« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月31日 (金)

養沢毛鉤専用釣場でテンカラ

7月も終わり。暑い日が続いていますね。体調はいかがでしょうか。

さて、暑い最中、釣りに行きたくなったので初めての養沢毛鉤専用釣場に行ってきました。6月のうらたんざわ渓流釣場に続いて今年2度目の釣行です。

今回は下記のテンカラ竿の入魂式を兼ねています。

ダイワ テンカラ燕翔 LT36S・F
ダイワ NEOテンカラ 32

午後からのスタートで、お昼の現地の気温は32度。車のエアコンを切って窓を全開で走ると、もわっとした熱気。やっぱり止めようかな、と弱気になりながらも気持ちを奮い立たせて受付へ。

初めてなのでいろいろと説明を聞いて、メンバーズカードなどをいただきました。

ベストの背中のポケットには大きな保冷剤「ロゴス倍速凍結氷点下パックM」を入れ、帽子にも小さい保冷剤を入れて、いざ出陣。とりあえず受付のすぐ上流で始めました。

魚は結構いますが、なかなか毛鉤に興味を示してくれませんでした。なんとかニジマス君をゲット。NEOテンカラ32の入魂完了です。

Yozawa_1

次はヤマメちゃん。

Yozawa_2

その後も移動しながらぼちぼち釣れて、竿をテンカラ燕翔LT36S・Fに替えて、そちらでもぼちぼちニジマスとヤマメが釣れて入魂完了。

全体的に川幅が狭かったり、木が覆いかぶさっていたりするところが多いので、どちらかといえば短い竿のほうが使いやすいですかね。

Yozawa_3

Yozawa_4

堰堤下はかなり涼しかったです。

Yozawa_5

堰堤の動画はこちら。

http://youtu.be/zVdaFxbOqa4

川から上がるときにこんなネットが。

Yozawa_6

これは触っても死なないやつでしょうけど、気をつけましょう。釣竿も触れないように注意しましょう。

Kind Regards,

ブリュレ

2015年7月22日 (水)

思想

中国の古代思想に「白馬非馬論」というものがあります。

白馬は色としての「白」と動物としての「馬」の複合概念なので、動物としての「馬」という単一の概念とは異なる。したがって、白馬は馬ではないという論理(?)です。

日本でも同じような思想があります。

自衛隊は軍隊ではない。
箱根の噴火は噴火ではない。

中国の思想に影響されたものでしょうか?

Kind Regards,

ブリュレ

2015年7月16日 (木)

討論

巷で国民と政治屋がいろいろ討論しています。

国民: 福島で放射能汚染水が漏れることが度々起こっていて心配です。

政治屋A: 福島はアンダーコントロールです。

国民: だからなんですか?

政治屋A: コントロールして漏らしているわけですから心配ありません。

国民: コントロールしてもしなくても放射能汚染には変わりはないですよね?

政治屋E: ただちに健康を害するものではありません。

国民: 美しい日本とか言っておいて、汚染を放っておくのですか?!

政治屋A: 放射線は目に見えません。美しさにはまったく影響しません。

国民: 日本は一番安全な国だと思っていたのに残念です。

政治屋R: 2番じゃ駄目なんですか?

・・・・・・・・・・

国民: 憲法に反する安保法案の強行採決なんて許せない!

政治屋: 他国が侵略されているのに日本は我関せずでいいのですか?

憲法学者: 憲法改正->安保法案と2段階を踏んで進めるべき案件です。

X: 両方をごちゃ混ぜに話すほうが感情的な馬鹿の賛同を得やすいんだよな。。。

・・・・・・・・・・

国民: 新国立競技場の再検討を今さら始めるのはなぜですか?

政治屋: 再検討しなかったら次の選挙で落とされちゃうじゃん!

