« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月28日 (土)

今年2度目の石川の旅~ホテルアローレ泊

この旅の最後の宿泊は、柴山潟のほとりにある「ホテルアローレ」。

ヘルニアで足腰の調子があまり良くない妻がリハビリを勧められて温水プール探しを始めたので、温水プールがあるこのホテルで試してみるのはどうかと思い、泊ってみました。

Arrowle_1

部屋からは柴山潟と白山連峰が見渡せます。

Arrowle_2

夜景。

Arrowle_3

夕食前に小一時間、プールに行ってきました。

20m×3コースほどのプールとジャグジーなどがあるプール、サウナがあります。夕方5時頃に入った時は家族連れで賑わっていましたが、6時頃にはいなくなり、貸切状態で快適でした。

浮き輪なども用意されていて自由に使えます。使い終わったら元に戻すように書いてありますが、戻さないで平気で帰っていく親子がいるので、私が使ってもいない浮き輪を戻したりしていました。出来て当たり前のことを出来ない人がいて、それを出来る人がカバーする。社会というものはそうして成り立っているのです。

プールの後は温泉で温まって、夕食です。イタリアンのコースです。

Arrowle_4

とりあえずキールロワイヤルで乾杯。

Arrowle_5

Arrowle_6

Arrowle_7

お供はVilla Fidelia Rosso 2008。まあいい感じ。

Arrowle_8

Arrowle_9

手長海老、でかっ。身はプリプリ。

Arrowle_10

焼きリゾット。焼きおにぎりみたいのが入っています。

Arrowle_11

和牛フィレ肉のロッシーニ風。これが一番美味しかったかな。

Arrowle_12

Arrowle_13

朝です。

Arrowle_14

朝食を昼食に代えてもらって、和食の「四季膳」。

Arrowle_15

デザートで終了。

Arrowle_16

午後1時からロビーコンサートがありました。白山連峰を望むステージは開放感があって素敵です。

Arrowle_17

温泉やプールなど、全体的にヒルトン小田原みたいな感じですが、コストパフォーマンスはこちらのほうがいいと思います。妻もプールでの運動で少し体が動きやすくなって良かったようです。料理はもう少し頑張ってほしいですが、若い人が中心のスタッフは笑顔で誠実に対応してくれて好感が持てるので、応援したいところです。

Kind Regards,

ブリュレ

2013年12月27日 (金)

今年2度目の石川の旅~大聖寺散策

べにや無何有をチェックアウトしてからホテルアローレのチェックインまでは少し時間があるので、行ったことのない「大聖寺」をちょっとだけ散策することにしました。

大聖寺は電車が1時間に1本くらいしか止まらないので、ちょうどいい時間に移動することがなかなかできません。加賀温泉駅のコインロッカーに荷物を入れて、タクシーで行くことにしました。約2,000円。

タクシーの運転手さんに「大聖寺の実性院までお願いします」と言って、着いたのは「全昌寺」。そんなことは別に構いません。全昌寺を拝観することにしました。

Daishoji_1

Daishoji_2

Daishoji_3

Daishoji_4

たくさんの仏像。五百羅漢なので五百体あるのでしょうが、全部数えるほど暇ではないので、

Daishoji_5

一番と、

Daishoji_6

五百番だけ確認して、終了。

Daishoji_7

とぼとぼと人気のない道を歩いて行くと、「加賀神明宮」。初詣の準備が始まっているような気がしないでもないですが、まったく人は見当たりません。

Daishoji_8

馬の像。来年午年だから、というわけではないでしょうね。こんな大きなネズミの像なんてあったら怖いですから。

Daishoji_9

Daishoji_10

Daishoji_11

またとぼとぼと歩いて、「深田久弥(誰?)生家」を経て「時鐘堂」へ。
Daishoji_12

歩き続けて、

Daishoji_13

大聖寺駅に到着。

Daishoji_14

加賀温泉方面の電車は行ったばっかりなので、1時間後の電車までの間にお昼でも取ろうかと思い、せっかくなので、坂網猟で取った野生の鴨でもいただこうかと、駅から近い「ばん亭」へ向かいました。

店の前には

「本日は予約で満席です」

という貼り紙が・・・

ふふふ、そんなこともあろうかと思って、もう1件探してあったんだな。「山ぎし」ってお店を。

「山ぎし」には暖簾が出ていて、店の前には何の注意書きもないので入ってみると誰もいない。レジのカウンターに、

「都合によりお休みとさせていただきます」

みたいな。店の前に書いておいてほしいものだな。期待してしまったぢゃないか・・・

大聖寺駅に戻る途中に「三笠屋」というお店があったので、入ることにしました。注文したのは「三笠うどん」。甘めのつゆです。

Daishoji_15

このお店の驚くべきところは営業時間。昼は2時間半、夜は1時間しか開いていません。ふらっと立ち寄った観光客が入れたのは奇跡と言っていいでしょう。

Daishoji_16

大聖寺から電車に乗って加賀温泉に向かいました。

(注:写真の列車に乗ったわけではありません)

Daishoji_17

続く。

Kind Regards,

ブリュレ

2013年12月26日 (木)

