« ヨコハマフリューリングスフェスト2017 | トップページ | ラーメン備忘録第1版 »

2017年5月 4日 (木)

横浜元町・中華街を散歩

妻が横浜元町に買い物に行きたいというのでぶらっと行ってきました。

買い物はすぐに済んだので、2日振りに下前商店でお昼を食べよう、と向かいましたが満席の模様。残念至極。

どうせ混んでいて店には入れないだろうけど中華街を歩いてみようと行ってみたら、店に入るのはおろか、歩くのもままならない状況。

Chinatown

中華料理は諦めて、確か中華街の入り口付近にエスニックか何か変わったお店があったよな?と記憶をたどって歩いていくと、ありました。

「パクチージョーズ(Phakchi Jo's)」。

パクチー料理専門店です。中華料理店の行列とは裏腹にすぐに入れました。

初めての来店ということで、店員さんから長めの説明を受けました。

Phakchi_1

赤字のメニューがおすすめとか、お一人様ワンドリンク&ワンフードの注文をお願いします、など。変わっているのは、追加のパクチーは300円なのですが、店員さんに手を挙げて大声で「パクパクパクチー!」って言えば無料で出してくれるというところです。小声だと出してもらえず、声の大きさでパクチーの量も変わるとか。

とりあえずビール。

Phakchi_2

暑い中を歩いてきたのでビールがうまい!

続いては前菜の「海老と蒸し鶏のパクチー生春巻き」。

Phakchi_3

生春巻きの中にパクチーがたっぷり。ソースも美味しい。

「スペイン風タコのカルパッチョ パクチーソース」。

Phakchi_4

これもパクチーたっぷりのソースがいいです。

もっとパクチーを追加してもいいかもなぁ、とは思いましたが、若い人たちがおとなしく食事を楽しんでいる中でアラフィフのおっさんがいきり立って

「パクパクパクチー!!!」

って大声で叫ぶなんて・・・乙女心は揺れました。

結局追いパクチーは頼みませんでした。

「サクサク・パク淋鶏」。

Phakchi_5

鶏のフライにパクチーをたくさん絡めるとビールにぴったり。

「オリジナルパクチーシュリンプ」。

Phakchi_6

パクチーとニンニクなどのペーストをまとった海老に生パクチー。パクチー嫌いな人だったら失神しそうなメニューです。でも美味しい。

ビールが終わったので、「パクチービール」を追加オーダー。

Phakchi_7

パクチーをビールに投入しただけではなくて、柑橘系の味もしたりして、ビアカクテルと言っていいでしょう。ゴクゴク飲みたくてもパクチーの葉や茎が口に入ってきて、いと飲みにくし。

妻が追加した「パクチーモヒート」は写真撮り忘れましたが甘めでした。

「パクチーのかき揚げ」。

Phakchi_8

さくさくで香ばしいです。パクチー塩でいただきます。

「野菜だけのパクチー餃子」。水餃子と揚げ餃子が選べるので、水餃子で。

Phakchi_9

こちらもパクチーまみれでいいです。

お腹一杯で終了。

今日のお土産は元町商店街の「杉養蜂園」のアカシア蜂蜜とハニーナッツ。

Honey

ゴールデンウィークは良く歩いて健康的なのですが、それ以上に良く食べているので大丈夫かな、と妻は気に病んでおります。

Kind Regards,

ブリュレ

« ヨコハマフリューリングスフェスト2017 | トップページ | ラーメン備忘録第1版 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ヨコハマフリューリングスフェスト2017 | トップページ | ラーメン備忘録第1版 »