・・・・・・・・・・

ま、どうでもいいや。

Kind Regards,

ブリュレ

2015年7月 9日 (木)

竿の手入れ

雨の日続きで釣りに行けないので、竿の手入れをしました。

その竿はこれ。

Pg_shinzan

ダイワの最高級ポリエステル渓流竿「PG深山(しんざん)42」。30年くらい前に知人から貰ったものです。

「本格渓流釣りの決定版、硬調子小継竿」

全長=4.20m
継数=13本
仕舞寸法=40cm
自重=185g

ロッド本体もグリップも使用に問題はなさそうです。

これが我が家にある竿で最長。とりあえず、いと長き竿にボナンザ。

もう1本、だいたい同時期に買ったルアーロッド「Phantom(ファントム)PPB-561MF」。

Ppb_561mf

これが我が家の最短の竿で、仕様は

5' 6" (1.68m)
RECOMMENDED CASTING WEIGHT 11-28g
RECOMMENDED LINE 12-25lb

こちらはロッド本体は問題ありませんが、グリップのゴムが劣化してベトベトします。洗うと落ちますが、またしばらくするとベトベトします。ここだけ直れば使えるのですが。。。

このルアーロッドには思い出があります。

中学生時代、ちょっといいロッドが欲しいなぁと思い、いろいろなロッドを見ました。カーボンロッドが良かったのですが、高くて買えず、悩んだ挙句に買ったのがこの1本。大物も獲れそうな強さです。

このロッドでの初釣りは箱根の芦ノ湖。3月の終わりに学校の友達数人と朝早くから電車とバスを乗り継いでの釣行でした。芦ノ湖畔には雪が残っていてとても寒い朝でした。

手漕ぎボートを借りて釣りを始めましたが誰もヒットなし。しばらくすると波風が強くなり、危ないから上がるようにと、ボート屋さんがエンジン船で迎えに来て、牽かれて桟橋に戻りました。

私はロッドを持って桟橋に飛び移ったところ、ドラム缶で浮いているだけの桟橋がゆらっと傾いて落ちそうになりました。慌ててポールに両手でつかまり、私は落水しませんでしたが、代わりに買ったばかりのロッドが・・・ぶくぶくぶく・・・

なけなしのお小遣いを貯めて買ったロッドが初釣りで撃沈。。。

ボート屋さんは「ここ結構深いからねぇ。」と。とても手は届きません。私は潜って取りに行く、なんて、無茶なことを言いましたが、友達がルアーを何度か投げて引っかけて回収してくれました。助かったぁ~~~!潜って取りに行っていたら私がファントムになってしまうところでした。ファントム取りがファントムになるなんて洒落になりません。

こんな経験があったからか、今でもどんなロッドも粗末にできず、もう捨てても惜しくないはずの初めて買った安いフライロッドでも捨てずに、水の汚い多摩川とか鶴見川とかでの鯉釣りに使うか、などと考えて手入れしていたりします。

ファントムもグリップがベトベトになっても使う機会がなくても捨てることはできないのです。

Kind Regards,

ブリュレ

2015年7月 2日 (木)

かながわ旅行券

ネットで「かながわ旅行券」というものを見つけました。

神奈川県内の対象宿泊施設で利用できる額面10,000円の旅行券で、お値段は5,000円。明日7/3にコンビニで15万枚限定で発売されるとのこと。

土日も連休も夏休みも年末年始も利用できるなんて、どうせ全然客がこない旅館の苦肉の策の旅行券なんだろうなぁ、と対象宿泊施設を見てみると・・・

強羅花壇、海石榴、きたの風茶寮、石葉・・・
ザ・プリンス箱根、富士屋ホテル、ハイアットリージェンシー・・・

なんだよ、いいところも一杯あるじゃん!

こんな宿が半額だったらお得だなぁ。。。

さて、差額は誰が負担するんだろう?いや、何かあるに違いない。

さらに調べると、利用期限が来年の2月末払い戻し不可、予約時に「かながわ旅行券」を利用する旨伝えないといけないそうだ。旅行券で予約できる枠は限られていて、なかなか予約できずに期限を迎えるというオチか?

さらに調べると、あった!重要な制限が!

◇1人1泊2枚までご利用いただけます。

また、旅行券ではお釣りが出ないので、全額を旅行券で支払えるケースは少ないと思います。私は暇なので親切なので、実質の割引率がどうなるか、ちょっとシミュレーションしてみます。

[1人1泊75,000円の支払い]

旅行券2枚+現金55,000円で65,000円(実質13%オフ

[1人1泊40,000円の支払い]

旅行券2枚+現金20,000円で30,000円(実質25%オフ

[1人1泊15,000円の支払い]

旅行券1枚+現金5,000円で10,000円(実質33%オフ

実質で50%オフになるケースは少なくても、お得には違いないので、期限切れ、紛失、当日持参忘れなどに注意して、うまく利用してくださいませ。

Kind Regards,

ブリュレ

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »