グルメ・クッキング

2019年2月26日 (火)

初めてのプライベート広島旅行~2日目

広島の旅、2日目は妻が行ってみたいと言っていた尾道を目指しました。

妻は当初尾道で朝食を、と言っていたのに、朝食を取れるお店をネットで探したらあまり気乗りしなかったようです。

途中、山陽自動車道の「小谷サービスエリア」に寄りました。フードコートを覗いてみるといろいろとありました。朝食はここでいいじゃん、みたいな。

妻は「尾道ラーメン」

Hiroshima_33

私は「芸北りんごカレー」

Hiroshima_34

尾道ラーメンは過去に食べた記憶がないので比較はできませんが、サービスエリアのフードコートとしては十分美味しいと思いました。カレーは辛さは控えめですがフルーティーで、某カレーチェーン店よりずっと美味しかったです。

妻は尾道ラーメンも食べたし、尾道をスルーしてしまなみ海道へ行こうか?などと宣うので、いやいや、せっかく来たんだしということで尾道には行くことになりました。

コインパーキングに車を停めてとりあえず「千光寺」を目指して散策。

Hiroshima_35

Hiroshima_36

Hiroshima_37

Hiroshima_38

この鎖を辿って岩を登るアトラクションに若い人がチャレンジしていましたが結構きつそうな感じでした。我々は断念。

階段を下りて行って山陽本線の線路をくぐります。

Hiroshima_39

こんな目線で線路が見られる場所って珍しくないですかね?電車が通るタイミングだったら動画を撮ってみたいところです。

商店街を歩いて尾道駅方面に向かいました。

Hiroshima_40

Hiroshima_41

リニューアル中の尾道駅の先に「尾道ラーメン たに」を見つけ、混んではいましたが入れそうだったので入りました。

「尾道ラーメン」。600円也。

Hiroshima_42

動物系&魚介系の出汁に甘めの醤油のスープ、固めの麺が美味しいです。こういうお店が家の近くにあればなぁ、と思ってしまいます。

腹ごなしに散歩しながら車に戻りました。

Hiroshima_43

車に戻る途中、「朱華園」には20人以上が行列していました。

尾道駅近くの「おやつとやまねこ」で調達した尾道プリンを車内でいただき、「しまなみ海道」を目指しました。

Hiroshima_44

海は穏やかで綺麗です。もっとすっきりと晴れていたらもっと綺麗なんでしょうね。

Hiroshima_45

因島などを経て、もうすぐ広島を離れて愛媛の今治に入ります。

Hiroshima_46

今治は「加計学園」で有名な町ですね。

Hiroshima_47

政治家と役人が醜く腐りきっていたとしても、ここの景色は美しいです。

帰りの飛行機までは時間があったので、広島県三原市の道の駅「みはら神明の里」に立ち寄りました。

三原は蛸の名産地だそうです。物販コーナーに蛸の天ぷら「タコ天」の揚げたてが並べられていたので、すかさずゲット。割り箸も付けていただいたので、車内で食べてみると、これまた美味しい。プリプリの蛸にサクサクの衣。車でなければビールが欲しい。ビールがあったら絶対に幸せになれる、と思いながら平らげました。ここに立ち寄って良かったです。写真は撮り忘れましたが。。。

まだ時間があるので、次は広島県竹原市の道の駅「たけはら」へ。ここでは炊き込みご飯「たこめし」「たいめし」をゲット。ここで食べるか家で食べるか悩んだ末、家で食べることに決定。広島空港に向かいました。

さて、旅の本題から少し話がそれますが、広島空港でのレンタカーについて少々気になることがあったので書いておきます。

レンタカーを返却する際には普通はガソリン満タン返しが基本ですよね。出発の際に近隣のガソリンスタンドの地図を付けてくれたりすることも多いです。ところが、今回車を借りた際の説明では、

「近くのガソリンスタンドはかなり高いので、給油しないで返却していただいたほうが安く済みます。」

と、意外なことを言われました。そのとおりに給油せずに返却したのですが、これまでもいろいろなところでレンタカーを借りていて、このような説明を受けたのはここ広島空港が初めてです。

実際、空港近くのスタンド(1軒しかない)の表示価格は広島の街中での価格に比べて1Lあたり20円ほど高かったです。スタンドによって価格が異なるのは珍しくないにしても、20円の差とレンタカー会社が給油を勧めないのは珍しいと思い、帰宅してからそのGSのGoogleの口コミなどを見てみると・・・興味深い。

