« 残穢(ざんえ) | トップページ | 気が向いたので・・・ »

2016年2月15日 (月)

映画版の残穢(ざんえ)

原作を読んだ残穢(ざんえ)。映画も観てきました。

Zane_movie

結論としては、原作を読みながら自分で想像していたもののほうがずっと怖いかな、という感じでした。

黒い影や赤ちゃんは軽いタッチで描かれていましたし、首吊り死体の揺れ方も軽快なリズムを刻むメトロノームのようで、ほっこりとします。怖いものが苦手な方にはちょうどいい塩梅かもしれません。って、怖いものが苦手な方がわざわざこの映画を観るのかどうか疑問ですが。

それより、予告編で出てきた「貞子vs伽椰子」のほうが興味あります。ホラーなのかコメディーなのか分からなくなりそうで。。。

Kind Regards,

ブリュレ

« 残穢(ざんえ) | トップページ | 気が向いたので・・・ »

オカルト」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 残穢(ざんえ) | トップページ | 気が向いたので・・・ »