« 横浜市都筑区をブラブラ | トップページ | 小林麻央さん、哀悼の意を表します。 »

2017年6月16日 (金)

銀行のカードローンについて

まずはネット上のニュース記事の引用から。

----------(引用始め)----------

「銀行カードローンの規制「適当でない」 全銀協の新会長」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170615-00000097-asahi-bus_all

貸出額が急増する銀行カードローンについて、全国銀行協会の平野信行会長(三菱UFJフィナンシャル・グループ社長)は15日の記者会見で「規制を課すことは適当ではない」と述べた。貸付額で「年収の3分の1」という上限規制がある消費者金融に対し、カードローンは規制外で、多重債務の懸念から規制強化を求める声がある。しかし平野氏は反対の考えを強調した。

 平野氏は「必要な資金を返済能力のある人にタイムリーに提供するのが金融機関の役割だ」と述べた。借り入れが年収の3分の1を超えても、返済できるなら目的を問わず貸してもいいとの考えを示した。具体的には、教育資金や冠婚葬祭などで高額融資の「ニーズがある」とした。

 年収の3分の1超の貸し出しは「より慎重な審査を行っている」とし、銀行取引にもとづく「プラスアルファの審査が可能」だとも述べた。過剰融資への懸念に対しては「一部に行きすぎがあったことは私どもも懸念している」としたうえで、「是正しつつニーズに応える。単純に(貸し出しを)なくせばいいということではない」と語った。

 全銀協が5月に実施した会員銀行へのアンケートでは、3月以降に貸出額を年収の3分の1以下とするなど融資限度額を厳しくしたのは7%にとどまり、60%が検討中、33%は「変更なし」だった。         

朝日新聞社

----------(引用終わり)----------

多重債務が社会問題になり、いわゆる「グレーゾーン金利」撤廃と年収の1/3を超える貸し付けを制限する「総量規制」が行われました。総量規制は銀行の貸付を対象外としているので、借金をする側からすれば規制が緩い銀行から借りるというのは自然な流れです。それで返済不能に陥る人が減るという理屈が分かりません。意味不明です。

上記のニュースにおける三菱UFJフィナンシャル・グループ社長の平野氏のコメントも全く筋違いです。

平野氏:「必要な資金を返済能力のある人にタイムリーに提供するのが金融機関の役割だ」

貸金業者も同じです。

平野氏:年収の3分の1超の貸し出しは「より慎重な審査を行っている」

貸金業者も審査はしっかりしていました。融資焦げ付きで困るのは貸金業者も同じです。

平野氏:銀行取引にもとづく「プラスアルファの審査が可能」

三菱東京UFJ銀行のカードローンは銀行口座が不要と宣伝していますが、口座取引がない人に対してどうやって「プラスアルファの審査」を行うのでしょうか。

平野氏:過剰融資への懸念に対しては「一部に行きすぎがあったことは私どもも懸念している」としたうえで、「是正しつつニーズに応える。単純に(貸し出しを)なくせばいいということではない」

そっくりそのまま貸金業者にも当てはまります。

結局、総量規制によって理不尽に優遇された銀行がその既得権益にしがみついているだけと考えるのが妥当でしょう。

ついでにグレーゾーン金利撤廃についても一言。

グレーゾーン金利は金融庁にもいわば黙認されていた金利にも関わらず、最高裁が否定して、過去にさかのぼって過払い金の返還を命じたのは異常だと思っています。最高裁の判事が貸金業者を潰したいとか、偏った意思があったのではと疑っています。

三権分立という点からは、行政が黙認していたグレーゾーン金利を裁判所が否定すること自体は問題ではありません。

ですが、政省令、施行規則、ガイドラインなどで行政が法律の細かい解釈などを規定して事業者に従わせ、それに反した場合に行政処分をするわけですから、事業者にとっては行政が司法に近い存在でもあります。逆に言えば、行政が黙認していることについては違法という認識を持たなくても無理がありません。

まず裁判所がグレーゾーン金利を違法として、今後はグレーゾーン金利での貸し付けを禁止しすると判断し、行政がそれに基づいて細則を整えて施行するというのであればよかったのですが、いきなり過去にさかのぼって過払い金の返還を認めたというのは度が過ぎていると考えます。自転車で歩道を走るのが普通だったのに、ある日突然それは違法だから過去にさかのぼって反則金を払え、と言っているようなものです。

司法、行政、立法のどれも信頼できないと思わせる事態が頻発している日本。どうなっていくのか・・・

Kind Regards,

ブリュレ

« 横浜市都筑区をブラブラ | トップページ | 小林麻央さん、哀悼の意を表します。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 横浜市都筑区をブラブラ | トップページ | 小林麻央さん、哀悼の意を表します。 »