日記・コラム・つぶやき

2019年11月19日 (火)

ビルからの落下物による事故~和歌山と東京の事例

今日、和歌山で工事中のビルから鉄パイプが落下して、道路を歩いていた20代男性に当たり死亡させたという事故のニュースを見ました。

数日前にもパイプが落下したという証言もあるようです。

私が10年ほど前に東京の丸の内で経験したガラス落下事故についての記事はこちらです。

ガラスの降る街 ~ 丸の内

この丸の内の三菱商事ビルのケースでも少なくとも建設中に1回、完成後に1回はガラス落下が起きました。建設中の事故はガラスのほとんどが防護壁内に落ちたため、被害者がいたのかどうかは外からでは分かりませんでしたが、完成後の事故では軽傷者が出ました。どちらも大惨事になっていてもおかしくない事故です。

和歌山の件も東京の件も、1度目の事故で原因究明と対策を取っていれば2度目は起こらずに済んだのではないでしょうか? 人の命を危険に晒す可能性があるという自覚を持っていたのでしょうか? とてもいい加減な、無責任な処理をしていたのではないか、と疑念を持ってしまいます。

オリンピック特需の建設ラッシュに沸く日本。安全なんて二の次で工事が進められていたら今後も何が起こるか分かりません。怖いですね。。。

とりあえず、坂本九。上を向いて歩こう。

Kind Regards,

ブリュレ

 

2019年11月17日 (日)

もうそんな時期か・・・

カレンダーを2ついただいた。もうそんな時期ですね。

Calendars_2020

オープンしたばかりの「南町田グランベリーパーク」に行ってみましたが、当然のことながら激混み。

「AFURI(あふり)」と「蔭山樓(かげやまろう)」は行ってみたいですし、「PANDA EXPRESS(パンダエクスプレス)」はアメリカでは時々利用していたので覗いてみようかと。ドイツビールとソーセージのお店もありました。まあどこも少なくとも年内の週末は混んでいて無理でしょうね。平日に行ける機会があれば再チャレンジしたいと思います。

Kind Regards,

ブリュレ

 

2019年8月 8日 (木)

富士通がコンサル会社新設とか(笑)www

面白いニュースを見つけた。

----------

富士通がコンサル会社新設へ 若手に年収数千万円も
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190808-00000140-kyodonews-bus_all

富士通時田隆仁新社長は8日、顧客のデジタル革新を支援するコンサルティング会社を本年度下期に新設し、2022年度には3千億円規模の関連売上高を目指す方針を明らかにした。また本社では優秀な人材確保のため、若手でも数千万円の年収を得られる人事制度を導入する考えも示した。共同通信などのインタビューに応じた。

 6月に社長に就任した時田氏は新会社について、本社と連携しながら「デジタル革新の提案からシステム構築、運用までを一気通貫で提供していく」と説明。既存の社内人材を含めて500人規模のコンサルタント要員で発足させ、外部からも採用し22年度に2千人規模へ拡充する。

----------

私が面白いと思うポイントは下記のとおりです。

[若手でも数千万円の年収]
とりあえず今の流行りに乗っただけ、みたいな。

[富士通がコンサルティング]
同業他社からも顧客企業からも富士通にコンサルティングを期待しているという声は聞いたことがないです。むしろ普通のインフラ構築しかできないでしょ?という評価だと思います。富士通がコンサルなんて、マッキンゼーやボストンはもちろん、アクセンチュアにも鼻で笑われそうな気がします。商談を取れるとしたら、ただ同然みたいな金額なのでは?

[500人規模のコンサルタントで発足]
そもそも社内にまともなコンサルができる人材なんてほぼいないのに、どうやって当初の500人を集めるのでしょう?社内にいないから外部から金で買ってくるとしたら、500人×2,000万円でも初年度だけで100億円が必要ですよ。

[3,000億円規模の「関連」売上高]
仮に2,000人規模の会社になったとして、3,000億円の売上とすると、社員1人当たり1億5,000万円。全員がコンサルタントとしても1人月あたり1,250万円。1桁多くないですか?3,000億「円」ではなく、3,000億「ウォン」の間違いでは?そもそも30年以上前に設立したコンサル会社である富士通総研の売上高が70億円くらいなのに新会社が数年で3,000億円を売り上げるってどう考えればそうなるの?そんなことができるなら富士通総研がそうなっていますよね?まあ「関連」売上高なので、自分たちがちょっとでも関わった、例えば顧客と富士通本体の商談に同席したというだけで、その全額を関連売上高として計上するのであれば3,000億「円」もあり得るのかもしれませんが。いや、それでも3,000億「ウォン」すらも無理だろうな。