それはともかく、時間はまだ余裕があったので、空港内のレストラン「かなわ」で最後のグルメ。

スパークリングワインと生ビール。

Hiroshima_48

生かき。

Hiroshima_49

かきの中華蒸し。

Hiroshima_50

穴子の一本揚げ。

Hiroshima_51

たこの天ぷら。

Hiroshima_52

焼きがき。

Hiroshima_53

どれも美味しゅうございました。

帰宅して竹原の道の駅で買ってきたたこめしとたいめしをいただきました。シンプルながらも出汁が出ていて美味しかったので、家でも作ってみようかと思ったりしています。

初めての観光での広島は美味しくお腹一杯で終わりました。

Kind Regards,

ブリュレ

2019年2月25日 (月)

初めてのプライベート広島旅行~1日目

20年近く前には仕事で毎週のように行っていた時期もある広島。ほぼ日帰りでしたので原爆ドームを1度だけちらっと見た以外には仕事以外の記憶がないです。

プライベートで初めて広島に行く機会ができましたので行ってきました。一泊二日で。

まずは羽田空港で腹ごしらえ。

Hiroshima_1

Hiroshima_2

「cuud(クウド)」「朝カレーうどん」です。

あまり辛くありませんが、スパイシーです。写真右上の出汁を入れたほうが旨みを感じて美味しいと思いました。

ラウンジでコーヒーなどを飲んでから出発です。

Hiroshima_3

すっきりと晴れ渡ってはいませんが、まあいいでしょう。

そして着水!

Hiroshima_4

宮島の厳島神社が見えてきました。

そのまま厳島に上陸して「牡蠣屋」へ入店。

Hiroshima_5

Hiroshima_6

Hiroshima_7

生、焼き、グラタンです。焼き牡蠣が一番甘みがあって美味しかったかな。

観光地価格なのでクレジットカードで支払おうとしたらダメ。支払いは現金かPayPayのみです。もちろん当然のことながら現金で支払いました。

腹ごなしに厳島神社へ向かいました。

Hiroshima_8

Hiroshima_9

普通に鹿がいたりしました。

Hiroshima_10

Hiroshima_11

Hiroshima_12

Hiroshima_13

Hiroshima_14

Hiroshima_15

Hiroshima_16

Hiroshima_17

Hiroshima_18

妻がおみくじを引くというので二人で引いたら二人とも同じの。

Hiroshima_19

Hiroshima_20

Hiroshima_21

Hiroshima_22

Hiroshima_23

Hiroshima_24

景観を配慮してか消火栓の色が地味。見つからなくて困ったりしないのかな?

妻がもみじ饅頭の揚げバージョンを食べたいと言うので。

Hiroshima_25

昔のポストっぽい物。

Hiroshima_26

日も暮れてきました。

Hiroshima_27

ということで、ホテルへ。「グランドプリンスホテル広島」です。

Hiroshima_28

お昼に広島名産の牡蠣を食べたので、夕食はお好み焼き@ホテル内というか外というか微妙なところにある「かっくん」

Hiroshima_29

Hiroshima_30

Hiroshima_31

お腹は満たされましたが、宮島で買って隠し持っていた「うえの」「あなごめし弁当」などで晩酌。香ばしく歯ごたえもあり美味。

Hiroshima_32

初めての厳島神社参拝ができて、牡蠣と穴子とお好み焼きを食べて広島を堪能した気がするので就寝。

明日に続く。。。

Kind Regards,

ブリュレ

2018年12月 9日 (日)

ARASHI Anniversary Tour 5 × 20

今日は嵐のコンサート「ARASHI Anniversary Tour 5 × 20」で東京ドームに行ってきました。

妻は昨日は風邪で寝込んでいて今日は治ったものの、大事を取って現地到着13:00過ぎのゆっくり目の出陣でした。

ペンライトくらいは買ってからお昼食べて開演を待とうと思いましたが、グッズ売り場は長蛇の列。何時間かかるんだろう?って感じだったので、先にランチにすることに。

後楽園関連施設のレストランなども行列で、外に出てたまたま見つけたお店「菩提樹」に入ってみました。

お店の雰囲気は和洋のアンティーク調でなかなかいいです。

ランチメニューから、私は「ロースかつ定食」

Bodaiju_katsu

4切れですが、厚みがかなりあるので食べ応えは十分です。肉も柔らかく甘みがあります。甘口と超辛口のソースがあり、超辛口で食べましたがソースもスパイシーで美味しいです。

