« 11月は札幌の嵐 | トップページ | フィレンツェのお土産 »

2015年10月15日 (木)

久しぶりの丸の内

久しぶりに丸の内(東京)に行ってきました。目的は「四川豆花飯荘」。

丸の内勤務を離れて6年。その間にも周辺は開発が進んでいて、「ここどこ?」みたいな、プチ浦島太郎状態でした。

大丸で買い物をして、妻は「ずんだシェイク」を飲んで、まだ予約の時間まで時間があるので「Franz Club」で時間を潰すことに。

Franz_1

左は「フランツィスカーナー ヴァイスビア」、右は「オクトーバーフェストビア」。

もちろん、どちらも美味。

おつまみは「ヴァイスブルスト シュネッケ」

Franz_2

ソーセージも旨いのぅ。

ビールをもう一杯ずつ追加して、そろそろ時間なので、上の階へ移動。

久しぶりの四川豆花。いつもはコースなので、今回はアラカルトで行くことにしました。

まずは、テタンジェで乾杯。

Sichuan_1

お供は「Meursault 1er Cru Genevrieres 2008 (Bernard Bonin)」

Sichuan_2

四川料理の辛さに負けないしっかりとした酸味とコクと香りがなかなかよいです。

さて、最初の料理は「天使海老の素揚げ とうがらしの香り」。

Sichuan_3

生とうがらしを使っているというこの料理、このお店で一番辛い料理とのこと。確かに辛い。辛いのが苦手な人は一口でギブアップしそうです。でも、辛いだけではなく味も香りもとてもいいです。辛いソースと海老の甘みが合わさって、辛くても痛くても箸が進みます。辛い物好きには絶対お勧めです。

次は「鶏肉の重慶とうがらし炒め」。これは何度かいただいていてお気に入りでした。

Sichuan_4

これだけ食べたらかなり辛い料理なのですが、「天使海老の素揚げ とうがらしの香り」を食べた後では食べやすかったです。山椒の香りとピリピリ感もいいです。

次は「ホタテと茸のとうがらしピクルス炒め」。またとうがらしです。

Sichuan_5

でも、これはそれほど辛い料理ではなく、特に前2つの料理の後では辛さは感じず、ホタテの甘さが引き立つ、美味しい海鮮野菜炒めです。

〆には「フカヒレ土鍋チャーハン」。

Sichuan_6

油と炭水化物、ダイエットする人には禁断の食べ物ですが、美味しくいただきました。

なので、デザートは避けて、終了。

丸の内の夜を堪能しました。

Kind Regards,

ブリュレ

« 11月は札幌の嵐 | トップページ | フィレンツェのお土産 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

ブリュレ兄さん こんちゃ

> 油と炭水化物、ダイエットする人には禁断の食べ物

美味しいものrestaurantは、脂肪と糖質で出来てます!
あー 私もダイエットせねば・・

spaへ行くたびに、太って帰ってきてます(u_u。)

ダメおやぢ様、こんにちは。

> spaへ行くたびに、太って帰ってきてます

温泉に行くと朝からかなりしっかり食べてしまいますもんね。

普段の飲み物を焼酎とか「糖質0」とかにして気を付けては
いるのですが・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 11月は札幌の嵐 | トップページ | フィレンツェのお土産 »