富士通の時田社長は金融システムとグローバルビジネスの出身だそうですね。金融システムはIBMなどに既存顧客をとことん奪われて、グローバル市場では存在感すらない。最後はコンサルで・・・

時田社長を買いかぶれば、この件は富士通が人員削減の一環として「優秀な」人材を片道切符で本社から新会社に移す計画と考えることはできます。「優秀」な人材に本社から喜んで去ってもらうためにあり得ないバラ色の絵を描いている、と。

いずれにしても、デジタルイノベーター乙!(笑)

Kind Regards,

ブリュレ

 

2019年4月 4日 (木)

「心臓止まっちゃっているけどビックリしないでね」だと?

ネットでニュースを見ました。

「心臓止まっちゃっているけどビックリしないでね」我が子抱っこできぬまま母親死亡…遺族が病院提訴

神奈川県内の産婦人科での出来事だったようです。

このような大事件ではありませんでしたが、我が家も神奈川県内の産婦人科で疑問を感じることがありました。(上の出来事が起こった病院名が分からないので同じ病院とは限りません。)

妻は子供を欲しかったものの流産が続き、やっと次のチャンスが訪れてその病院に初めて行きました。初めは順調に見えたものの結果は駄目で、またしても流産となりました。そのこと自体は病院の問題ではありません。疑問を感じたのはその後、泣いている妻を見た若い女性看護師が私に聞いてきた一言です。

「奥さんは何で泣いているんですかねぇ?痛いんですか?」

私は一瞬絶句しました。流産して泣いているのはそんなに不思議なことなのでしょうか。その看護師に呆れながらも、妻が子供を楽しみにしていたので悲しんでいることを伝えると、「はぁ、そうですか。」と気のない返事。医師の対応も面倒くさそうでぶっきらぼうで無礼。

医師は聖職とは思っていませんし、 医療関係者が患者と家族の心を理解して寄り添ってくれるなどという期待もしていませんが、サービス業なのですから人として常識的な応対くらいはできないと失格です。

上のニュースにあるように「心臓止まっちゃっているけどビックリしないでね」などと言われたら、いくら温和な私でも呆れるだけでは済まずに怒鳴りつけたでしょう。ご遺族のお怒りはごもっともです。

この件が医療過誤かどうかは裁判で判断されることですが、軽率な発言については病院側が早急に調べた上で謝罪するべきだと思います。

最後になりますが、亡くなった方のご冥福をお祈りいたします。

Kind Regards,

ブリュレ

 

2019年1月 1日 (火)

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

晴れて穏やかなお正月になりそうです。皆様もゆっくりと新年をお過ごしくださいませ。

本年もよろしくお願いします。

Kind Regards,

ブリュレ

2018年7月11日 (水)

自転車・バイクの運転について

母親と子供2人が乗った自転車が倒れて子供1人が亡くなったというニュースを見ました。

持っていた傘が前輪に挟まってバランスを崩した可能性があるとか。痛ましい事故ですが、不測の事故ではないと思います。

最近、車を運転していたときのことです。狭い道で前後に子供を乗せた3人乗りの自転車が私の車の前を同じ方向に走っていました。自転車としては結構スピードが出ていましたし、車道の真ん中くらいまでフラフラ出てくることもあって危険なので追い越しはせず、後ろを走っていました。

見通しの悪い「止まれ」の交差点。自転車は減速も左右の確認もせずに通過。私はもちろん停止。次の交差点も見通しが悪い「止まれ」ですが、自転車はそこも止まらずに通過。次は信号のある交差点。信号は赤でしたが無視して突っ切りました。

「おいおい、死にたいのかよ。」

と思いました。たまたま車が来ていなかったから無事だっただけです。

高速道路などでは右から左からバイクのすり抜け運転があります。こちらがバイクの存在を確認していて車線変更などは控えているからいいものの、バイクを見落として車線変更したらそれだけでバイクの運転手は死ぬかもしれないのです。

もちろん自動車でもおかしな運転をする人はいますが、二輪車は特に無謀なのが多いと感じます。運が良かったとか、周りが気遣ってくれていたとか、それだけで今まで生きてこられたのかなぁ、と感じることが多いです。

自分や家族の命を運や他人に任せるのではなく、自分で気を付けるべきではないでしょうか。

Kind Regards,

ブリュレ

2018年7月 7日 (土)