妻は「牛ステーキ定食」

Bodaiju_steak

こちらもジューシーな肉で醤油ベースのたれに付けていただきました。

ご飯も味噌汁もサラダもお代わり自由です。安いお店ではないものの、リーズナブルで満足できます。下調べなしに入りましたが、当たりです。ラッキーです。

しっかり食べて15:00頃にドームに戻って腹ごなしにグッズ売り場の行列に接続。運悪くもたもたする人が周りより多い列に並んでしまいましたが、それでも1時間弱で買い物終了。無事にペンライト他をゲットしました。

今日はかなり寒い日で外にいると冷えるので、16:00の開場直後に入りました。東京ドーム入りは初めてです。

今回は1階の前の方の席で、全体がよく見えるのでいいかな、と思いました。後ろのおばちゃん軍団は凄い興奮していました。

早めのトイレがてらドーム内を歩いているとグッズ売り場があったので、大して並ばなくてもここで買えるじゃん、と思いました。開演30分前で女性トイレは数百人の列。今から並んでも開演には間に合いません、と言われていたので、ご注意を。

開演です。

音に関しては、歌の音程は「こんなんだったっけ?」と感じたり、会話も聞き取りにくかったりしたことが多かったですが、音響自体が悪いのか座席の位置によるのかは分かりません。でもディスプレーの綺麗さは秀逸でした。「この大画面でこんなに鮮やかに精細に映るんだ」と感心しました。

さて、妻の目当ては大野さん。どのくらい見られるでしょうか。

結果としてはかなり見られた、です。

冒頭の移動舞台で最初に私たちの前に来たのが大野・二宮ペア。妻は大喜び。

後半に入って5人が散らばって一人ずつ伸びるタワー上で歌う場面では私たちの前には大野さん。結構長い時間近くで見られました。妻は大喜び。

アンコールでも大盛り上がりの中で最後の大野さん。妻は大喜び。

妻的には「Truth」を初めて生で見られたのが特に嬉しかったらしく、アリーナ席に比べると大野さんへの接近度は高くなかったものの満足できたようです。

次にチケットを入手できるのはいつ、どこででしょうかな?

Kind Regards,

ブリュレ

2018年7月18日 (水)

湯もみの里に行ってみた

うだるような暑さが続いていますが、妻が行きたいと言うので「センター南温泉 湯もみの里」へ行ってきました。いわゆるスーパー銭湯的な施設です。

[公式ホームページ]
https://www.yumominosato.jp/

上記ホームページに利用方法は書いてありますが、私たちは初めてで分かりにくいところもあったので、ざっと流れを説明しておきます。

まず、駐車場は1Fと2F、フロントは3Fになります。3Fで靴を無料ロッカーに入れてフロントに行くところから始まります。

フロントではスタンプカードの有無、オプションの岩盤浴利用の有無を聞かれて、脱衣所のロッカーキーにICチップが付いたリストバンドを渡されます。このICチップで館内の自動販売機やレストランの利用などもできるので帰りの精算まで現金は不要です。

次に館内着のコーナーへ行って館内着とタオルのセットを受け取ります。岩盤浴を利用する人はフロントで「岩盤浴」と書かれた札を渡されるので、それを渡すと通常の館内着セットに加えて岩盤浴用のセットも受け取れます。また、岩盤浴を利用する人にはペットボトルの水が1本渡されます。

4Fの脱衣所にエレベーターか階段で移動します。ロッカーキーのリストバンドには番号が書かれているので、そのロッカーを利用します。大浴場はそのフロアにあるので、お風呂に入る人は脱衣所からそのまま大浴場へ、岩盤浴を利用する人は岩盤浴用の館内着に着替えて3Fへ戻ります。

ちなみに、脱衣所には牛乳などの飲み物や下着の自動販売機もあります。リストバンドで購入できます。

----- ここからしばらくは岩盤浴利用者のみの情報 -----

3Fの岩盤浴コーナーへ入るにはゲートがあり、岩盤浴利用者だけリストバンドのICチップをかざすと入れます。何度でも出入り自由です。

岩盤浴コーナーには「彩」「美」「星」の3つの岩盤浴の部屋があります。いずれも10人くらいが入れる広さで、温度や石が異なるのでいろいろ試すといいでしょう。「涼」という気温10度くらいのクールダウンする部屋もあり、汗だくのまま入ってもすぐに汗が引きます。コミックコーナーには「NARUTO」、「名探偵コナン」、「銀魂」、「るろうに剣心」などいろいろなものがありました。でも岩盤浴の部屋への持ち込みはできません。コミックコーナーの椅子で読んでください。若目のお客さんが何人か読んでいました。

