« 介護女(3)~勤務状況とその背景 | トップページ | 介護女(5)~再異動 »

2014年9月 2日 (火)

介護女(4)~職場にて

会社は結局のところ、面倒だから介護女を技術職に昇格させて、在宅勤務を認めて、毎月2日の生理休暇取得にも目をつぶっているわけだ。

しかし、この状況がいいはずがない。H課長はあるべき姿にするように努力していた。

技術職であることについては、自ら希望して職種変更した以上はその職級にあった仕事をしなければならないので、研修を受けるなどでキャッチアップするように機会を与えた。

在宅勤務は在宅でも仕事をこなせるのが必要条件だが、介護女の在宅勤務は実質的には休暇みたいなもの。それでは他の人にも悪影響があるので、在宅を続けたければ会社に貢献できるように努力するように促した。

生理休暇の取得についても、男性では言いにくいことかもしれないが、女性の立場から好ましくないことを伝えた。

介護女はそのような忠告を聞くような人間ではなく、改善する兆しはまったくない。

一人では何もできないので他の人をサポートに付けて少しずつでも仕事をこなすように仕向けても、うまくできないとサポートしている人が悪いと非難する。

少しでも技術的な知識を持たせるために簡単な研修を受けさせても全くこなせず、挙句の果ては、

「いいですよね。皆さんはこんな大変な研修を受けなくて済んで。」

他の皆はもっと大変な研修をいくつもクリアしてきていることを伝えるとダンマリ。そして自分は技術は分かりませんし、学ぶ気もありませんなどと開き直る始末。

また、職場でストレスを感じるなどと産業医に駆け込んだりもしていたそうだ。産業医は介護女の経緯を以前から見ていて、異常性を知っているので、H課長には介護女と真正面から争わないように気を付けたほうがいいとアドバイスしてくれたとのこと。

関わる人間をすべて不快にさせる介護女。皆が辟易としている状況。腐ったリンゴは他のリンゴも腐らせる。。。

Kind Regards,

ブリュレ

« 介護女(3)~勤務状況とその背景 | トップページ | 介護女(5)~再異動 »

オカルト」カテゴリの記事

コメント

父の介護で月一回、会社休むのも大変だったので
なんだか異次元の話です。

はやと様、こんばんは。

介護女みたいなのがいると、本当に介護が必要で最低限度の休みで何とか対応しようとしている人はやり切れないですよね。また、介護休暇の制度利用がしにくくもなります。

まあ、こんな女はかなり特殊な例外なのでしょうが・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 介護女(3)~勤務状況とその背景 | トップページ | 介護女(5)~再異動 »