« 2018年8月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

2018年11月 2日 (金)

25年ぶりの函館~後編

さて、朝です。朝食は函館国際ホテルのブッフェなので、開店早々に行きました。

Hakodate_32

朝から海鮮丼という贅沢。イカ、イクラ、タラコ、ネギトロ、サーモン、甘エビ。白飯に酢飯、味噌汁に豚汁、パンも種類があってソーセージやサラダなどに加えてオムレツもジンギスカンもあります。

私は朝が弱いのでこのおかずにご飯2膳、味噌汁と豚汁、牛乳とトマトジュースくらいで一杯一杯でしたが、気持ち的には全部食べたいくらい充実した美味しい朝食でした。朝市などに行かなくても満足できると思います。

この日は五稜郭タワーへ行く予定でしたが、まだ早いので、立待岬にでも行こうかと妻に提案すると、「岬とかに興味ない」とのこと。部屋で少しゴロゴロしてからチェックアウトして五稜郭へ向かうことにしました。

五稜郭タワー自体には駐車場はないので、「函館市五稜郭観光駐車場」に車を停めてブラブラ歩いてタワーへ。

Hakodate_33

ちょうど営業開始したところでした。

タワーの上から見た五稜郭と、

Hakodate_34

函館山方面。

Hakodate_35

好天に恵まれて函館ビューを楽しめました。

帰りに1階の売店で妻が買ったカットメロンはとても甘くて、食べながら五稜郭を少し歩いて車に戻りました。

次の目的地は大沼。新婚旅行では札幌からの列車での移動で眺めたところを車で再訪。ずっと車を流していたので写真は撮りませんでしたが、色付く木々と静かな沼はとても綺麗でした。

ここから先は予定なし。間欠泉が見られるらしい道の駅に行くことを妻に薦めるとOK。「道の駅しかべ間歇泉公園」へ向かいました。

駐車場に車を停めて間欠泉を探すと「入り口は店内です」という案内が。嫌な予感。

山梨の忍野八海には「八海」ではない池を有料で見せるお店があって、なんだかなぁと思っているのですが、この間欠泉も有料です。道の駅で買った牡蠣などの食材を温泉で蒸して食べられる設備もあって、妻は興味を示しましたが、私が強く拒絶。何も買わずに帰りました。商売っ気むき出しの店は信用できないし大嫌いなのですよね。

すぐ前の海は綺麗でした。

Hakodate_36

次に立ち寄ったのは森町の「道の駅つどーるプラザさわら」。小さい道の駅で結局は何も買わなかったのですが、お弁当目当ての年配のお客さんが売り切れでがっかりしていました。名物なのでしょうかね?

続いても森町の「道の駅YOU遊もり」。ここには展望台があって駒ケ岳が一望できます。

Hakodate_37

今回のドライブでこの駒ケ岳を一周しましたが、角度によって変わる景色はなかなか良いです。この道の駅では餡をパイ生地で包んだ「あんぱい」などを買いました。

そろそろ帰る時間です。どこかでお昼を食べて新函館北斗駅に向かわなければなりません。そう。帰りは北海道新幹線です。

「道の駅なないろ・ななえ」でスモークチーズイカなどを仕入れて、気になっていた「ラッキーピエロ峠下総本店」でランチです。めちゃ行列で新幹線の時間に間に合うか不安になりましたがなんとかセーフ。

Hakodate_38

テリヤキバーガーも、

Hakodate_39

チャイニーズチキンバーガーも味はこってり。

Hakodate_40

自動販売機でも売られていた「ラッキーガラナ」はオロナミンC的な味。ポテトにはチーズとミートソースみたいなものがかけられていてこってり。ボリュームがあって値ごろ感はありますが、おじさんにはちょっときついのぅ。

で、近くの新函館北斗駅に到着。

Hakodate_41

初めて見る北海道新幹線。やたら長いなぁ。

Hakodate_42

グランクラス。へへへ。

Hakodate_43

グランクラスでは軽食と飲み物がサービスされます。妻の洋軽食はこちら。

Hakodate_44

私の和軽食は写真を撮り忘れたのかなぁ・・・

飲み物もいろいろいただきました。

Hakodate_45

Hakodate_46

Hakodate_47

北海道新幹線はトンネルが多いので眺望がない時間が長いですが、それでも快適なサービスの中、時折現れる夕日に染まる田園風景を見ながらの4時間20分は退屈することもなく、あっという間に終わりました。

25年前の新婚旅行では帯広~札幌~函館を列車で移動して車窓を楽しみ、その後の初めての海外旅行ではドイツでフランクフルト~ローテンブルク~ミュンヘンの鉄道の旅を満喫しました。数年前にはアメリカでAmtrakにも乗りましたっけ。

鉄道の旅ならではのゆったりとした時間はいいものですね。

こんな旅を数々経験できたことを妻には感謝です。

Kind Regards,

ブリュレ

2018年11月 1日 (木)

25年ぶりの函館~前編

我が家の旅行先としては北海道が一番多いのですが、函館は25年前の新婚旅行以来ご縁がなかったので、10月の某日、一泊二日でさらっと行くことにしました。

行きは飛行機。

Hakodate_1

下北半島です。写真奥の方に恐らく恐山があるのでしょう。

ようこそ、函館へ!