今年2度目の石川の旅~べにや無何有泊

山代温泉のべにや無何有に宿泊です。今年2度目。前回はこちら。

http://ermite.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-b9ba.html

和室の「威光茶」。

Mukayu_0

Mukayu_1

Mukayu_2

部屋の露天風呂。

Mukayu_3

ジェットバスボタンを発見。押してみると・・・

Mukayu_4

こうなります。

Mukayu_5

静止画ではイメージが付きにくいと思ったので、動画を用意しました。

http://www.youtube.com/watch?v=6kbR2KtpWAI

このジェットバス、どの部屋にもあるのかは不明です。何度か宿泊している私も初めて気付きました。

さて、お待ちかねの夕食です。今回は2011年に惨敗した「活蟹づくし」でリベンジです。前回の活蟹づくしはこちら。

http://ermite.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-6eb5.html

今回のメニュー。茹でずわい蟹が橋立港のものになっています。

Mukayu_6

こちらが橋立港のずわい蟹。合掌。。。

Mukayu_7

食前酒に、

Mukayu_8

香箱蟹。うまうま~。

Mukayu_9

いつもはお供は日本酒ですが、今回は国産白ワイン、無何有ラベルです。なかなかしっかりしていて美味しいです。

Mukayu_10

蟹さし洗い。ほんのり甘くて美味。

Mukayu_11

焼き蟹。

Mukayu_12

七輪で焼きます。香ばしい。

Mukayu_13

蟹味噌に肩肉を入れていただきます。あ~旨っ!

Mukayu_14

橋立港のずわい蟹が茹で上がりました。もちろん美味。

Mukayu_15

源助大根。お昼もおでんで大根をいただきましたが、蟹などの出汁がしゅんでる大根は格別に美味しい。。。

Mukayu_16

香箱蟹と自家製唐墨の土鍋ごはん。これは傑作。蟹の風味と唐墨の塩味がちょうどよく合わさって、お腹は一杯でも、箸が止まりません。土鍋は空に。

Mukayu_17

Mukayu_18

デザートで終了。

Mukayu_19

朝です。

Mukayu_20

Mukayu_21

Mukayu_22

Mukayu_23

Mukayu_24

Mukayu_26

味噌汁は蟹の出汁に海苔。美味しい。

Mukayu_27

Mukayu_28

お腹一杯なので、チェックアウトぎりぎりまでゴロゴロして、次の宿泊地、柴山潟の「ホテルアローレ」へ向かいます。

続く。

Kind Regards,

ブリュレ

2013年12月25日 (水)

今年2度目の石川の旅~金沢泊

今年の6月に引き続き、12月の石川の旅です。6月の記事はこちら。

http://ermite.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-b9ba.html

まずは飛行機で小松空港入りして金沢で1泊ですが、またまた出鼻をくじかれました。

前回は首都高速湾岸線が一部通行止めになったので急遽電車利用に変えて難を逃れましたが、今回は航空会社から携帯にメールが入り、

【条件付き運航】

小松空港 雷のため引き返すことがあります。

なんてこった。。。

出発は大幅遅延、小松空港上空でもしばらく旋回してなかなか着陸しません。着陸態勢に入っても左右に振られたりして不安定でしたが、なんとか無事着陸。1時間遅れの到着です。

バスで金沢へ。ANAクラウンプラザホテル金沢にチェックイン。ジュニアスイート。

Ana_kanazawa_1

Ana_kanazawa_2

本当は妻の知人がお薦めの東茶屋街「れのん」あたりで夕食を取ろうと思っていましたが、遅延のため間に合わず、ルームサービスとなりました。深夜メニューが少ないので、寂しいです。

Ana_kanazawa_3

Ana_kanazawa_4

Ana_kanazawa_5

Ana_kanazawa_6

朝です。天気悪いです。

Ana_kanazawa_7

本当は妻の知人がお薦めの尾張町「壺屋壺亭」あたりでブランチにしようと思っていたのですが、傘さして行くのも面倒なので、金沢駅の「金沢百番街あじわい館」に入っている「黒百合」にしました。おでんがメインの居酒屋的なお店です。

鰯のつみれ、糸こんにゃく、ちくわ、大根、梅貝。

Kuroyuri_1

たにし。

Kuroyuri_2

鴨の治部煮。

Kuroyuri_3

治部煮が好きなので、お店を出そうかな・・・店名は「スタジオ治部煮」coldsweats01

それはともかく、焼き豆腐、こんにゃく、ロールキャベツ。

Kuroyuri_4

牛すじ煮込み。

Kuroyuri_5

お昼からビールと日本酒でいい気分。料理も美味しいし、お店の方の感じもよく、なかなかいいです。

それでは電車で加賀温泉へ向かいます。

続く。

Kind Regards,

ブリュレ

2013年12月 5日 (木)

禁漁間近の芦ノ湖

2013年、禁漁間近の芦ノ湖をぶらついてきました。

箱根湾。富士山がきれいに見えました。

Ashinoko_1

20~30分歩いて白浜へ。

お昼頃でしたが、途中の道路は一部凍結していました。車は注意です。

Ashinoko_2

水位が高い時にはほとんど浜がなくなりますが、この日はそれなりに白浜です。ルアーで釣りをしている人が一人いただけで、静かでした。

Ashinoko_3

Ashinoko_4

なんとなく釣れる気配がありません。禁漁までに釣り納めに行くべきかどうか、思案中です。

Kind Regards,

ブリュレ

2013年12月 4日 (水)

またまたTrattoria Cincin

ちょっと前に行ったばかりですが、美味しかったので再訪。

前回のはこちら。

http://ermite.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/trattoria-cinci.html

またまたモレッティでスタート。

Cincin_1

この日の生牡蠣は兵庫産にしました。

Cincin_2

こちらもまたまたフルーツトマトのカプレーゼ。

Cincin_3

キノコのピッツァ(M)も美味しいです。

Cincin_4

ヤリイカのフリット。これがあったらビールがいくらでも飲めそうな感じに香ばしく美味。

Cincin_5

ボトル白ワインもいただきましたが写真撮り忘れました。

Kind Regards,

ブリュレ

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »