« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月21日 (金)

なんだかなぁ・・・

ネットを見ていると、なんだかいろいろと考えてしまいます。

[政治]

ネットでは一般人まで専門家のごとく靖国やら慰安婦やら憲法やらを語り、自分が支持する政治家以外はクズみたいな発言をしている人が目立ちますね。誰を支持しようと勝手ですが、他を貶める必要もないですし、また、支持している政治家よりもある点ではより良いことを言う別の政治家もあり得るのですから、特定の人に固執しているのは怪しげな宗教と変わらない感じすら受けて、気持ちが悪いです。

これだから政治には関わりたくないのですよね。

[スポーツ]

女子フィギュアスケートのショートプログラムで浅田真央が失敗続きでキム・ヨナが1位になると、最終滑走は氷の状態が悪いからだとか、ロシア勢への声援がプレッシャーだったとか、キム・ヨナの技は大したことないとか、韓国が審判を買収しているからキム・ヨナが金メダルと初めから決まっているとか、その道に詳しい人がたくさん現れてコメントしていました。

フリーでソトニコワが金になると、白人至上主義だからとか、地元に有利な判定だとか、韓国が買収金を渋ったからだとか、まあいろいろ出てくること・・・(キム・ヨナは白人ではないし、最終滑走でロシア勢への声援の後だったのは無視?)。

私は浅田真央ファンではないのですが、ショートで失敗が続いて喜んだりしていませんし、それどころか、これまで頑張ってきて最後のオリンピックがこれではかわいそうだと思っていました。フリーでいい滑りができてよかった、と素直に思いました。

オリンピックは政治と別だと言いながら、国同士を最も醜く争わせているのは視聴者のような気がします。選手本人はそれを望んでいないのでは?

[その他]

ドラマへの抗議、フォアグラ弁当の販売中止要請、クジラ漁妨害、その他多数。

なんだかなぁ、としか言いようがないです。

[某ドラマ(上述)第6話よりセリフ抜粋]

大人の中には価値観が固定され、自分が受け入れられないものをすべて否定し、自分が正しいと声を荒げて攻撃してくる者もいる。

 

それは胸にクッションを持たないからだ。分かるか。そんな大人になったらおしまいだぞ。話し合いすらできない。モンスターになる。

 

だが、お前たちはまだ子供だ。まだ間に合うんだ・・・

明日は住んでいるマンションの管理組合の集会。理事長としてモンスターの相手をしなければならないので、ちょっと憂鬱・・・

Kind Regards,

ブリュレ

2014年2月18日 (火)

芦之湖漁協、やっちまったのぅ・・・

2014年の特別解禁が2/22,23に行われる予定でしたが、大雪のために中止となったようです。

芦之湖漁業協同組合
http://www.ashinoko.or.jp/

中止の案内には、前売券に返金はできないと朱書きしているが、50%は返金して残りは経費に充当する、というようなことが書いてあります。

コンサートのチケットなども通常返金はできないですが、それはあくまで購入者都合による返金ができないだけで、主催者側の都合で中止の場合は全額返金されるのが普通だと思います。天候が原因とは言え、一切返金しないのが当然だが、今回は半分だけ返金してあげる、的な案内は不興を買うでしょうねぇ。

特別解禁を延期するとか、前売り券を一般解禁後の遊漁券に交換するとか、他に手があったと思いますが、どうなんでしょうか?

ちゃんと対策をしないと、来年の前売券は売れなさそうな予感・・・

まあ、特別解禁に縁のない私には関係ないのですが。

Kind Regards,

ブリュレ

2014年2月 2日 (日)

何もしないまま1月が終わった・・・

早いものですね。あっという間に2月になってしまいました。

妻が沼津の友人と飲みに行くということで、私も同行してホテル泊、別行動することにしました。

宿泊したのはココチホテル沼津。沼津駅北口から30秒です。

車をホテルの立体駐車場に入れてチェックイン。リラックスツインというタイプ。

Numazu_1

お風呂は洗い場付きで、シャワーの水量も結構あります。

Numazu_2

沼津といえば狩野川(?)、狩野川といえばシーバス(?)

私は釣り道具を持ってきているので、明るいうちに釣りができそうかどうか下見に出ました。

車を出すのが面倒なので、徒歩30分で沼津港へ。

沼津港から我入道方面。風と波が強いです。

Numazu_3

港大橋から上流、富士山方面。

Numazu_4

左岸を下って、江川水門から富士山。

Numazu_5

我入道から沼津港、水門(びゅうお)、富士山。

Numazu_6

同じく、伊豆半島方面。強風と波しぶきで目が痛い・・・

Numazu_7

我入道海水浴場からびゅうお、富士。

Numazu_8

ということで、釣りには辛い状況でしたので、撤収です。

沼津港には20年前に何度か行っていた双葉寿司が健在。入りませんでしたが。

Numazu_9

山正が予約で満席だったこともあり、沼津駅近辺で(あまり美味しくない)餃子とラーメン、生ビールで夕飯を済ませてホテルに戻りました。港や駅の周りを歩き回ったおかげで約2万歩の散歩となりました。

お風呂に入り、iPhoneを部屋にあるBluetoothスピーカーにつなぎ、マーラー5番第4楽章をBGMにして「或阿呆の一生」とか「河童」とかを読んでいるうちに、飲みに行っていた妻が戻ってきました。深夜2時。

就寝・・・

翌朝はチェックアウトの11時ぎりぎりまで寝ていました。

20年ほど前に住んでいた沼津は結構変わっていて、新しい建物が増えているかと思えば百貨店は全滅。アーケード街はバリケード街といったほうがいいくらいシャッターが閉まっていますが、「あ、ここは前からあるなぁ。」という店もちらほら。感慨深い旅でした。

Kind Regards,

ブリュレ


« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »