« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月22日 (金)

スマイル0円

某ファーストフード店が「スマイル0円」を復活させるとか。

店員が笑顔で接してくれるのはいいことですが、ネタとしてはあまり面白くもないので、例えば、

「スマイル0円(ただし事前にご注文いただいた場合に限る)」

みたいにしてはどうかな?と思います。客と店のやり取りは以下のような感じで。

[事前にスマイル0円を注文した場合]

客: スマイル0円お願いします。
店: かしこまりました! happy01
店: ご注文は何になさいますか? happy01
客: えーと・・・
客: ダブルチーズバーガー単品と・・・
客: アイスティーをお願いします。
店: アイスティーはサイズはどうなさいますか? happy01
客: Mサイズで。
店: ダブルチーズバーガー単品とアイスティーMサイズですね? happy01
客: はい。
店: 540円になります。1万円からでよろしいですか? happy01
客: はい。

[事前にスマイル0円を注文しなかった場合]

客: すいません。
店: はっ? gawk
客: えーと・・・
店: 何?注文?決まってから来てくんない? angry
客: す、すいません。ダブルチーズバーガー単品と・・・
店: 340円。 gawk
客: あ、いえ、アイスティーもお願いします。
店: ドリンクはサイズも言ってもらわないと困るんですけど! angry
客: ご、ごめんなさい。Mサイズで。
店: もう追加はないよね?!540円。 gawk
客: これでお願いします(1万円札を出す)。
店: 万札だぁ~っ?!細かいの用意しておけって言ったよね?! pout
客: (言われてないけど)ご、ごめんなさい。crying

す、すいません。どうでもいい投稿でした m(_ _)m

Kind Regards,

ブリュレ

2015年5月10日 (日)

北海道の旅5/5

いよいよ北海道の旅も最終日。帰りたくありませんが、帰らなければなりません。

昨日セイコーマートで買った牛乳を妻が飲もうと冷蔵庫から出したら、ぬるい・・・

冷蔵庫に「おやすみスイッチ」というのが付いています。寝るときに「入」にするとおやすみモードで静音運転になるとかじゃないか?と、勝手に想像して、音は気にならなかったので「切」にしていました。それが間違い。これは単に冷蔵庫のスイッチで、「切」では冷えないようです。

ただの冷蔵庫のON/OFFスイッチなのに、なんで「おやすみスイッチ」という名前が付いているのだろう???

牛乳は処分と相成りました。

Hidaka_7

朝食バイキングは地元の食材などを使った料理がたくさんあって、結構充実していました。

気になったのはもたもたしている客が多く、

「ねえ、これ食べる?どうする?」

「うん、食べる。」

「こっちは?ねえ、どうする?食べてみる?」

・・・

などと合議して全然進まない家族がいたりしてイラッとしたことでしょうか。各自好きなものをさっさと取って、会話はテーブルでしてくれよ。。。

プランに含まれているお弁当を受け取ってチェックアウトし、時間があるので沙流川を上って占冠にある「赤岩青巌峡」に立ち寄りました。

水量豊富で流れも速く、大きな岩がたくさんあります。ロッククライミングをしている人もいました。

Hidaka_8

Hidaka_9

お弁当をここで食べようかと思っていましたが、適当な場所がないのと風が強かったので、しばらく車を走らせて、日勝第一展望台に来ました。

Hidaka_12

これが静内エクリプスホテルの「日高つぶめし」。

Hidaka_10

Hidaka_11

なかなか美味しかったです。

最後にとかち帯広空港に近い「幸福駅」へ立ち寄り。前回来た時は取り壊されていた駅舎が復活していました。

Kofuku

私の人生、幸福からどんどん遠ざかっているような気がしますが、この駅舎のように復活できるでしょうか。

皆様もお幸せに。

Kind Regards,

ブリュレ

北海道の旅4/5

望楼NOGUCHI登別。朝食です。

夕食はがっかりでしたが、朝食は超ショックなんてことにならないといいですが。

和食と洋食が選べるので、和食にしました。

サラダに、

Noboribetsu_20

肉じゃがなどのおかずいろいろ。

Noboribetsu_21

鰈と桜鱒。

Noboribetsu_22

ヨーグルトに、

Noboribetsu_23

フルーツ。

Noboribetsu_24

牛乳。

Noboribetsu_25

豆腐。

Noboribetsu_26

朝食の内容は以前とあまり変わらないようで一安心。以前も茶碗蒸しと出汁巻き卵と生卵が出ていて卵がかぶっていましたが、今回は茶碗蒸しに梅干しが入っていたので、それも漬物とかぶりました。一工夫ほしいかな。

フルーツは後出しだったのが今回はすでにセットされていることくらいが違いでしょうか。

さて、チェックアウトについてですが、チェックイン時に渡される紙には、

「11:30~12:00の間は、チェックアウトが集中いたします。事前のご精算も承っておりますので、混雑の時間を避けてご精算をお済ませくださいませ・・・」

と書いてあります。精算後も12:00まで部屋を利用できるとのことですが、事務効率化をあからさまに優先させているのはいかがでしょうか。まあ、11:30過ぎにフロントに行ったら空いていましたが。。。

車もフロントでキーを受け取って、駐車場から自分で出します。この辺も変わりましたかね。

それでは次の宿泊地の静内へ向けてドライブです。静内を選んだ理由は「日高春うに」などの魚介と、「静内二十間道路」という7kmの桜並木があることでしたが・・・

道中で「義経神社」を参拝。源義経を祭神としている神社のようです。

Hidaka_1

Hidaka_2

静内に入り、まずは静内二十間道路へ行ってみると・・・

ほぼ散り切っていました。。。

とりあえず静内エクリプスホテルにチェックインして、近所で夕食を取ることにしました。

「あま屋」はまだ開店前だったので、通し営業をしている「天政」へ足を運びました。どちらもホテルから徒歩圏内です。

生ビールにお通しは蛸。

Hidaka_3

つぶ貝の刺身。

Hidaka_4

ほっき貝の刺身。

Hidaka_5

日高の春うにとほっき丼。

Hidaka_6

美味しかったです。花より団子なので、これで良しとしましょう。

コンビニ(もちろんセイコーマート)で飲み物やつまみを買ってホテルに戻り、おやすみなさーい。

続く。

Kind Regards,

ブリュレ

北海道の旅3/5

ニセコの朝です。

Niseko_15

午後から天気が崩れる予報。雨が降り出す前に登別に辿り着きたいです。

朝日が昇る露天風呂に入り、ホテルのブッフェで朝食を済ませて出発です。

羊蹄山を反時計回りに回ることにしました。

Niseko_16

京極のふきだし公園。

Niseko_17

意外にここの桜が一番見栄えが良かったかも。

Niseko_18

Niseko_19

ちょいと尻別川を覗くと水量は多く冷たく、やや濁っていました。

Niseko_20

洞爺湖に抜ける途中に真狩村を通ったので、お昼にパンでも買おうかと、「ブーランジェリー・ジン」に立ち寄りましたが、12時前なのに売り切れ。早っ!

洞爺湖を通って、

Toya_1

Toya_2

オロフレ峠のほうを回って、

Orofure_1

Orofure_2

登別に入りました。

チェックインまで少し時間があり、「北斗星」というお店があったので、とりあえずお昼。

妻はカツカレー。

Noboribetsu_1

私はハンバーグカレー。

この貝形のお皿、かなり大きいです。味は普通。辛くないです。

Noboribetsu_2

登別の定宿となっている望楼NOGUCHI登別に到着。

前回の宿泊はこちら。

http://ermite.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/noguchi-c055.html

以前は何人かのスタッフが出迎えてくれましたが、今回は玄関前を掃除していた一人が手を止めて荷物をロビーに運んでくれました。

Noboribetsu_3

あれっ???

Noboribetsu_4

(ビフォーアフター風に) 何ということでしょう。

以前は泥水のように濁っていてお風呂の底は見えなかったのに、今は薄っすら白濁しているだけで底がよく見えるようになりました。

夕食です。

Noboribetsu_6

筍のバジル味噌焼きと蕗の土佐煮。蕗はまあいいとして、筍はそんなに。。。

Noboribetsu_7

前菜各種。どれも何とも。。。

Noboribetsu_8

余市りんごと梅のスープ。甘酸っぱい。

Noboribetsu_9

刺身はつぶ貝は美味しかったかな。あとは普通。グラスに入っているのはきくらげと白きくらげの刺身。これも特に。。。

Noboribetsu_10

じゃがいもとベーコンのキッシュ。

Noboribetsu_11

ホタテのポワレ。レタスとトマトのソースがしっくりこない。。。

Noboribetsu_12

小海老の炊き込み。

Noboribetsu_13

妻は登別牛フィレのロースト。昨日のヒルトンのほうがずっと美味しい。

Noboribetsu_14

私は桜鯛のグリエ。量が多いわけではないですが、途中でギブアップ。

Noboribetsu_15

キャベツと赤蒟蒻の酢味噌和え。

Noboribetsu_16

ゆめぴりかの食事。土鍋炊きのご飯は美味しい。

Noboribetsu_17

デザートで終了。

Noboribetsu_18

Noboribetsu_19

今回は美味しいと思ったのはつぶ貝の刺身とご飯くらいなのがとても残念でした。

また、こちらの食事は個室風なのでスタッフの方の目が行き届かないために、前からコミュニケーションはとりにくい面はありましたが、さらに加速しているようです。スタッフが入れ替わり立ち替わり忙しなく料理を運んでいるせいか、料理の間がまちまちだったり、料理の説明もあったりなかったり。。。

お風呂のお湯も含めて、だいぶ変わってしまったような気がします。

続く。

Kind Regards,

ブリュレ

北海道の旅2/5

北海道2日目。天気も良さそうなので、予定どおり積丹半島を目指します。初めての訪問になります。

朝はホテルのブッフェでお腹いっぱいなので、途中の小樽のお寿司には目もくれず、テレビはあまり見ないので、余市のマッサンを気にも留めず、島武意海岸付近に到着。

まずは灯台のほうへ。結構急な上り坂で、息が切れました。

Shakotan_1

Shakotan_2

海は綺麗です。これが積丹ブルーという色でしょうか。

Shakotan_3

Shakotan_4

駐車場のほうに戻って、島武意海岸へ行くにはこのトンネルをくぐります。中は狭くて暗いので、人にぶつからないようにご注意を。懐中電灯やスマホで足元を照らして歩いている人も結構いました。

Shakotan_5

すると眼下に澄んだ海。ここから長~い階段を下りていくと海岸まで出られるのですが、疲れたのでここで終わり。

Shakotan_6

積丹岬には寄らず、神威岬の駐車場に入りましたが、そこから神威岬までは歩いて40分。やーめた。ということで、車を神恵内方面に少し走らせたところにある駐車場から神威岬を激写!

