« 声 | トップページ | W大学の怪~その1 »

2014年7月11日 (金)

多摩川で見たもの

私は一人、多摩川で釣りをしていた。

テトラポッドの上に立って川を見ていたところ、足元に何かが流れてきたのが視界に入った。

それに目をやると、

黒い人の頭!!

驚いて声も出ず、心臓がバクッ!と音を立てたように感じた。

落ち着いて見直すと、それは全身が苔まみれになっているマネキンだった。

苔が何とも言えないリアルな質感を出していて、服を着せたマネキンよりも人間らしさというか、生命感(死体は生きていないが)を強く感じた。

どんなゴミも川に捨ててはいけないが、マネキンは絶対に駄目。怖過ぎる。

Kind Regards,

ブリュレ

« 声 | トップページ | W大学の怪~その1 »

オカルト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 声 | トップページ | W大学の怪~その1 »