« すべり止めシート「吸着力5℃」 | トップページ | 初夏の山代温泉「べにや無何有」~後篇 »

2013年6月23日 (日)

初夏の山代温泉「べにや無何有」~前篇

およそ1年振りの石川、山代温泉「べにや無何有」への旅を決行しました。

前回の記事はこちら。

http://ermite.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/1-8d54.html

いきなり出鼻をくじかれました・・・首都高速湾岸線が一部通行止め。

羽田までは車で行くつもりでしたが諦めて別ルートを探ると、東神奈川/仲木戸で京浜急行のエアポート急行に乗り換えて羽田空港へ行けると。何だ?仲木戸って?聞いたことないぞ。と、調べたらJR東神奈川から歩いてすぐのところに京急の駅があるらしい。恐る恐るこのルートを使うことに。

Prologue_1

横浜市民を15年近くやっているのに、存在を知らなかった駅。奥が深いのう。

無事に、というか、とてもスムーズに羽田空港入りしました。このルートはいいかも、と思った次第です。

羽田空港ではJALダイヤモンド・プレミア ラウンジで待機。いつも品切れのカイザーのパンがあったのでいただいてみました。お店のより小さいし、お店の方が美味しい。まあ、そんなものか。

Prologue_2

ということで、小松空港に到着し、すぐにバスで金沢へ。

お昼は無難に金沢駅百番街にある「加賀屋」で「加賀友禅」をいただきました。

今日初めての一杯。

Kagaya_1

酢のものに、

Kagaya_2

鱧、ホタルイカ、天ぷら、刺身等。

Kagaya_3

冶部煮。

Kagaya_4

ミニチュアお寿司。

Kagaya_5

デザートで終了。

Kagaya_6

ゆっくりお昼をいただいて、サンダーバードで加賀温泉へ。

Thunderbird

事前に連絡しておけば送迎バスで加賀温泉駅に迎えに来ていただけるのですが、行き当たりばったりの我が家は駅にいつ着くか分からなかったので、タクシーで宿まで行きました。

いつもの支配人さんと少しやり取りの後、部屋へ。

Mukayu_room_1

Mukayu_room_2

Mukayu_room_3

Mukayu_room_4

窓の外のモミジは雨に濡れていました。

Mukayu_room_5

例によってお風呂&ビールでうだうだしてから夕食です。いつも部屋食ですが、今回はダイニングです。

Mukayu_dinner_0

美味しそうです。。。

Mukayu_dinner_1

この菖蒲ちまき寿司、いぐさで入念に巻いてあるので、開けるのに時間がかかりますが、美味しいです。

Mukayu_dinner_2

今晩のお供は地元、山中温泉の松浦酒造の「獅子の里 鮮」。発泡性の日本酒で、ロックでいただきました。日本酒感が強くなく、かといって、甘過ぎず、フルーティー過ぎず、料理の邪魔をしにくいお酒だと思います。

Mukayu_dinner_3

後で調べたら、このお酒は少し前に横浜で開催されたアフリカ開発会議の晩餐会で乾杯のお酒として出されたそうです。

前肴として毛蟹と岩牡蠣を選べましたので、岩牡蠣で。半分に切った身でも口いっぱいになるほど大きい牡蠣で美味。

Mukayu_dinner_4

このこ真丈のお椀。このこ(くちこ)が入った真丈も出汁もとてもいい。。。

Mukayu_dinner_5

七尾の雲丹と白海老。美味しくないわけがない。

Mukayu_dinner_6

平目のそぎ造り。

Mukayu_dinner_7

この平目は生醤油、塩ポン酢、肝のいずれかでいただきます。私は塩ポン酢でいただき、肝は酒のあてにしました。

Mukayu_dinner_8

烏賊そうめん。茶碗に出汁が入っているので、烏賊を落としていただきます。出汁もうま~。

Mukayu_dinner_9

お寿司は穴子と鮪。能登の鮪はこちらでしかいただいたことはないと思いますが、いつも美味しいです。

Mukayu_dinner_10

若鮎の塩焼きは一人二尾。頭も尻尾もまるごといただきます。

Mukayu_dinner_11

蛸と加賀の野菜の煮物も一つ一つが丁寧に作られていて良いです。

Mukayu_dinner_12

能登牛は菊姫大吟醸とともにいただきました。

Mukayu_dinner_13

枝豆たっぷりのご飯と、

Mukayu_dinner_14

フルーツたっぷりのデザートで終了。

Mukayu_dinner_15

今夜もゆっくり眠れそうです。。。

朝へ続く。

Kind Regards,

ブリュレ

« すべり止めシート「吸着力5℃」 | トップページ | 初夏の山代温泉「べにや無何有」~後篇 »

国内の旅」カテゴリの記事

温泉&お風呂」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« すべり止めシート「吸着力5℃」 | トップページ | 初夏の山代温泉「べにや無何有」~後篇 »