小っちゃ。

Shakotan_7

原発で有名な泊村を経て、「この町には何にもないなんて言わないで!」がキャッチフレーズの岩内町(嘘)からニセコパノラマラインに入りました。

真冬の景色が広がります。念のためにスタッドレスタイヤにしていましたが、路面は大丈夫で気温は13度ほどと、別に寒くはなかったです。

でもこれじゃ、神仙沼への遊歩道は長靴を履いていないと駄目だろうなぁ・・・

Niseko_1

神仙沼の駐車場に到着。とりあえず遊歩道のほうへ歩いて行くと、

Niseko_2

長靴を履いていたとしても全然無理。。。

Niseko_3

ヒルトンニセコビレッジに到着。チェックイン後に「メルト」でコースのディナーをいただけるように予約をしました。

Niseko_4

Niseko_5

温泉に入って頭まで温まって、夕食までホテルの周りを散歩。

ホテルのすぐ裏、ゴンドラ乗り場の近くにショップ&レストランエリアが新しくできたようです。食事も選択肢が増えるのはいいですね。車で外に食べに行くのも面倒なので。

Niseko_6

それではディナーです。

Niseko_7

アスパラと生ハム。アスパラはしゃきしゃき。

Niseko_8

タラバガニとズッキーニ。さっぱりとしたソース。

Niseko_9

かぼちゃのスープ。

Niseko_10

玉ねぎと何だったかなぁ?鮑とかが入っていたかな。

Niseko_11

肉は火の入り方がちょうどよかった。

Niseko_12

いくつかの中から選べるソース。こちらは山わさび。風味が良くて肉に合いました。

Niseko_13

デザートで終了。

Niseko_14

料理の間が空き過ぎたり、ドリンクを忘れていたり、サービス的にはいまいち感もありますが、まあ、リゾートですし、気にせんときましょう。

今回気付いたのですが、ここの大浴場、温泉でなかなかいい感じなのですが、日帰り入浴もできるのですね。そのせいか、昼間はやけに人が多かったような気がします。ゆっくり入りたいよ~。

また、夕方にバスで団体がチェックイン。ビックカメラで買った炊飯器とか、でかい荷物をみんな持っています。昨日の人たちか???

続く。

Kind Regards,

ブリュレ

北海道の旅1/5

5月は北海道の桜が見られるかな?ということで、行ってきました。

今回の旅は移動距離が結構長いです。詳細は当日の気分と天候次第ですが、大体の旅程は、

1日目: 帯広空港~札幌泊

2日目: 札幌~積丹半島一周~ニセコ泊

3日目: ニセコ~羊蹄山一周~洞爺湖~登別泊

4日目: 登別~静内泊

5日目: 静内~帯広空港

です。

帯広空港に到着してレンタカーをピックアップ。札幌に向かう前に帯広の桜の名所、緑ヶ丘公園を車で一周しました。桜は咲いているものの、そんなに華やかな感じもしなかったので、車は下りずに札幌へ。

北海道には毎年のように来ていますが、札幌はとても久し振り。札幌全日空ホテルに宿泊です。

Sapporo_1

夜8時前。ホテル近くでジンギスカンでも食べるか、と、「まつじん 札幌駅前店」に行くと並んでいる人もいないので、入れそうだな、なんて思ったら大間違い。

「ご案内できるのは10時頃になります。」

ジンギスカンに2時間も待つほど私はグルメではないので、ぶらぶら。

結局、札幌に来たらラーメンだろう、ということで、JR札幌駅近くのエスタというビルに入っている「札幌ら~めん共和国」の「梅光軒」に入ることにしました。旭川ラーメンですが。。。

妻は魚辛味噌ラーメン。

Sapporo_2

私は特選醤油ラーメン。

Sapporo_3

特選醤油ラーメンには魚粉が付いていて、途中で投入して味を変えられますが、魚粉を全部入れると完全に煮干しラーメンみたいな味になります。私的には魚粉なしのほうがいいかな。

腹ごなしに散歩。北海道庁旧本庁舎。桜が咲いていました。一応「5月は北海道の桜」は達成。

Sapporo_4

時計台。

Sapporo_5

しかし、ホテルも街中もビックカメラの店内も中国人だらけ。私が中国を旅をしているような気分になってしまったあるよ。中国からビックカメラの商品をネットで買えないあるか?

続く。

Kind Regards,

ブリュレ

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »