« 養沢毛鉤専用釣場でテンカラ | トップページ | 養沢毛鉤専用釣場でテンカラ2戦目 »

2015年8月22日 (土)

デザイナーにインタビュー

知り合いのデザイナーのS氏が最近デザインしたロゴについて直撃インタビューしました。

ブリュレ:最近2つのロゴデザインをされたそうですね。

S氏:はい。海外の刃物メーカーと日本のサッカーチームからの依頼でした。

ブリュレ:刃物メーカーのロゴはこちらですね。

Zwilling

ブリュレ:どのようなメッセージが込められているのですか?

S氏:刃物メーカーの現在のロゴである双子をモチーフにしたものです。アルファベットの「M」ではありません。赤い色はナイフで切った肉の赤身の色で、白は脂身を表しています。

ブリュレ:ファーストフードチェーンのロゴに似ていると思いませんか?

S氏:要素は似ているところがありますが、デザインに対する考え方がまったく違うので、まったく似ていないと思います。

ブリュレ:続いて、サッカーチームのロゴがこちらですね。

Worldcup

ブリュレ:ファーストフードチェーンのロゴとも先ほどの刃物メーカー向けのロゴとも似ていると思いませんか?

S氏:日本の日の丸の赤をベースに白星を取れるようにという願いを込めています。文字はWorld Cupの頭文字の「W」です。「M」を逆さにしたわけではありません。デザインに対する考え方がまったく違うので、まったく似ていません。

ブリュレ:その「デザインに対する考え方・・・」というコメントは某デザイナーのコメントに似ていると思いませんか?

S氏:言い逃れと受け狙い、考え方がまったく違うので、まったく似ていません。

ブリュレ:ありがとうございました。これから大変でしょうけど、頑張ってください。

S氏:はい。かなり難しい状況ですが、頑張ります。

以上、中継でした。

Kind Regards,

ブリュレ

« 養沢毛鉤専用釣場でテンカラ | トップページ | 養沢毛鉤専用釣場でテンカラ2戦目 »

作り話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 養沢毛鉤専用釣場でテンカラ | トップページ | 養沢毛鉤専用釣場でテンカラ2戦目 »