« 圧力なべ | トップページ | クレジットカードとデビットカードはどっちがいいのですか? »

2017年3月 1日 (水)

ヤマト運輸の再配達時間指定見直しの可能性

ヤマト運輸がドライバーの負担軽減の目的で再配達の時間指定を見直す可能性が出ているとニュースで見ました。

我が家はマンションで宅配ボックスがあるため、再配達への依存度は高くないのですが、宅配ボックスに入らない荷物のためには「20-21時」の時間指定を維持してほしいものです。

ドライバーの負担を考えて会社としてできることとしては時間帯見直しや夜間の配達中止などが考えられるのでしょうが、サービス低下をせずに無用な再配達を減らすことも必要なのではないでしょうか。

私はネットで要らなくなった書籍を販売していて、発送は主にヤマト運輸を利用しています。できるだけ早くお届けしようと、夜に入った注文を翌朝一番に当日便で発送することがあります。送った荷物の追跡をしていると、多くの方は初回の配達か次の再配達で受け取っていただけるのですが、時々、再配達の日時指定をせずに5回も6回も不在で持戻りになっているケースがあります。こんなときは早く発送してしまって、ヤマト運輸に申し訳ない気持ちになります。

再配達依頼が来ていない場合は再配達せずに営業所止めにしておけばいいのではないでしょうか?また、再配達依頼の日時に不在だった場合は再々配達はしないで営業所受取り、もしくは追加料金を請求するなど、受取人側にも相応の努力を求めてもいいのではないでしょうか?

お中元、お歳暮、その他の自分で注文していない荷物は不意に届くので旅行中などで受け取れないこともあるでしょうが、自分で注文した荷物はすぐに受け取れるように準備をするのがマナーだろうと思います。

商売はお互い様。自分が客だからと相手に配慮もしないでいるとサービス低下などで結局自分にはね返ってくることにもなり得ます。

Kind Regards,

ブリュレ

« 圧力なべ | トップページ | クレジットカードとデビットカードはどっちがいいのですか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 圧力なべ | トップページ | クレジットカードとデビットカードはどっちがいいのですか? »