« 思想 | トップページ | デザイナーにインタビュー »

2015年7月31日 (金)

養沢毛鉤専用釣場でテンカラ

7月も終わり。暑い日が続いていますね。体調はいかがでしょうか。

さて、暑い最中、釣りに行きたくなったので初めての養沢毛鉤専用釣場に行ってきました。6月のうらたんざわ渓流釣場に続いて今年2度目の釣行です。

今回は下記のテンカラ竿の入魂式を兼ねています。

ダイワ テンカラ燕翔 LT36S・F
ダイワ NEOテンカラ 32

午後からのスタートで、お昼の現地の気温は32度。車のエアコンを切って窓を全開で走ると、もわっとした熱気。やっぱり止めようかな、と弱気になりながらも気持ちを奮い立たせて受付へ。

初めてなのでいろいろと説明を聞いて、メンバーズカードなどをいただきました。

ベストの背中のポケットには大きな保冷剤「ロゴス倍速凍結氷点下パックM」を入れ、帽子にも小さい保冷剤を入れて、いざ出陣。とりあえず受付のすぐ上流で始めました。

魚は結構いますが、なかなか毛鉤に興味を示してくれませんでした。なんとかニジマス君をゲット。NEOテンカラ32の入魂完了です。

Yozawa_1

次はヤマメちゃん。

Yozawa_2

その後も移動しながらぼちぼち釣れて、竿をテンカラ燕翔LT36S・Fに替えて、そちらでもぼちぼちニジマスとヤマメが釣れて入魂完了。

全体的に川幅が狭かったり、木が覆いかぶさっていたりするところが多いので、どちらかといえば短い竿のほうが使いやすいですかね。

Yozawa_3

Yozawa_4

堰堤下はかなり涼しかったです。

Yozawa_5

堰堤の動画はこちら。

http://youtu.be/zVdaFxbOqa4

川から上がるときにこんなネットが。

Yozawa_6

これは触っても死なないやつでしょうけど、気をつけましょう。釣竿も触れないように注意しましょう。

Kind Regards,

ブリュレ

« 思想 | トップページ | デザイナーにインタビュー »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 思想 | トップページ | デザイナーにインタビュー »