« 4代目リスオ誕生!! | トップページ | まだ生きています »

2018年4月16日 (月)

豪邸を購入

3月に我が家に来た4代目リスオは45cm水槽で飼っていましたが、元気なこと極まりなく手狭になってきたこともあり、ケージを購入しました。

Critterhome_1

「Ware Manufacturing」というメーカーの「Critter Home」というものです。 サイズは52cm×52cm×113.7cmです。4階建てロフト付きみたいな、シマリスにとっては豪邸と言えるでしょう。

組み立て説明書は英語の両面印刷1枚のみ。英語はともかくとしても、説明は雑です。

Critterhome_2

説明書以上に作りが雑で、例えば、

Critterhome_3

下のネジ穴はネジが通らない、とか、

Critterhome_4

全体を調整しながらネジを閉めていても、ネジがこれ以上進まない、とか、

Critterhome_5

一番下のトレイは薄っぺらいペナペナのプラスチックで、ケージの底に横からレール上をスライドしてセットするのですが、

Critterhome_6

トレイを軽く揺さぶるだけでレールから簡単に落ちます。これは致命的な欠陥。さすがは中国製。製造が雑と言う以前に設計から間違っているとしか思えません。

きっちり閉まらないネジは放置するとして、ネジがまったく入らない部分とトレイが落ちるのは応急処置が必要なので、とりあえず、

Critterhome_7

使い終わった六角レンチをネジ代わりにして固定して、

Critterhome_8

レールに大きめのクリップを挟んでトレイが落ちないようにして完成。

Critterhome_9

最初は一番上の写真の状態でリスオを入れてみたのですが、スロープが滑って登れないことが判明したので、滑り止めにストッキングなどをかぶせて、1階から3階にはストッキングを吊るしてみました。

そうしたところ、リスオは縦横無尽に駆けまくってご機嫌の様子です。

このケージを買うか買わないかの判断材料としては、

・英語の説明書(しかも雑)しかなくていいか?
・細かい作りが気にならないか?
・ペットが小さすぎないか?(網目は1.3cm。トレイと本体の隙間が2~3cm)
・ペットが大きすぎないか?(トレイが薄いので重いペットだとレールから落ちそう)
・不都合な部分は自分で解決できるか?
・価格(25,000円くらい)

といったところでしょう。これらが問題なければ、トレイ以外は丈夫そうで、サイズも大きく、キャスターで移動も簡単なのでいいと思います。

我が家で一番心配なところはトレイです。リスオがガリガリ噛んで穴が開かないかな?しばらく様子を見る必要がありそうです。

Kind Regards,

ブリュレ

« 4代目リスオ誕生!! | トップページ | まだ生きています »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 4代目リスオ誕生!! | トップページ | まだ生きています »