また、岩盤浴の部屋の入口には冷蔵庫があるので、ペットボトルの水を冷やしておくこともできますし、ウォーターサーバーもあるので水が足らなくなることもないでしょう。

----- ここまでは岩盤浴利用者のみの情報 -----

岩盤浴コーナーの近くには「癒」という部屋があります。ここは岩盤浴利用の有無に関わらず利用できます。一つ一つの座席がほぼフルフラットの電動リクライニングシートに液晶テレビが付いたもので、テレビの音声はシートの頭のところから出るため周りに気兼ねなく見られます。部屋が薄暗いこともあり、仮眠するにも良さそうです。飛行機のビジネスクラスより快適だろうと思います。ファーストクラスには乗ったことがないので比較できませんがね。

私たちは岩盤浴を一通り試してから大浴場で汗を流し、お腹が空いたので3Fのレストランへ。

和食、洋食、カレー、ラーメン、各種一品料理などで結構充実していると思います。夏季限定メニューはこちら。

Yumominosato_1

「ピリ辛冷やし担々麺」にも心を惹かれたのですが、私は冷たい「天婦羅蕎麦」

Yumominosato_3

天ぷらは茄子、シシトウ、シメジ、カボチャ、イカ、海老2尾がサクサク。蕎麦も風味があります。街のお蕎麦屋さんのレベルはクリアしています。

妻は「海老おろし蕎麦」

Yumominosato_2

一品料理もいろいろあるので、車で来なければお風呂とビール&つまみのループ、締めの蕎麦orラーメンみたいなのもいいかな、と思ったりして。

食後は5Fへ移動。足湯と寝転び座敷があります。

Yumominosato_4

温泉分析表はこちら。

Yumominosato_5

帰りは館内着を受け取ったところに返却し、リストバンドを会計に持って行って精算です。車で来た人は駐車サービスも受けられます。クレジットカードも利用できます。

で、来るときに靴を入れたロッカーへ向かいます。精算時に退出用の二次元バーコードを渡されるので、会計カウンターに向かって左側の空港の搭乗ゲートみたいなところにバーコードを読み込ませて退出します。この手続きって何のためにやっているのか、ちょっと疑問ではあります。

温泉、施設、料金についての詳細は公式ホームページをご覧いただくとして、私たちの感想としてはかなり良かったです。天然温泉そのもの、それに炭酸ガスを入れたもの、超音波で泡立てたものなどバリエーションもあり、中学生以上が利用できる施設ということもあってか落ち着いています。オペレーションが少しバタついているように思いますが、接客はとても感じが良いので不快感はありません。

あまりスーパー銭湯などは利用しない私たちですが、ここならまた来てもいいかな、と思える施設でした。涼しくなったら公共交通機関を利用してお風呂&ビールを楽しめたらと。

Kind Regards,

ブリュレ

2017年12月16日 (土)

久し振りの登山

天気がいい日に久し振りに登山に行ってきました。

目指したのは神奈川県の名峰高尾山です。

え?
高尾山って八王子ですよ。
八王子は神奈川県じゃなくて東京都ですよ。

って思われた方もいらっしゃるかもしれません。私個人的には町田とか八王子とかは神奈川県という感覚なのですが、そういう意味で神奈川県の名峰と言っているわけではありません。本当に神奈川県なのです。

それでは登山口へ向かいましょう。

Takaosan_1

ここが登山口になります。坂を上がると・・・

Takaosan_2

すぐに農地みたいなところになって、100mも進めば・・・

Takaosan_3

「飯縄神社(いづなじんじゃ)」がある頂上に到着です。登山口から2分くらいです。

ここは横浜市緑区長津田の高尾山。最寄り駅は東急田園都市線のすずかけ台で、神社の奥に見える高い建物は東京工業大学すずかけ台キャンパスです。

八王子の高尾山も標高600mくらいと、有名な割に意外にしょぼい低いですが、この横浜の高尾山の標高はなんと驚きの100m!登山口からの高低差は10mもないかもしれません。家の近所の坂の方がよっぽどきついです。