Hakodate_2

まずは「トラピスチヌ修道院」です。函館空港から近いのでレンタカーであっという間に着きました。一番近い駐車場は300円ですが、ちょっと先の駐車場は200円なのでお好みでどうぞ。

Hakodate_3

Hakodate_4

外国人観光客がワイワイ騒いでいるのを除けば、とても静かで厳かな雰囲気のある場所です。

売店のある建物内は撮影不可だったのですが、修道女の一日を解説したものやいくつかの写真や展示物があり、異世界を感じる瞬間でした。

クッキーとマドレーヌ(家で食べたらとても美味しかった)をいただいて移動します。次の場所へは1時間くらいのドライブです。

途中の茂辺地の海岸では海に立ち込んでフライやルアーで釣りをしている人が何人もいました。鮭狙いでしょうか。

じきに目的地が見えてきました。

Hakodate_5

森の中というロケーションと日が陰ってきているせいもありますが、トラピスチヌ修道院以上に威厳を感じます。ちょっと怖いくらいです。

「トラピスト修道院」です。売店前の駐車場に車を停めて、建物へ向かいます。

Hakodate_6

結構急な坂を上って行くと到着です。

Hakodate_7

Hakodate_8

Hakodate_9

涙が出てきそうなくらい寂しいです。。。

帰ろうと振り返った妻が、

あっ!タヌキ!!

狸が私の足下にいたそうです。

私が見た時には離れてしまっていましたが、遠くからこちらを見ている狸はとても可愛かったです。足下に寄ってくるなんて、いつもここで修道士に餌をもらっているのでしょうかね。

売店に戻り、ソフトクリームです。

Hakodate_10

閉店間際の滑り込みセーフでしたが、お店の方は早く店じまいにしたそうなオーラがムンムンだったので、ソフトクリームとバター飴だけ買って退散。ソフトクリームは駐車場の車内でいただきました。閉店5分後にはシャッターを閉めて帰られました。。。早っ!

トラピストバターを使った濃厚なソフトクリームはクッキーと合わせてとても美味しゅうございました。ちょっと寒かったけど。

それではホテルへ向かうことにします。25年前と同じ、「函館国際ホテル」です。

Hakodate_11

Hakodate_12

リニューアルされたばかりの部屋は広く、ベッドもソファーもお風呂も快適。

思い返せば新婚旅行は4泊5日の北海道。

初めの2泊は帯広の今は亡き「グリュック王国」にあったお城のようなホテル。私がドイツ好きなのでそこを選んでドイツっぽい料理やいろんなアトラクションを思う存分楽しみました。あの頃にはすでに人は少なかったので経営は傾いていたのでしょうけど。

次は電車で移動して札幌へ。「ルネサンスホテルサッポロ」だったかな?ガラス張りのシャワールームなどがちょっと気恥ずかしかったのを覚えています。札幌では松尾ジンギスカンなどを楽しみました。

またまた電車で移動して函館へ。函館国際ホテルに夜にチェックインしたのですが、普通の部屋の予約なのに新婚旅行だったためでしょう、スイートルームを用意してくださっていました。とても広くておしゃれな部屋に二人で大喜びしていたのは忘れません。観光では函館山くらいしか回る時間がありませんでしたので、このホテルの思い出が函館の思い出そのものです。このホテルが健在で、再訪できて本当に良かったです。

思い出話はこれくらいにして、お腹が空いたので外へ出てみました。

ホテルのすぐ近くに「はこだてビール」というお店があって、妻は「ここでいいじゃん、近いし。」

まあせっかくだからもう少し周りを見よう、ということでちょっと歩を進めて「函館ベイ美食倶楽部」というエリアへ。和食やラーメンもありますが、「ジンギスカン羊羊亭(めいめいてい)」に入ることに。

とりあえず「札幌クラシック樽生メガジョッキ」

Hakodate_13

肉は手前から「生ラムロース」「生ラムランプ」「味付ラムロース」です。

Hakodate_14

生ラムロースはクセもあまりなく食べやすかったですが、生ラムランプは臭いが気になりました。味付ラムロースは焼き上がりもふっくらして万人受けしそうです。

塩ラーメンで締めというのも捨てがたいのですが、まだ飲み足りないので先ほどの「はこだてビール」で2次会。

Hakodate_15

注文はタブレットから行います。

私はヴァイツェン。

Hakodate_16

ホタテのわさび和え。

Hakodate_17

妻はビール4種飲み比べセット。

Hakodate_18

Hakodate_19

真イカの照り焼きは味が濃いですが、ビールのつまみにはいいです。

Hakodate_20

「社長のよく飲むビール」はめちゃ強い。

Hakodate_21

Hakodate_22

「社員の出世するビール」はあっさり飲みやすかったです。

Hakodate_23

十分食べて飲んだので、腹ごなしにちょこっと散歩を。

Hakodate_24

Hakodate_25

「ラッキーピエロ」を発見。

Hakodate_26

Hakodate_27

自動販売機には「ラッキーガラナ」と

Hakodate_28

「ミルクコーヒー」しかないという斬新さ。

Hakodate_29

ちょっと先にもラッキーピエロ。気にはなりましたが、ハンバーガーとか食べる気分ではなかったので、お隣の「ハセガワストア」に入ってみました。

Hakodate_30

なぜかコンビニ店内で焼き鳥を焼いている・・・ビールと焼き鳥(たれ)を調達してホテルで3次会。

Hakodate_31

たれがとてもしょっぱくて、少し甘みを付けたほうがいいかなぁ、と思いました。

食べて飲んでお風呂に入って爆睡sleepy

後編へ続く・・・

Kind Regards,

ブリュレ

« 2018年8月 | トップページ | 2018年12月 »