れそうです。。。

朝へ続く。

Kind Regards,

ブリュレ

2013年6月19日 (水)

すべり止めシート「吸着力5℃」

ちょっと前にテレビで、車に貼りつけたシリコンシートにグラスを乗せて走り、ドリフトしても落ちない、というのを見て買ってしまったのが「吸着力5℃」。

Silicone_1

目的はデジカメなどをダッシュボード上に置いて動画撮影をすることです。テープなどで固定するより手軽でいいかも、と思った次第ですがどうかな?

ということで、軽く試してみました。

Silicone_2

ダッシュボードにシートを置いて、そこにデジカメを軽く押しつけた状態です。デジカメは念のために耐衝撃性のあるPanasonic DMC-FT2。

この状態で街中をゆっくり流している分にはまったく問題なく動画が撮れましたが、強めのブレーキを踏んだ時に倒れました。倒れる前後の動画はこちら。

http://www.youtube.com/watch?v=SdjeCdxmsjA

ダッシュボードの曲面やカメラの重さと形状(特に底部)などで結果は変わってくると思うので、設置場所やカメラの種類をいろいろ試す必要がありそうですが、手軽ですし、携帯などをポンと置いておくなど、使い方は多そうです。

近々、屈斜路湖のほうへ行く予定なので、林道などのドライブをビデオカメラで撮影するのにこのシートを使ってみようかと。

Kind Regards,

ブリュレ

2013年6月 6日 (木)

湯河原「海石榴」への旅~朝食

朝食です。

Breakfast_1

冷たい稲庭うどんがいいですね。

Breakfast_2

Breakfast_3

鯵の干物は皮もぱりっと焼かれていて温かいまま出されます。

Breakfast_4

Breakfast_5

Breakfast_6

Breakfast_7

ご馳走様でした。朝食後もお風呂でのんびりして帰ります。

行きは真鶴のほうを回ってきたので、帰りは箱根経由で。しかし、梅雨だというのに雨があまり降りませんね。過ごしやすいのはいいですが、水不足になったりしないかな?

Hakone_1

Hakone_2

今回の海石榴の宿泊も美味しい料理でのんびり過ごせてよかったです。

さてと、次の旅を考えようっと。

Kind Regards,

ブリュレ

湯河原「海石榴」への旅~夕食

さて、夕食です。

海石榴は昨年の夏あたりに北海道の野口観光に買収されました。野口観光は我が家のお気に入りの宿「望楼NOGUCHI登別」などを持っているところなので、料理がどうなるか?期待半分、不安半分でした。

料理長が変わりましたが、元料理長の下で20年一緒に仕事をされてきた方で、料理の流れに変わりはないとの説明を受け、少し安心しました。北海道の食材がところどころで使われているのが買収後の変化でしょうか。

Dinner_1

先付と前菜。すだれを川に見立てて、そこに掛かる橋を表現しています。風情があります。

Dinner_2

我が家で鱧は今年の初物かな?出汁も美味しい。

Dinner_3

お造りは鮪、いなだ、ふっこ、きびなご、蛸、雲丹。

Dinner_4

人参と大根の蝶も可愛いです。

Dinner_5

冷やし茶碗蒸しも夏らしくていいです。

Dinner_6

この時期は鮎。蓼酢がなくても美味しくいただけますが、蓼酢も酸味が柔らかく控えめなので、付けても鮎の風味を損ないません。

Dinner_7

見た目はイマイチですが、鮑のやわらか煮も美味。

Dinner_8

炊合せも出汁まで飲み干せます。

Dinner_9

ご飯はゆめぴりか。

Dinner_10

飴細工を使ったカラフルなデザートで終了。今日も美味しくいただきました。

Dinner_11

さて、夕食後しばらくしてバーへ移動。

Dinner_12

Dinner_13

カクテルを数杯いただき、就寝です。

Dinner_14

Dinner_15

Dinner_16

朝食へ続く。

Kind Regards,

ブリュレ

湯河原「海石榴」への旅~お部屋

奥湯河原の「海石榴」に到着しました。

前回の宿泊記はこちら。

http://ermite.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-535f.html

抹茶と干菓子をいただいてから通された今回のお部屋は迎賓館「西王母」。

写真に写っていませんが、すぐ右に内風呂と洗面台、左にトイレがあります。

Seioubo_1

Seioubo_2

伊豆石の内風呂(温泉ではないそうです)と、

Seioubo_3

温泉露天風呂があります。手前は以前茶室だったところをリニューアルしてマッサージチェアを置いてあります。このマッサージチェア、結構強いです。

Seioubo_4

新緑が美しい。

Seioubo_5

露天風呂でのんびり。。。

Seioubo_6

このお部屋、広くて快適なのですが、使いにくいところが1点。

洗面台は玄関を入ってすぐ右側、内風呂のところにありますが、温泉露天風呂は部屋を通り抜けて一番奥です。露天風呂に入って髪を整えたりしたい場合には玄関の方まで出てきて草履を履いて洗面台に行かないといけません。

もともと内風呂しかなかった部屋にリニューアルでベランダの方に温泉露天風呂を付けたのでこのようになったのでしょうが、ほとんどの人が内風呂ではなく、温泉露天風呂を使うはず。そちらのほうに少しでも洗面スペースがあるほうが使いやすいです。

いつもの動画をどうぞ。一つ目は普通に撮った動画で、二つ目は夜明けをインターバル撮影したものです。

http://www.youtube.com/watch?v=L_mWDtZBuBE

http://www.youtube.com/watch?v=6fkadaVYOwQ

食事編に続きます。

Kind Regards,

ブリュレ

湯河原「海石榴」への旅~宿泊前のランチ

急に湯河原の「海石榴」に宿泊することになりました。

湯河原へ向かう途中でランチを取ろうということで、真鶴の「海辺の途中」に入りました。

Umibe_1

メニューはこんな感じ。

Umibe_2

私はスパイスカレー、妻はパスタにしました。

この日は視界がちょっと悪いですが、すっきりと晴れれば相模湾が見渡せて奇麗でしょうね。

Umibe_3

まずは小さいスープと小さいサラダから。

Umibe_4

私のカレー。チキンがトッピングされています。

Umibe_5

妻のパスタ。

Umibe_6

ご馳走様でした。

Umibe_7

カップル、女性グループなどで結構にぎわっていました。

駐車場へ通じる道はめちゃ狭いので、お気を付けてどうぞ。

本編、海石榴の宿泊は次の記事で。

Kind Regards,

ブリュレ

« 2013年5月 | トップページ | 2013年8月 »