とは言っても、この辺では一番高いところなので、それなりに眺望はあります。

Takaosan_4

かなり前に八王子の高尾山に行ったときはミシュランガイドの影響か、原宿の竹下通り並に人が多くて辟易しましたが、ここには誰もおらず、心が落ち着きます。来る人は極めて少ないのでしょう。実際、ここにはポケモンGOのジムがあるのですが、ハピナスが一人ぼっちで丸1日を越えて防衛していました。気の毒なのでジムを破って、代わりに私のハピナスを置いてきました。

神社の由来を参考までに。

Takaosan_5

冬山登山で冷え切った体を温めるために、お昼はラーメン。

Ogawaken_shoyu

すずかけ台か南町田が最寄り駅になる「小川軒」「醤油らーめん」です。

煮干しがやや強めに感じる動物+魚介出汁のスープにつるつるの麺で美味しくいただきました。「支那そば」もあったので、次に来る機会があれば食べてみたいと思います。

さてと、次はどこへ行こうかな。

Kind Regards,

ブリュレ

2017年11月25日 (土)

横浜赤レンガ倉庫のクリスマスマーケット

天気が良いので散歩がてら横浜みなとみらい方面へ行ってきました。

久し振りに足を踏み入れたクイーンズスクエアにはクリスマスツリー。

Tree_1

赤レンガ倉庫近くではバスのイベント。

Bus

東急、京急、横浜市営、江ノ電など、いろいろなバスが一堂に集結です。

赤レンガ倉庫ではクリスマスマーケットが開かれていました。

Tree_2

我が家は飾りつけなどはしないので買い物はせず、ビールとソーセージをいただきました。

「アルコブロイ ヴァイスビア」「ソーセージセット」です。ビールは妻と私で1杯ずつ、ソーセージはシェアで合計3,000円也。

Beer

オクトーバーフェストみたいにビールなどの飲食がメインのイベントではないせいか、席も取りやすかったです。

それにしても、狭いスペースに大勢の人が集まって歩くのも難儀なところに犬を連れて入ってくる奴って、自己顕示欲は強いけど頭は極めて弱いんだろうなぁ、などと思いながらビールを飲み干しました。

ビールが引き金になったのか、妻が餃子が食べたいと言い出し、ネットで調べたところ、桜木町の駅近くに「翠葉」というお店が見つかったので行ってみることにしました。

ここでもとりあえず生ビール。

Suiyo_1

おつまみに辛味胡瓜。結構ボリュームあって330円。

Suiyo_2

そして餃子2人前。

Suiyo_3

生ビールを2杯ずつ飲んでも合計2,890円。さっきの3,000円が高いのか、こっちが安いのか、良く分かりません。

さて、この記事を書いているうちに、書くの久し振りかなぁと思って過去の記事を見たら、先月と今月は1本ずつ、どちらもビールの話でした。3連続でビールの話ですが、そんなにビールばかり飲んでいるわけではありません。悪しからず。

Kind Regards,

ブリュレ

2017年11月 3日 (金)

お祭りラッシュ

今日11/3(祝)は横浜市北部ではあちらこちらでお祭りラッシュ。

青葉区民まつり
都筑区民まつり
中山まつり

特に予定もないのでちょっと覗いてこようと、青葉区民まつりに行ってみました。会場は田園都市線市が尾駅近くの青葉区総合庁舎の周りです。市が尾駅付近からかなり人出が多いことが分かりました。

鶴見川沿いの駐車場の出店でとりあえずビールと焼き鳥で小腹を満たし、道路を隔てた庁舎裏の駐車場の出店で東北のビールを飲んで終了。

Weizen

風も穏やかな晴天の下、ビールは美味しかったです。

青葉区も都筑区もお祭りは15時までなので、17時までの中山のほうへハシゴしてみるか、と、市が尾駅からバスに乗って中山へ。

こちらもかなりの人出でした。駅の南口周辺は通行止めにして歩行者天国状態でいろいろなイベントや出店がありました。

あまりお祭りなどには行かないですが、たまにはいいものですね。

2017年10月 8日 (日)

東京横浜独逸学園のオクトーバーフェスト

横浜市営地下鉄の仲町台駅近くに「東京横浜独逸学園」という学校があるのですが、そこで本日1日限りのオクトーバーフェストが開催されるということを偶然ネットで見つけたので行ってみました。

