« 寒い・・・ | トップページ | 知らぬ間に・・・ »

2015年2月17日 (火)

ワグネル・ソサィエティー・OBオーケストラ

久し振りにクラシックコンサートを聴きに行きました。

妻の知り合いが慶応義塾系のワグネル・ソサィエティー・OBオーケストラの団員で、そのつてでミューザ川崎での第77回定期演奏を聴くことになりました。ミューザ川崎はマーラー8番を聴いたとき以来です。

http://ermite.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/8_09b6.html

今回の演目は、

バルトーク「舞踏組曲」
ヤナーチェク「利口な女狐の物語」
ドボルジャーク「交響曲第5番」

でした。私にはあまり馴染みのない曲ですが、なかなか良かったです。ドボルジャークでは普段は気にしないティンパニが見える席だったために眺めていると、リズムも強弱もとてもいい感じで、見ていても面白かったです。フィナーレの盛り上がりもオケの一体感があって気持ちよかったです。

しばらく音楽から離れていましたが、今年からまたいろいろな曲を聴いてみたいと思う演奏でした。

Kind Regards,

ブリュレ

« 寒い・・・ | トップページ | 知らぬ間に・・・ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 寒い・・・ | トップページ | 知らぬ間に・・・ »