« 消費パターン3 - その他 | トップページ | パークハイアット東京 »

2008年3月17日 (月)

コンラッド東京

いつぞやのコンラッド東京の宿泊体験記です。

宿泊したのはガーデンスイートでした。浜離宮庭園が眼下に広がる部屋です。

28Fのフロントでチェックインするのですが、他のホテルより少し時間が掛かったような気がします。混んでいた、ということではなく、一人当たりの対応時間が何となく長い気がしました。まあ特に問題ではありません。

部屋へは女性が案内してくれたのですが、このような場合、私は荷物を持ってもらうのにためらうのですが、皆様はいかがでしょうか。重い荷物を女性に持たせるのは悪い気がしますし、かと言って私が荷物を全部自分で運んでいたら逆にその女性が仕事していないように見えてしまいますし。。。

それでは部屋を見てみましょう。まずはリビングルームから。

Conrad_living 

全体的に落ち着いた色調で、派手さや豪華さはありませんが、かと言って簡素なわけでもなく、バランスがいいと感じます。

ソファーも椅子も結構座り心地が良く、寛げます。ホテルで仕事をする人にもいいかもしれません。

次にベッドルームです。

Conrad_bedroom

こちらも落ち着いた雰囲気です。

奥のリクライニングチェアはS字の曲がり具合が丁度良く、まったりとするには良いです。

サイドテーブルに飲み物でも置いてまったりとするには最適です。私はビールを飲みながらボーっとしていました。

本を読む方にも読書灯が頭上にあるため、便利でしょう。

ベッドは硬めだと思います。若干長さが短めのような気がしましたが。 

次はバスルームです。

Conrad_bath_2

バスルームは特に広いというわけでもありませんが、十分です。写真では見えませんが、アヒルのようなおもちゃも置いてあります。

手前の洗面台は丸い照明が印象的です。鏡の前に立つと、この丸い照明がキャッチライトの役目を果たし、目に丸い光が写り込みます。

アメニティは資生堂とコンラッドのオリジナルブランドのようです。

ガーデンスイートのガーデン、すなわあち浜離宮庭園の景色はこちら。

Conrad_garden

眼下の広い緑が浜離宮庭園です。

右奥にレインボーブリッジやお台場が見えます。

夜景はこんな感じです。

Conrad_nightview 

アングルが昼間の写真とは異なりますが、右側中央がレインボーブリッジ、正面がお台場付近になります。

それほどきらびやかな夜景ではありません。夜景目当てで宿泊するところではないでしょう。

このホテルはハードウェア的には非常に良く、立地も電車であれば汐留駅からすぐで、車でも首都高汐留出口からすぐなので、アクセスもいいです。レストランも和洋中が揃っています。全体の雰囲気も、客が40~50代のカップルなどの少人数グループが多いせいか、とても落ち着いています。サービス面で多少ぎこちなさを感じることもありますが、不快なことは皆無でしたので、大人の方々にはお勧めできると思います。

食事ですが、夜はゴードン・ラムゼイ、翌朝はルームサービスの和食、昼にチャイナブルーを利用しました。同行した妻はスパも利用しました。そのあたりはまたの機会に。

より新しい記事はこちら。
https://ermite.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/2_14ee.html
https://ermite.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-7481.html
https://ermite.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-c68a.html
https://ermite.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-6233.html

Kind Regards,

ブリュレ

« 消費パターン3 - その他 | トップページ | パークハイアット東京 »

国内の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 消費パターン3 - その他 | トップページ | パークハイアット東京 »