Oktoberfest_1

12:00スタートでしたが、13:00過ぎにはかなり賑わっていました。

満席でしたがテーブル席もあり、レジャーシートなどを敷いてピクニック風の家族連れもいたり、のんびりした雰囲気でした。座る場所が確保できなかったので、食べ物は諦めてビールを1杯だけいただきました。

Oktoberfest_2

オクトーバーフェストビアとエーデルワイスです。どちらも300mlで500円。妻は昨日赤レンガ倉庫のオクトーバーフェストに行っていましたが、そちらより割安感がありますね。来年も開催されるのであれば、レジャーシートを持って行くのもいいかも。

お腹が空いたので田園都市線の青葉台へ移動して、「しま村」へ。ファッションセンターではありません。鰻料理店です。

こちらでもとりあえずビールを。

Shimamura_1

お重箱にするか蒲焼にするか悩んだ末、「鰻釜(うかま)」をいただくことにしました。おかまではありません。うかまです。
※鰻釜は登録商標です。

炊き上がりまで35分ほどかかるとのことで、先に茶碗蒸しが出されます。

Shimamura_2

しばらくして、薬味などが登場。

Shimamura_3

Shimamura_4

そしてメイン。

Shimamura_5

Shimamura_6

鰻釜の食べ方は説明がありますが、

一膳目:そのまま
二膳目:薬味と混ぜる
三膳目:山葵と出汁をかける
四膳目:とろろをかける

です。

いろいろな味わいでおいしゅうございました。

最後にデザート。

Shimamura_7

お腹がいっぱいですが、オクトーバーフェスト帰りなので青葉台のドイツソーセージのお店「シュタットシンケン」でソーセージを買って晩酌のお供にすることにしました。

Kind Regards,

ブリュレ

2017年8月26日 (土)

和歌山のお土産

妻が和歌山へ出張で、お土産に買って来てくれたのはこちら。

Wakayama

和歌山の銘酒「黒牛」「羅生門」。それと和歌山ラーメンの有名店「井出商店」のカップ麺。

黒牛も羅生門も飲んだことがあるので不安材料はないのですが、井出商店のカップラーメンは600円近い、お店で食べるような価格設定。過剰包装気味のパッケージにお金がかかっているだけじゃないだろうか?と、少し気になるところ。和歌山には行ったことがないので、お店との比較はできませんが、この値段で美味しくなかったら怒るよ。

いずれにしても、ラーメンと日本酒という組み合わせは私としてはNGなので、別々にいただく予定です。

Kind Regards,

ブリュレ

2017年8月15日 (火)

四川豆花飯荘は相変わらず美味しい

かなり久しぶりに丸の内の「四川豆花飯荘」で夕食です。食欲減退気味の夏なので辛い物を食べて乗り切るぞ、と意気込んで行きました。まあ、この日は涼しかったのですが。

とりあえずビール。

Sichuandouhua_1

前菜は「牛スネ肉と牛モツの辛味ソース」

Sichuandouhua_2

口に入れた瞬間はそんなに辛味を感じなかったのですが、食べ進めるうちに麻と辣が広がり、口の中がスースーします。パクチーも効いて、ビールのつまみには最高。

続いては「鶏肉の重慶とうがらし炒め」。アラカルトでは必ずと言っていいほど注文する、このお店では一番好きな料理です。

Sichuandouhua_3

大量の唐辛子と山椒、生姜、葱、胡麻で香りが良く、カリカリに揚げた鶏肉は旨し。ビールが進むこと進むこと。

次も辛い料理。「四川伝統 牛フィレ肉の麻辣香スタイル」

Sichuandouhua_4

大きめに切られた牛肉がゴロっと入っていて辛さに加えて食べ応えもあります。セロリなどもアクセントになっていいです。

デザート(?)は「旬野菜ときのこの炒め」

Sichuandouhua_5

これは辛くない料理で、野菜がとても甘く感じます。

糖質を控えるため、「山椒ととうがらしの激辛タンタン麺」とか「フカヒレ土鍋チャーハン」とか「アンニン豆腐」とかはお預け。。。

ここはいつ来ても期待を裏切らない、お気に入りのお店です。

さて、最後にいただくフォーチュンクッキー。私の占いは・・・

Sichuandouhua_6

実現するといいのですが。。。

Kind Regards,

ブリュレ

より以前の記事一覧