まだ生きています

そういえば最近ブログを書いていないなぁ、と見返してみると最後に書いたのは3月と4月のリスオの話でした。

旅行その他のイベントが特にないので書くことがなかっただけで、まだリスオともども生きています。

Risuo_201807

リスオは生後5か月。買ってきてからずっと元気で、今日も指じゃれしまくり、普段の餌以外にもクルミとミルキーを喜んで食べています。

それにしてもブログに書くこと何かないかな?と、過去の記事を見てみたら、

「ラーメン備忘録第1版」
https://ermite.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/1-b4a6.html

に書いたお店ですでに閉店したところがいくつかあり、新しいお店にも行っているので、記事が古くなっているため、更新しようかと思っています。

第2版は近日出版します。

それではまた。

Kind Regards,

ブリュレ

2018年1月 1日 (月)

明けましておめでとうございます

Happynewyear

Kind Regards,

ブリュレ

2017年8月16日 (水)

泊食分離なんて役人が考えることじゃないだろう

気になる、というか、何考えてんだよ、というニュースを見付けました。

旅館業界「泊食分離」導入を=長期滞在客対応、モデル地区指定へ-観光庁

https://www.jiji.com/jc/article?k=2017081600733&g=eco

(時事通信)

この記事を簡単にまとめると、

A) 旅館の稼働率はホテルの半分程度で低迷

そして、

B) 旅行者の多様化で「1泊2食付き」は敬遠されがちで、それが旅館の稼働率低下の一因

なので、

C) 泊食分離で稼働率アップを狙える

ということになると思います。

思い付くことを挙げていきます。

A)の稼働率に関するデータは仮に正しいとして、あくまでも「平均」です。旅館ごとの差はかなり大きいです。実際、私が好んで行く旅館は週末はもちろん、平日でも予約が取れない日が結構あります。稼働率が低くて困っている旅館は自分で対策を考える余地がたくさんあるでしょう。

また、稼働率だけで旅館はホテルより経営がうまく行っていないと言えるのでしょうか?旅館は食事も含めて客単価が高いので、低い稼働率でもやりくりできているのに対し、ホテルは稼働率に依存しているので現状の数字になっている可能性はないのでしょうか?稼働率40%の旅館と70%のホテル、どっちが厳しいとは一概に言えないと思います。

それに、旅館の稼働率が低いのが問題だと思っているのなら、なぜさらに稼働率を下げさせる民泊を認めるのでしょうか?

B)については1泊2食付きが稼働率低下の「一因」と言っているので間違いではないでしょう。素泊まりを求める人もいるにはいるはずなので。でも、大きな要因なのかどうかは疑問です。私は旅館には1泊2食付きで泊まりますし、旅館でゆっくり食事と温泉を楽しむ人が少数派とは思えません。料理が不味い旅館があれば別の旅館を選べばいいですし。

C)で仮に稼働率アップができたとして、先に述べたように食事で利益が出ていた旅館は素泊まり客の増加で利益は減少する可能性がかなりあると思います。旅館で食事をせずにコンビニやファーストフードなどで済ませる客が増えて、地域の利益も減るのではないでしょうか?料理人の職も不安定になることでしょう。

挙げるときりがないのでこのくらいにしておきますが、概して役所より民間のほうがビジネス能力は高いので、役所は余計なことをせず、民間に任せておけばよろしい。それとも、この企画は特定の民間企業にそそのかされて、そこにコンサル料とかを払って進めているのかな?税金の無駄遣いの能力だけは優秀ですからね。お役人さんは。

Kind Regards,

ブリュレ

2017年8月11日 (金)

久し振りに丸の内に行ったら・・・

こんな事故が発生。

----------

http://www.yomiuri.co.jp/national/20170811-OYT1T50067.html

11日午後4時半頃、東京都千代田区丸の内のビル工事現場で、男性作業員3人が転落したと、工事関係者から119番があった。

 3人は病院に搬送されたが、全員死亡が確認された。警視庁丸の内署は業務上過失致死容疑を視野に、工事関係者から当時の状況について事情を聞いている。

(後略)

----------

丸の内のビルでの事故と言えば、三菱商事本社ビルでの記憶があります。

https://ermite.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-8c2a.html

この時は死者や重傷者は出なかったと思いますが、それ以来、ビルの工事現場などでは上方を気にするようになりました。

今日は久し振りに丸の内で夕食を取る予定で、この時間には銀座のエルメスに用事があったので、向かいの銀座ソニービルの建て替え現場の上を気にしていたのですが、その時にこんな事故があるなんて・・・

原因は分かりませんが、このような事故は減らしてほしいものです。

Kind Regards,

ブリュレ

より以前の記事一覧